「踊る大紐育」

2017年05月15日 17:38

「踊る大紐育」

原題は「On the Town」直訳すれば“街に出て”?“街へ”?。

これは、きょう文芸坐三浦館が上映した
1949年公開のミュージカル映画「踊る大紐育(おどるだいニューヨーク)」のことです。

作曲はレナード・バーンスタイン
主演は監督も務めたジーン・ケリーフランク・シナトラ

“街に出て”を「踊る大紐育」と訳するほど歌って踊る映画なのでありますが、
水兵たちが束の間の休暇を楽しんでから戦争に向かうという物語が、
これほど明るく描かれているのは、公開が1949年(昭和24年)ということからも判るように、
第二次世界大戦の結果が出ていたからでしょうが、
アメリカにとって戦争がいかに日常的であったかを表してます。

公開された翌年の1950年には朝鮮戦争が始まり、
アメリカ軍は約14万人の死傷者を出し、その内、
戦死者と戦闘中の行方不明者を合わせ約4万5千人が犠牲になりました。



スポンサーサイト


最新記事