FC2ブログ

ワークライフバランス

2015年05月01日 23:59

きょうから5月ですね。

東京は、文字通りの五月晴れで、気温が上がりました。
今後も夏日の暑さが続くようで、熱中症に注意が必要です。

さて、
5月1日は、メーデー(May Day)。
世界各地で行われる労働者の祭典です。

ヨーロッパでは夏の訪れを祝う日である一方、
労働者が統一して権利の要求と国際連帯活動を行う日とされています。

ここで言う労働者とは、概ね賃金労働者を指しますが、
単に労働者と言えば、ほぼすべての職業人が労働者でしょう。


ところで、
明日5月2日初日を迎える明治座の「五月花形歌舞伎」公演ですが、
昨日の通し稽古は、朝方までかかったのだそうです。

それぞれの俳優たちが、4月の公演を終えて各地から参集し、
数日で次の舞台の幕を開けるのですから、少々の無理は想定内でしょう。

そして、初日の舞台が開けば、
約ひと月間、11時から昼の公演を演って、
16時からは、演目を替えて夜の公演を演る毎日がつづきます。

同じく、
わたしが、演劇制作者として現場にいたころは、同じようでした。
所謂、ワークライフバランスという観点から、
プライベートは、ほとんどありませんでした。

プライベートの時間がないのではなく、
プライベートに気を向ける余裕が無かったのです。

昨夜も、旧職の現場にいる夢をみました。
むかしから、何度もみる悪夢です。


スポンサーサイト





最新記事