FC2ブログ

甘夏みかん

2018年04月30日 17:59

甘なつ

浜松の実家の弟が、「甘夏みかん」を贈ってくれました。
毎年、この時季になると送ってくれます。

「甘夏みかん」というのは、
その名のとおり、“甘い”、“夏の”、“みかん”のことです。 

つまり、
“甘くない”「夏みかん」や、“冬に採れる”「温州みかん」ではないワケです。

甘くない「夏みかん」は、明治時代に山口県ので多く栽培されていました。
明治維新で禄を失った武士たちに、栽培が奨励されたのだそうです。

「夏みかん」は、
夏に食されるので「夏みかん」と名付けられたのだそうです。
名付けたのは大坂の商人だったといいますが、抜群のキャッチコピーですよね。

さて、その「夏みかん」の樹の枝変わり(変種)として、
昭和初期に大分で発見されたのが、「甘夏みかん」です。

みなさんが、「夏みかん」と呼ぶのは、
いまでは、ほとんどがこの「甘夏みかん」を指していると思われます。


大正時代に、当時の皇太子(昭和天皇)が、5月に萩を行啓された折、
「夏みかん」の芳香に、「この町には香水が撒いてあるのか?」
と県知事に御下問になったというエピソードが残されています。

羽衣ジャスミンテイカカズラの芳香が漂う我が家に、
またひとつ晩春の香りが加わりました。



スポンサーサイト

映画人の墓碑

2018年04月29日 23:59

多聞寺

北千住の駅で東武スカイツリーラインに乗り換えて二つ目の「堀切」で下車。
荒川に架かる新荒川橋を過ぎると、「映画人の墓碑」が建立されている多聞寺が在ります。

映画人の墓碑」という揮毫は、故・新藤兼人監督によるものです。

映画人の墓碑

碑の裏面には、
「映画を愛し 平和と民主主義を支え 人間の尊厳を守った人々ここに眠る」
という碑文と共に、人々の名が刻まれています。

碑文

そして、
映画人の墓碑」の最後には、
故・坂斎小一郎(共同映画株式会社創立者)氏の遺族ハツ夫人が墓地資金を提供し、日本映画の民主的発展のためにつくされた映画の仲間の生涯を顕彰し、追悼する共同の墓碑建立に役立ててほしいとの申し出がありました。その意志を尊重し、映画を愛する人々と団体によって本会が組織され、この墓碑が建立されました。1992年4月29日と記されています。

こうして、
毎年4月29日に催されている「全合葬者・合同追悼会」に初めて参加させていただきました。

この「映画人の墓碑」を建立し、映画人を顕彰する「映画人の墓碑の会」に、
むぅむぅ(義父)も生前に入会し、碑にむぅむぅの名が刻まれているからです。

名前

会の設立当初は、入会条件に「映画人」と言う制限があったようですが、現在では、
テレビ映像、ネット映像に関わられた方々や、映画愛好家の方々も入会できるそうです。

設立時の名誉会長は、故・新藤兼人監督。
次の名誉会長は佐藤純彌監督でした。
そして、現在の「映画人の墓碑の会」の名誉会長は、我が先輩の堀内正美さん。
先輩は、まだ若いですから、この名誉会長は長くつづくことでしょう。

それにしても、去年はわたしたちに不幸がつづきました。
順番ですから仕方がないことですが、そういうワケで今年はこういった行事や法事がつづきます。

碑とともに


海ほたる

2018年04月28日 13:22

往き

きょうは、早起きをしました。

かみさんと東京湾アクアラインを通って、
木更津の神社に行って、参拝してきました。

浅間神社

帰りに、
海ほたるに寄りました。

海ほたる

横浜・川崎方向、
京浜工業地帯の上に薄っすら富士山が見えました。

右にパンすると東京臨海副都心東京スカイツリー
更にパンすると、浦安と東京ディズニーランド
幕張海浜公園稲毛海浜公園京葉臨海工業地帯

更にパンすると、
東京湾の出入口を往き交う多くの船舶が見えました。

海ほたるからの展望

そして、
海ほたるで、「あさりうどん」を食べて帰ってきました。

家に着いたのが11時半。
たった4時間の小旅行。

あさりうどん

共生

2018年04月27日 17:30

共存

何年か前に、最初に隣家から伸びてきたのは羽衣ジャスミンでしたが、
次に我が家のベランダのフェンスを覆ったのは、テイカカズラの花でした。

羽衣ジャスミンと同じく、家の周りに芳香を漂わせてくれます。

20100512150704ee7_201804251300163a8.jpg

テイカカズラは「定家葛」と書きます。
キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性の常緑木です。

皇女・式子内親王を愛してしまった歌人・藤原定家が、
死後葛に生まれ変わり皇女の墓に絡みついたという伝説から、
その花木を定家葛と呼ぶようになったのだそうです。

毎年この季節に、咲いた花とその香りを愉しんできました。

20160507125523b1c_2018042512581577d.jpg

ところが、
今年になって、モッコウバラが群生するようになりました。

もはや、
我が家のベランダのフェンスの網の目は見えなくなりました。

羽衣ジャスミンテイカカズラモッコウバラ
そして、東アジア、いずれも仲良く共生してほしいものです。

20180412105846419_201804251258214f9.jpg


聴く場所

2018年04月26日 23:59

聴く場所

貴方は、
打ち合わせや面談や会議に、
どんな場所を使っていますか?

