FC2ブログ

北マルシェ初日

2018年06月30日 13:23

北マルシェ

メロンパンのお店「メロン・ドゥ・メロン十条富士見銀座店」が初出店!

「北マルシェ」
本日初日〜17時までやってます。
明日は最終日10時~16時までやってます。

場所:赤羽公園(東京都北区赤羽南1-14)
アクセス:JR赤羽駅(徒歩約5分) 

メロンパン

ビール

「北マルシェ」は、美味いもんだらけ!!

ハロ出現、だけど暑い!!


ハロ


スポンサーサイト

「フラガール」

2018年06月29日 23:59

2018年「フラガール」

昭和芸能舎版 「パッチギ!~東京1968~」を観たのは、去年秋の事でしたが、
パッチギ!」といえば、2005年に公開されて話題となった映画です。

第79回キネマ旬報ベスト・テンで日本映画部門第1位、
井筒和幸監督が「監督賞」、沢尻エリカさんが「新人女優賞」を獲得した映画です。

パッチギ!」は、日本アカデミー賞優秀脚本賞も受賞しましたが、
その脚本を書いたのが、自称・つかこうへいの弟子にして、
“長州”と共に昭和芸能舎を立ち上げた脚本家・羽原大介さんです。

その羽原大介さんは、
2006年公開の映画「フラガール」でも日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞しています。


きょうは、
昭和芸能舎「フラガール」を観てきました。

モチロン!!長州(及川いぞう)も出ていました。


去年「パッチギ!~東京1968~」を観た時には、
ザ・フォーク・クルセダーズが歌った「イムジン河」が耳について離れませんでしたが、
この後しばらく「フラガール ~虹を」が耳から離れないでしょうね。



きんぴらごぼう

2018年06月28日 18:09

きんぴら

急に食べたくなったので、きんぴらごぼうを作ってみました。
きんぴらごぼうは、急に食べたいと思うものですね。

きんぴらには、
ゴボウ、ニンジン、レンコン、ウド、また、大根の皮などがありますが、
わたしは、しいていえば、ゴボウとニンジンのきんぴらが好きです。

きんぴらごぼうは、お惣菜の定番ですが、お惣菜というより一品料理です。


ところで、
きんぴらごぼうは、「金平牛蒡」と書きます。

金平」は、「かねひら」とか「こんぴら」とは読みません。

江戸時代に流行った浄瑠璃、「金平浄瑠璃(こんぴらじょうるり)」の金平です。

金平浄瑠璃」は、
酒呑童子土蜘蛛退治で有名な源頼光と四天王
次世代たちを主人公にした浄瑠璃だそうです。

金平」というのは、
四天王の一人である坂田金時の息子さんの名です。
幼いときに金太郎と呼ばれた金時さんの子です。

しかし、
源頼光渡辺綱は実在したようですが、
坂田金時は実在したかどうか判らないのだそうですし、
坂田金平に関しては創造されたキャラクターのようです。

とにかく、
金平浄瑠璃で力が強いイメージのある坂田金平に倣い、
栄養があって精がつく食べ物とされた牛蒡料理として
きんぴらごぼう」が出来たようであります。

さて、
きんぴらごぼうで精がつくかどうか判りませんが、
食物繊維は、便秘解消、大腸がん予防、血糖値を下げ、
腎臓の機能を高める作用があるといわれています。

但し、
牛蒡を千切りすると左手の指先が灰汁で黒くなるのでご注意を!

