天然アミノ水505

2018年04月13日 17:33

天然アミノ水

関東地方では、
そろそろスギ花粉が終わり、ヒノキ花粉が盛んに飛ぶ時季です。

むかしは、花粉症に苦しむかみさんを横目で見ておりましたが、
数年前から当事者になりました。

かみさんは、
「痒いところに手が届かないのよねぇ」と申しております。

目や鼻や耳を取り出して、水でジャブジャブ洗いたい気分になります。

かみさんは目・鼻・耳・のど・・・すべてでありますが、
わたしの場合は、主に目と耳であります。

でも、わたしは医者の薬は使っていません。

しかし、
去年、友人のユキミちゃんに教えてもらった「天然アミノ水505」を使っています。

去年教えてもたったときには、液体を綿棒で鼻に塗るタイプだったのですが、
ことしは、スプレータイプが出ました。

なんでも、鶏卵の卵白から抽出したタンパク質を使っています。

このタンパク質には、
粘着吸着性、皮膚形成能力、免疫支援、感染防御、
抗菌作用、組織修復促進作用、消炎、粘膜保護といった、
ヒナを育むために必要な、栄養を蓄えたり細菌から守り成長を助ける役割があり、
その成分が、花粉症対策になるのだそうです。

今季は、すでに3本目になりました。

でも、卵アレルギーの人にはどうなんでしょうねぇ?

スポンサーサイト


最新記事