会議室?ホテルのラウンジ?


わたしは、時々此処を使っています。

此処で、
コーチングのセッションや打ち合わせ、
ご相談事を聴いています。


きょうのご相談事は、
ちょっとヘビー級だったケド・・・。



終の棲家

2018年04月25日 19:12

介護付き有料老人ホーム

恩師が、
「此処が俺の終の棲家だ」とおっしゃる施設をお訪ねしました。

其処は、
武蔵野の閑静な住宅街の中に在る、所謂「介護付き有料老人ホーム」であります。


恩師は、
そのむかし奥様とお二人で保谷に住んでいらっしゃいました。

約40年ちかく前、
其の保谷のお宅から杉並のマンションに転居されたとき、わたしが引っ越しを請け負いました。

わたしがトラックを借りてきて、
奥様の指示で運んだのは、重い段ボール箱ばかりでしたが、その中身は全て書籍でした。

奥様が、「家具はすべて造り付けだから」とおっしゃっていましたが、
演出家で演劇評論家である夫と画家で劇作家の妻というご夫妻に生活感はありませんでした。


恩師は、
その奥様を杉並のマンションで長年介護・看護して看取られました。

そして、
奥様との想い出の杉並のマンションを出て、“終の棲家”に転居されたのです。

近所に在る、新緑が香る森の中の喫茶店でチーズケーキと珈琲をご馳走になりながら、
むかし話をしました。

恩師の終の棲家は、素敵な処に在ります。

石澤秀二先生とわたし



偉そうな人

2018年04月24日 17:59

財務大臣囲み取材2018年4月24日

“偉そうな人”と、“偉い人”は、まったく違うカテゴリーです。

“偉そうな人”というのは、
偉そうに振る舞ったり、偉いように見せたり、大きな口をきいたり、偉ぶったりする、
偉くもないのに“偉そうにする人”のことであって、“偉い人”のことではありません。

それにしても、
我が国の現在の財務大臣をやっている人は“偉そう”ですよね。

なにかにつけ、人をバカにしたり見下しているような言動が目立ちます。
人をバカにしたり見下すことで、優位性を強調しているように見えますが、
その実、自らをなんとか守ろうとする一種の防御姿勢なんでしょう。

ニュースで、きょうの囲み取材の様子など映していましたが、
見たくもないし、聴きたくもないやりとりがつづいていました。


さて、
わたくし事でありますが、わたしは若い頃から人さまと言い合いすることが多く、
友人や同輩はモチロンのこと、上司や先輩や親にも言いたいことを言いました。

そこで、
人さまからは、「あいつは偉そうだ」と、よくご指摘を受けて参ったのでありますが、
わたしは、“偉そう”にしたつもりはありませんでした。ただ、“生意気”だったのです。