「あいつ今何してる?」

2018年06月27日 23:59

commonmain.png

先日6月24日のブログ「人探し」に書きました、
テレビ朝日「あいつ今何してる?」の放送がありました。

先輩・高畑淳子さんが逢いたかった同級生の一人は、
桐朋学園・演劇科8期生だった有本誠さんでした。


わたしが、
有本誠さんの芝居を初めて観たのは、
1977年の2月か3月のことだったと思います。

それは、六本木の俳優座劇場
それも、建て替える前の旧俳優座劇場の舞台でした。

桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻、
略して「桐朋学園・演劇科」を2年間で卒業した者は、
その上の「専攻科(2年間)」に進学することが出来ました。

わたしが観たのは、その専攻科公演、
ベルトルト・ブレヒトの戯曲「トゥーランドット姫」でしたが、
千田是也先生と岩淵達治先生の共同演出でした。

その「トゥーランドット姫」に出演していた8期生を中心に、
劇団音楽座が旗揚げしました。
劇団音楽座は、現在の音楽座ミュージカルの前身です。

その時期に演劇科に入学したわたしは、
劇団音楽座の草創期に公演を手伝うことになったのでした。

わたしも一度だけ劇団音楽座公演に出演したことがありましたが、
当時劇団民藝に在籍していた先輩・渡部又兵衛さんと一緒に出演しました。
1984年に本多劇場で上演した「貴婦人故郷ニ帰ル」です。

その共演がキッカケだったのでしょうか?
有本誠さんは劇団音楽座の中心的存在でしたが、
渡部又兵衛さんと松崎菊也さんが劇団音楽座在籍のまま誠さんを誘い、
1985年に結成したのが、コントグループ「キャラバン」です。

キャラバンは、
お笑いスター誕生!!」の第6回オープントーナメントに初出場し優勝しました。

そのキャラバンが、
現在の社会風刺コントグループ「ザ・ニュースペーパー」につながっています。

やがて
有本誠さんは劇団に戻りましたが、劇団が音楽座ミュージカルに移行する中で、
創立メンバーたちが櫛の歯が欠けたように退団してゆき、誠さんも退団しました。

初めて観たのがベルトルト・ブレヒトの作品だったからなのか、
ミュージカルやお笑いであっても、誠さんが登場することで異化効果が生じるような印象のある
不思議な俳優だったと思いますが、意外と必要とされる場が無かったのでしょうか?
謎優?有本誠は、芝居をやめてしまいました。


そして、紆余曲折があって・・・、今の仕事をしています。

有本誠さんは、佐々木酒造でお酒を造っています。
有本誠さんは、今は佐々木酒造の蔵人なのです。

佐々木酒造は、
京都の酒蔵ですが、俳優の佐々木蔵之介さんのご実家の家業です。

うちの息子(長男)は、
スーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻ム者」佐々木蔵之介さんと共演しました。

佐々木酒造は現在、
佐々木蔵之介さんの弟さんが社長を務めていらっしゃいます。


あいつが今何してるのか、
それまでには、長い長い道のりがあったのであります。

夏野菜の献立

2018年06月26日 22:28

夏野菜


夏野菜が美味い季節です。

冬瓜は、冬の瓜と書きますが夏野菜です。
他に、キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、
ニラ、カボチャ、ズッキーニ、ゴーヤー、などが代表的な夏野菜です。

カロチン、ビタミンC、ビタミンE、カリウムなどを多く含む野菜が多く、
夏ばて防止などに効果が高いとされています。

なかでもカリウムは、
人体に必要なミネラルの一種で、浸透圧の調整などの働きを行う栄養素です。

カリウムは、
腎臓でのナトリウムの再吸収を抑制して尿中への排泄を促進するため、
塩分の摂り過ぎを調節したり、むくみを取ったり、血圧を下げる効果があります。


というワケで、きょうは、少しカリウムを意識した献立にしてみました。

但し、妊娠すると身体がむくむものですが、
妊婦が過剰にカリウムを摂るのは、やめたほうがいいのだそうです。
妊婦が、むくむにはむくむ“理由”があるのでしょうね。

それから、
妊娠中にゴーヤーを食べないほうがいいとも聴きました。それも“理由”があるのでしょう。

ですから、きょうは、
オクラを使ったチャンプルーと、冬瓜とひき肉あんかけ、トマトとズッキーニを使ったスープ、
アボカドとクリームチーズのサラダ、叩きキュウリのアッサリ漬けなど作ってみました。

