FC2ブログ

親思い

2018年08月10日 09:56

帰省

去年の8月10日は、
浜松の実家に前日から帰省しておりましたが、朝早く目覚めました。

それでも、外からは弟たちが働きはじめた音がしておりました。

父は、まだ眠っているようでした。


線香を焚こうと仏壇の前に座りますと、
妹が贈ったのであろうスポーツドリンクが沢山並べられていました。

水分を摂らない父に飲んでもらおうと思って贈ったのでしょう。
それを、死んだ母親に供えている父のことが可笑しくて笑いました。


さて、
ゆうべのことですが、妹から電話をもらいました。

愛知県の大府市に住んでいる妹ですが、暑さはどうかと訊きました。

「毎日灼けるような暑さで、ことしの夏は異常だよね」と云うので、
浜松の実家の弟も同じようなことを云っていたぞと伝えると、
「まったくね・・・、もしお父さんが生きていたら大変なコトだったね」

妹も、まだ死んだ父親の身体の心配をしています・・・。


スポンサーサイト


最新記事