刺身が食べられない

2017年08月01日 20:06

【アニサキスの影響長引く水産売り場 稼ぎ頭の刺身が不振】
みなと新聞 7/31(月) 18:03配信


強いて言えば、
フォアグラ」を食べたいとは思いませんが、
わたしには、好き嫌いがないと思っています。

うちのカミサンは、
きゅうりのぬか漬け」が食べられません。

ことほど左様に、
人には“苦手な食べ物”があるワケですが、
刺身を食べられないのは、気の毒だと思います。


さて、
上記のように、たぶんアニサキスに関する“報道”が原因で、
魚が売れないようです。
特に、鮮魚が売れない状態がつづいているのだとか。

アニサキスが怖いからと云って、
牡蠣にあたる人と比べて、どれほどの危険度でしょう?
少々過熱気味なのではないでしょうか?

しかし、たぶん大人はそれでも食べるのです。でも、
子どもには、食べさせないようにするんじゃないですか?

そもそも、
刺身は、高価でしょうし、腹持ちしません。

そこに、リスクがあるとなれば、
子どもには肉と野菜を食べさせておけばいいと、考えがちです。

でも、
子どもにとって大事なのは、リスクを感じさせることより、
刺身が美味いと思うことが優先するんじゃないでしょうか?

フォアグラやきゅうりは食べなくても、
魚を食べなくなることには、危機感を覚えます。

きゅうり農家のみなさん、ゴメンなさい。



スポンサーサイト


最新記事