FC2ブログ

「つね子」

2018年02月10日 23:59

「バーサよりよろしく」「つね子」

ゆきみちゃんの一人芝居を観てきました。

ゆきみちゃんとは、
26年前に或る人を共に看病し看取って野辺送りしたのがキッカケで知り合いました。

ゆきみちゃんは、
わたしたちの友人ですが、女優であり、日本舞踊家である義姉のお弟子でもあります。

きょうは、
そのゆきみちゃんが書いた一人芝居「つね子」を、ゆきみちゃん自身が演じるというので、
観に行ったというワケですが、その“舞台”は劇場ではなく、池袋西口に在るロックバー。

テネシー・ウイリアムズの「バーサよりよろしく」も併せて演っていました。

さて、もしかしたら、
一人芝居「つね子」は、ゆきみちゃんのお母さんへのオマージュなのかもしれません。
ゆきみちゃんのお母さんの名が「つね子」なのであります。

そのつね子さんは、長い間、要介護状態にあります。
要介護5のつね子さんは、ゆきみちゃんと二人で暮らしています。

そんなゆきみちゃんは、
働いて、芝居を演って、踊りのお稽古もして、住んでいる地域の消防団員として街を守る活動もして、
東京オリンピックでガイド・ボランティアを務める準備もして、その上、本まで書いちゃいました。

寺田有紀美・著 認知症の母を救った「奇跡のレシピ」



スポンサーサイト


最新記事