「リトル・ナイト・ミュージック」

2018年04月23日 23:59

日生劇場観劇

久しぶりに、かみさんと観劇。

大竹しのぶさんと風間杜夫さんのダブル主演、日生劇場「リトル・ナイト・ミュージック」

意外なことに、
このお二人、27年前に映画で共演して以来の共演なんだそうで、
舞台となると今回が初共演、風間さんは初ミュージカルだそうです。

しかし、
例によって舞台を観劇した感想を記すという野暮はいたしません。


この数年間は、
介護とかいろいろあって、ご無沙汰してしまった大竹さんのお芝居。
久しぶりに楽屋にお邪魔させていただきました。

きょうは、
大の大竹しのぶファンを自任するメロンパン店の店長の奥さんを同行。
こんな写真を撮らせてもらいました。

彼女が持っているのはメロンパン。

メロンパンを食べようとする大竹しのぶ


美名家

2018年04月22日 20:46

CIMG2038.jpg

大久保の「美名家」で飲んでいる。

次男の中学からのくされ縁、つまりは息子の親友から、
「おじさん、いっしょに食事しませんか?」と誘われたので、
大久保通りに在る韓国料理の「美名家」を予約した。

此処「美名家」は、
気さくで人懐っこいオジサンとオバサンが歓待してくれる。

前にかみさんと来たときに、
女優の黒田福美さんの写真が壁に貼ってあったから、
「彼女は学生時代の友人だ」と言ったら、お土産を一抱えもくれた。

モチロン、
かみさんが、その礼を黒田福美さんに伝えた。

きょうオジサンにそれを伝えたら、またいっぱいお土産をくれた。

いろいろな人と出逢える街、繋がる街、大久保。
我が家の墓も大久保に在る。

CIMG2041.jpg

さて、
日本にはいない息子の親友と、その彼女とわたしの三人。
お互いに、此の世でたまたま出逢った者同士。

人生は、おもしろい。




上野フラフェスタ

2018年04月21日 20:46

フラダンス

なにがセクハラや女性差別に該当するのかと喧しい昨今、
きょうは、上野の水上音楽堂にフラを観に行ってきました。

上野フラフェスタ」も、ことしで8回目。
ことしも、かみせんと生徒さんたちが出演しました。


さて・・・、

貴方は、女性かもしれませんし男性かもしれません。
企業人として、経営者としての人生を送っているかもしれません。

或いは、フラのインストラクターかもしれません。
貴方は、主婦かもしれませんし、医者かもしれません。

貴女は、だれかの母かもしれないし、祖母かもしれませんね。
そして、貴女には人生を共に歩む連れ合いがいますか?

しかし、貴方は独身かもしれませんね。
でも、貴方には気の置けない友がいるのではありませんか?

この人生で出逢った多くの家族や友たちと送る人生。
そんな人生を、大地に足を踏ん張って歌い踊るフラダンス・・・。

貴方の人生は、輝いていますか?
貴方が人生を受け容れ、楽しんでいれば人生は輝くでしょう。



奨学金

2018年04月20日 17:59

CIMG1931.jpg

学生時代のことです。

わたしは、
2年遅れて母校の演劇科に入学しました。

入学金と授業料を払うために、
働いてその金を貯めたからです。

その状況は、在学中も変わりませんでした。

アパートの家賃や生活費も稼ぐ必要がありましたから、
授業が終わると、アルバイトに向かう日々がつづきました。


そんな2年生の或る日、
教務担当のKさんが、わたしを呼び出してこう言いました。
「掲示板に“奨学金”の募集が貼ってあるだろ?
 あれ、なぜ応募しないの?」

それはこういうことでした。
母校が或る篤志家の基金で行っている“奨学金制度”を
掲示したにもかかわらず、応募者がいないので、
アルバイト生活から学費を払っているわたしに、
「なぜ応募しないのだ?」と訊いてきたということです。

それに対してKさんに応えたことを、いまでも覚えていますが、
「だってKさん、ぼく働いてますから・・・」

それに対してKさんに言われたことも覚えています。
「日下!(わたしの旧姓)だからそういう学生が対象なんだよ!」

そんなやりとりがあって、
結局わたしは母校の奨学金に応募したのでした。

すると、奨学金を頂くことができました。
その奨学金は現金を頂くのではなく、
“前期の授業料免除”という形式で頂けるものでした。

それは、当時の前期分の授業料金ですから、
確か12万5千円に相当しました。

それは、わたしにとっては本当に助かりました。
しかし、奨学金の話はここで終わりません。


今度は、後期の授業料と奨学金の時期になりました。
するとKさんが、またわたしを呼び出してこう言いました。
「なんで後期の奨学金に応募しないんだ?」

前期分を頂いて恐縮しているわたしにとっては当然、
そんな応募は考えもしないことでした。

しかし、Kさんはまたしても応募を勧めるのでした。

結果、後期分の応募をしたところ、
後期の奨学金も頂くことができたのでした。

研究室にお礼を申し上げに行ったのですが、
どの教授もKさんも、その理由を説明してくれる人はいませんでした。

そして、
その奨学金の特徴の一つなのですが、特記すべきは、
「そのお金は返済する必要はないが、将来社会に還元できる人になるように」
というものでした。それが篤志家のご意志だということでした。

わたしは、そのご恩を社会に還元できる人間になったとは思いませんが、
以前、母校から講師のお仕事をいただいたときは、ご恩返しのつもりで、
5年間勤めさせていただきました。。


昨今、
世の学生たちが、奨学金の返済と利子に泣いていると聴きます。

わたしは、
本当にいい時代に、いい大学の学生だったなぁ・・・と思います。

日本一

2018年04月19日 17:59

日本一

日本一高い山といえば富士山ですが、
富士山は、むかしからわたしの身近に在りました。

同様に、
日本一の温州みかんを作る人、
日本一高いマスクメロンを作る人、
日本一歌舞伎好きな小学生、
日本一歌舞伎好きな小学生を兄に持つ弟・・・。

人生において、
日本一という存在は、意外に身近にあるものです。


ところで、
永田町や霞が関界隈には、自身こそが日本一だと
自惚れる輩が密集して棲息しているようであります
・・・が、その実体は・・・

「日本一の忖度財務官僚」

「日本一厚顔無恥なセクハラ財務事務次官」

「日本一尊大な失言財務大臣」

「日本一不徳の不祥事連発総理大臣」






最新記事