FC2ブログ

万感去来

2015年05月11日 23:59

Facebookで、友達になっている後輩がいます。

夫婦共に友人で、二人とも俳優です。
ひとり娘と、奥さんの母上と四人で暮らしています。

きょうは、
そんな後輩が記したFacebookを読んでのブログです。


母上に、典型的な認知症の症状が現れたのは、
去年の春ごろだったのだそうです。

数年前から、その兆候が見られたようですが、
ことしになってから、薬を飲んでいても、
“坂道を転げ落ちるように”進行しているのだとか・・。
ひと月単位というより、半月単位という感じだったようです。

娘の知らない“母”が、ちょくちょく現れる度に怖かったといいます。

演劇科の後輩である彼女は、記しています。

「私が俳優でなかったら、
 母を観察し、同時に自分の事を観察する事は出来なかったでしょう。
 ギリギリでバランスを取れているのは、私を含め、
 我が家の全員が表現者だからだと思います。」

彼女は、母上の薬が一目瞭然で判る「おくすりカレンダー」を作り、
日曜日に、1週間分の薬を入れるのが恒例作業だったのだそうですが、
その薬が残り少なくなったと、きょうのFacebookにありました。

母上が、明日グループホームに転居されるからです。

彼女は、記しています。

「どうか、母がこれから平穏に安全に暮らせますように…」

きのうは、母の日。
万感去来していることでしょう。

母の日



スポンサーサイト





最新記事