「イースター・パレード」

2017年04月19日 17:36

「イースターパレード」

本日文芸坐三浦館で上映された映画は、
1948年公開のMGM映画「イースター・パレード」ですが、
戦後日本で初めて公開された本格ミュージカル映画だと謂われています。

アーヴィング・バーリンの名曲とダンス・ナンバーが散りばめられた
アカデミー賞のミュージカル音楽賞受賞作品。
監督はチャールズ・ウォルターズであります。


ところで、
フレッド・アステアジュディ・ガーランドのW主演ながら、
本来主演を務めるハズだったジーン・ケリーが足を痛めたために、
既に引退していたフレッド・アステアに、ジーン・ケリーが直談判し、
代役を引き受けさせ、延いてはアステアを復活させたという伝説の映画です。

まさか、
引退していた人とは思えない程もの凄い、フレッド・アステアであります。

この映画、
最初から10分観ただけで元を取れますが、30分観ると得をします。
「サラダの説明」は“オマケ”としても、最後まで観れば一生の宝です。


それにしても、
主役が怪我をしたから引退した先輩に直接交渉して代役を頼むなんて、
宮原知子が、代役を浅田真央に頼むくらいあり得ないことだったでしょうね。




スポンサーサイト


最新記事