FC2ブログ

ヨーガとは無我のこととみつけたり

2015年05月18日 21:59

きょうも、週に一度のヨーガの日。

師の先達で、ヨーガの呼吸(いき)を学びます。

呼吸は、オギャーと産まれたときから、
人間は無意識にやっていることですが、
息を吐かなければ、息を吸うことはできません。
また、吸った息はやがて吐かなければなりません。

同じ呼吸でも、
胸を拡げるのか、横隔膜を下げて腹を拡げるのか、
または、肩を上げて肺を拡げるのか、いろいろです。

そのことに、
意識をもってゆき、師の指示に集中します。

しかし、
意識したり、集中したりすることは、
本来、ヨーガの目的ではないのだそうです。

むしろ、
頭のなかを空っぽにすることを目指しているのだとか・・。

「ヨーガとは、考えないこと」
師は、そうおっしゃいました。

動きは無意識化させます。
頭の中では、なにも思わず、なにも考えない。
無我、それが一番難しいことです。

脱力も同じことです。

自分でも脱力しているかどうか判らないのと同じで、
人は、自分が無我の状態かどうか判りません。

無駄な力が入っている身体も脱力できません。
頭の中(心)も、執着があれば、救われません。

スポンサーサイト





最新記事