夏野菜の献立



「安楽病棟」

2018年06月25日 21:40



かみさんと息子(長男)と三人で、下北沢の本多劇場に、
劇団青年座の芝居を観に行ってきました。

劇団青年座公演「安楽病棟」

原作:帚木蓬生『安楽病棟』(新潮文庫刊)
脚本:シライケイタ
演出:磯村純

安楽病棟・・・意味深なタイトルでありますが、
かみさんとわたしの父の介護・看護は終わったので、
次は、順番から云えばわたしかかみさんの番でしょう。

それで観に行ったというワケではないのですが、
学生時代の先輩三人と友人が一人出演しておりました。

それも介護・看護を受ける立場の役柄での出演でして、
やはり、順番は近いようであります。


そして、
他にも後輩が出演していたようですが、
脚本を担当したのも母校・演劇科の後輩にあたりますし、
演出を担当したのも母校・演劇科の後輩なのでありました。

やはり、時代が経ったということでしょうか?
さながら、同窓会のような公演でした。




人探し

2018年06月24日 18:00

「あいつ今何してる?」

テレビ番組のプロデューサー氏から電話をもらったのは、ことしの3月上旬のことでした。

テレビ番組というのは、
テレビ朝日の水曜日の夜7時から放送している「あいつ今何してる?」です。

プロデューサー氏が申されますには、
女優の高畑淳子さんをゲストにして“同級生”を探す番組を作っているが、
高畑淳子さんが「あいつ今何してる?」と気になっていらっしゃる同級生が
何人かいるのだというのです。

しかし、
その同級生たちをなかなか見つけられなくて困っていると申されるのでした。

すると、
約2ヶ月間探して最終的に母校演劇科の同窓会のホームページに辿り着き、
わたしが載せてもらった恩師の偲ぶ会の情報に「事務局・三浦秀和」の名と、
わたしの携帯電話とメールアドレスを見つけられて、連絡してこられたのです。

高畑淳子さんというのは、わたしたち夫婦の演劇科時代の先輩にあたります。
特にかみさんは、劇団青年座の研究所にいたこともあり親しい間柄であります。

早速、
その“同級生たち”を探すお手伝いをすることにしたのですが、
既にわたしが知っていたり、かみさんが知っていたりしたので、
早速電話で連絡をして、番組の趣旨を伝えることができました。

そして、
来週6月27日(水)19時~22時の3時間スペシャルの「あいつ今何してる?」で、
高畑淳子さんの回が放送されるとプロデューサー氏から連絡がありました。

そこで、
フェイスブックやブログで、番組宣伝してもよいか訊ねましたら、
高畑淳子さんがゲストだということは告知していただいて構わないが、
どういう同級生が登場するかは伏せておいてほしいと申されますので、
「モチロンそこは伏せますよ」と応えました。

ところが、番組のホームページを見ましたら、
「桐朋学園・演劇科で共に役者の道を目指した同級生たちの波乱万丈人生…」って、
載っちゃってるじゃありませんか。 

そこで、こうしてブログで告知させていただいているワケであります。


こうして、
高畑淳子さんが同級生たちと再会できましたのも、わたしの力ではなく、
亡き恩師のご高配だろうなぁ・・・と思っています。


沖縄と末次一郎

2018年06月23日 18:00

沖縄慰霊の日に

【末次一郎氏が死去/沖縄返還民間運動に尽力】
沖縄の日本復帰運動に取り組み、復帰後も本土と沖縄の橋渡し役として県内関係者と深い関係を築いてきた末次一郎氏(すえつぐ・いちろう=安全保障問題研究会代表)が11日午後10時38分、肝不全のため東京都港区の病院で死去した。78歳。
佐賀県出身。自宅は東京都世田谷区砧二ノ二ノ17ノ101。関係団体による合同葬儀・告別式は30日午後1時から東京都港区南青山二ノ33ノ20、青山葬儀所で。葬儀委員長は中曽根康弘元首相。喪主は妻清子(きよこ)さん。
戦後、引き揚げの促進や戦犯の家族の支援に取り組んだほか、青年海外協力隊創設に尽くした。沖縄返還で民間運動の中心的役割を果たす一方、安全保障問題研究会を主宰。1973(昭和48)年以来、「日ロ(旧日ソ)専門家会議」を19回にわたり開催するなど北方領土返還運動に取り組み、ロシアとの民間外交に努めた。中曽根元首相らの助言者としても知られる。
復帰前から、県内小中学生「豆記者」の本土訪問活動などにも尽力。県内政界にも深い影響力を持ち、沖縄の諸問題に関する政府首脳や宮内庁のアドバイザーとしても知られていた。【琉球新報2001年7月13日】



1956年(昭和31年)の12月10日の朝、
四国徳島の山間の勝浦町には小雪が舞っていたのだそうですが、
父方の祖父が母をリヤカーに乗せて町の病院に駆け込みました。
そして、わたしが産まれたのでした。

その日、
父は或る人から、初めての手紙を受け取りました。

その或る人というのが、末次一郎さんです。

末次一郎さんは、
安岡正篤師の教えを学ぶ同志としての父に手紙を送られたのでした。

末次さんも父も、
敗戦に因って荒廃焦土と化した国土と混乱してしまった人心を憂い、
戦後の悲惨な生活を強いられている弱い立場の人々を救うことを、
戦争を戦った自分たちの責任だと捉えていました。

そして、
平和な日本を再建することを“戦後処理”という言葉で表わしました。


その父は末次さんから、
「沖縄返還後の産業振興のために沖縄農業の実態調査をしてほしい」
という依頼を請け、当時アメリカだった復帰前の沖縄に渡ったことがありました。

それは、弟が産まれようとしていた1962年(昭和37年)の1月のことでした。

3歳の妹は臨月の母と共に家に残され、手がかかる5歳の私は父に同行し、
沖縄に向かう途中で父の実家が在る徳島の勝浦町の祖父母に預けられました。

そのとき父の行った調査がどのようなもので、どう役立ったのか判りませんが、
末次さんは、沖縄が返還される10年も前から復帰後の準備をなさっていたのでした。


我が家からほど近い早稲田のお寺の墓所に末次一郎さんのお墓は在ります。
きょうは、お墓参りに行ってきました。

去年10月に父が亡くなった報告をして、
そして、末次さんの墓前で沖縄の戦没者の慰霊をしてきました。



三浦家のオリジナル料理・ツナ

2018年06月22日 15:29

ツナ

家族が増えたので、
三浦家の料理のレパートリーの中から、きょうは一つだけ作ってみました。

まず、
ごく一般的なオイル漬けのツナ缶をフライパンに空け、醤油と酒とみりんで炒めます。

三浦家では、醤油が多めですが、お好みで。

焦げ付かないように、じっくり時間をかけてパラパラに乾くまで炒めます。

それを、ご飯に乗せて食べてもよいのですが、お茶漬けがお薦めです。


これは、かみさんのオリジナル料理なのですが、息子たちの大好物です。

長男などは、「母が創ったものの中での最高傑作だなぁ・・・」と申します。
・・・「最高傑作はボク!」って、言わないの?

ツナ炒め

むぅむぅを偲ぶ会

2018年06月21日 15:58

寛の庭

「雑司が谷 寛」は、
元々、かみさんの祖父である作家・三角寛の暮らした住宅でした。

その三浦家の住宅を少し手直しして、
懐石料理の店「雑司が谷 寛」をオープンさせたのは30年ほど前のことです。

初代の女将は母でしたが、実際の女将はかみさんが担っていました。
母が亡くなってからは、名実ともにかみさんが女将になりましたが、
現在は、「株式会社女将塾」が経営をしています。

偲ぶ会

その家に、
一人娘だった母と結婚したむぅむぅ(義父)は婿入りしたのでした。

「雑司が谷 寛」の部屋は、一部屋ずつ壁の色が違っています。
壁は、漆(うるし)で色を塗っていますが、すべて三角寛とむぅむぅが塗った壁です。

赤・緑・オレンジ・・・、
三角寛から命令されて、厭々塗ったのだとむぅむぅは云っていました。


さて、きょうは6月21日、むぅむぅ(義父)の命日です。

「雑司が谷 寛」で、
家族をはじめとした身近な人だけでむぅむぅを偲ぶ会をやりました。

去年の今頃は、まだ生きてたのになぁ・・・などと思いながら。

むぅむぅの偲ぶ会


一年前の日常

2018年06月20日 17:59

介護看護日誌


「静かな呼吸 室温25℃ 湿度60%」

これは、去年の6月20日未明、
2時15分に記した介護・看護日誌ですが、見るとかみさんの字です。

3時30分には、わたしが記しています。

「声を出している 室温25℃ 湿度62% 血中酸素量95 脈拍100」
そして、吸引をしたなどと記しています。

朝、
6時30分 室温25℃ 湿度64% 酸素量98 脈拍98

7時00分 体温36℃ 口腔ケア 吸引 換気  上腕のスリ傷にアズノール軟膏塗布

7時55分 室温24℃ 湿度70% 酸素量91 脈拍88~135
声かけしても目を閉じていたが、口腔ケア中に目を覚ますと酸素量98 脈拍97

8時10分 ヘルパーさん来宅 尿が少なめ

8時30分 吸引

10時40分 訪問看護師来宅 体温36℃ 脈拍80 血圧102/72 酸素量96 

13時10分 室温23℃ 湿度76% 室温を上げる

17時00分 ヘルパーさん来宅 尿の量普通 体位交換 
わたしが吸引 顔にクリーム塗布

19時50分 吸引 姉が父の顔を見に来宅

20時30分 口腔ケア 冷房を入れる 

22時30分 ヘルパーさん来宅 酸素量98 脈拍99

22時40分 就寝 室内の明かりを消す

23時55分 かみさんが、父が目を開けているので声をかけました。


これが、
一年前の我が家の日常でした。

しかし、
その日常も、翌21日には突然終わってしまいました。

あれから一年・・・。


きょうは、
去年までむぅむぅ(義父)が使っていた部屋に、
息子(次男)の嫁が引っ越してきました。

我が家の家族が“二人”増えました。

引っ越し



謝罪

2018年06月19日 18:26

或るテレビ局の、或る番組の、或る特集で、
わたしたちが経営するメロンパンの店を紹介したいという依頼があったのは、
メロンパン店をオープンしたての4月上旬のことでした。

店の紹介にもなるし、話題にもなることから快くお受けしたのでしたが、
撮影日と言っていた日の予定が変わったという連絡をもらってから、
音沙汰がなくなり、問い合わせをすると「レポーターが病気になったので」
そんな説明を受けました。

しかし、
あまりにも連絡がないことから、わたしは勝手に諦めていたのでしたが、
かみさんが、番組のホームページにメールで問い合わせをしたところ、
局の番組プロデューサーから即電話をいただきました。

収録日の予定が変わったのではなく、採り上げる商店街を変えたこと。
レポーターは病気ではなく、制作担当者が勝手に嘘をついていたというのです。

懐石料理屋の取材でも、いい加減な取材や編集をされたりしたことはありますが、
「嘘をついた」と告白されたのは初めてのことです。

早速、きょう局の番組のプロデューサーと、下請けの制作会社のプロデューサーと、
件の担当者が揃って我が家に謝罪に訪れました。

しかし、
上司からこっ酷く叱られたであろう制作担当者をもはや責めるつもりはありません。

それよりも、いい加減がまかり通っていると思われがちなテレビ番組の制作現場で、
人として当たり前のことが最も大事だということを若い制作担当者が学んでくれたら、
嬉しいことです。

こうして、
ちゃんと、誠心誠意謝罪しようとする人たちを責める気にはならないのですよ、×さん。




最新記事