三匹の子ぶた

2012年09月30日 14:21

台風が向かってきます。

非常に強い台風17号です。

台風17号は、既に沖縄・奄美地方に大きな被害をもたらしたようです。
この台風の特徴はその暴風ですが、沖縄で観測された最大瞬間風速61.2メートルというのは、
観測史上3番目なのだそうで、風速60メートル以上を観測したのは、55年ぶりなんだそうです。

その風の強さは、
瓦が飛び散り、車が横転し、木が根こそぎ倒れ、電信柱が折れる規模だそうです。

現在台風は、スピードを上げて、四国や近畿の一部が暴風域に入っているようです。
遅くとも今夜には近畿・東海・関東に最接近するのだそうです。


我が家も、植木鉢を室内に入れたり、ごみボックスが飛ばされないように縛ったり、
夏に買った孫娘のプールを仕舞ったり、防災に努めましたましたが、
予想されている風速45メートルの風は、東京では初めてのことだそうですから、
どんなことが起こるか、判りません。

我が家は、窓ガラスが多く、壁もつよいとは云えませんから、
想定外のことが起こるかもしれないのです。

こどもの頃読んだ絵本に、「三匹の子ぶた」という物語がありました。
自活するための試練を与えられた三匹の子ぶたのハナシです。

長男は、ワラで家を造りますがオオカミに吹き飛ばされて、食べられてしまいます。
次男は、木の家を造りましたが、やはりオオカミに吹き飛ばされて、食べられます。
三男は、レンガを積んで家を造り、エントツから侵入したオオカミを、
湯が煮えたぎった鍋に落して殺し、スープにして食べてしまいます。

ワラより、木造、更にレンガと進化してきた人類の発明や技術や知恵を
教訓にした童話なのですが、台風や竜巻、そして地震や津波に遭ってみると、
果たして、レンガよりコンクリートといった進化の仕方が、
本当にオオカミを撃退したことだったのか、疑問に思います。


さて、特に伊勢神宮が有名な、遷宮という宮うつしの伝統があります。
何年かごとに、宮殿を近くに移して建て替えることで、
木材をはじめとした資材を育てたりして調達する技術から、
お宮を建て替える建築技術などを継承する、日本独特の知恵です。

それがあることで、日本の技術は長年伝えつづけられてきたのです。

しかし、石の文化には、それがありません。
ですから、現代の技術ではギリシャの神殿やピラミッドを造ることができないのです。

ましてや、勝ち誇ったように林立する高層ビルや、巨大な建築物。
それを成し遂げた技術は、たかだかこの100年くらいのものでしょう。
果たしてそれは、巨大なオオカミにうち勝つことが出来るものなのでしょうか?


各地・皆様のご無事を願っています。



スポンサーサイト

矢沢永吉とスクラッチ

2012年09月29日 23:59

このところ、
イベントがつづいていたので、わたしはきょう一日体調が優れなかったのですが、
かみさんは、きょうも友人の芝居を観に出掛けてゆきました。

その芝居が終わった夕方に、かみさんから電話がかかってきました。

「池袋で、早めの夕食を摂らない?」

といった提案でした。

シャワーを浴びたら、少し元気が回復しましたので、
かみさんの提案のとおり、池袋に出掛けてゆきました。

駅に着いて、雑踏を待ち合わせ場所に向かっていると、
宝くじ売り場が目に入りました。

これは、もうクセのようなものですが、
目に入った宝くじ売り場を、通り過ぎてしまうと、“ 当り ” を逃してしまうような気がして、
つい宝くじを購入するのがジンクスのようになっています。
ジンクスなら、必ず当たるはずですが、当ってもせいぜい5,000円程度。
10枚買えば、必ず100円、300円は当りますから、結果はそんな程度のジンクスです。

きょうも、スクラッチを10枚買って待ち合わせ場所に向かいました。


さて、早めの夕食をいただいて、夜8時前には帰宅しました。
昔の同期や先輩が出演していたというだけの理由で、2時間ドラマを観て、
何気なくチャンネルを変えましたら、たまたまやっていたのが、
矢沢永吉 63歳のメッセージ~カリスマ・40年目の夏~」というドキュメンタリー。

今年で、63歳を迎えるロックのカリスマが、
デビュー40周年を記念して行った、前代未聞の6万人スタジアムライブに、
密着したドキュメンタリーでした。

正直に云って、
昔から、あまり興味の対象ではなかったロック・ミュージックの世界ですが、
いまとなっては、矢沢永吉さんに、文句なく魅かれます。

過去も現在も、
ホントは、彼のつっぱりに圧倒されるのが怖かったんだと、思います。

しかし、あのまっすぐさ、あの愚直さ、あの生きざまには脱帽です。

63歳、団塊の世代ですからね。

あの人に赤いちゃんちゃんこは似合いませんよね。
やはり、真っ赤なタオルでしょう。

ところで・・・、矢沢永吉が宝くじを買うって想像出来ますか?
矢沢永吉が、スクラッチを削っている姿って、想像出来ますか?
きょう買ったスクラッチは、3等(3,000円)と5等(200円)が当たりましたが、
なんでしょうね?この虚し~い、感じは・・・ 


スクラッチ



日本文化を愛でる会「あめ細工」

2012年09月28日 23:25

雑司が谷 寛

昨夜は、わたしが代表を務める異業種交流会FTNの例会日でしたが、
きょうは、かみさんと吉田須美江さんが主宰する、「日本文化を愛でる会」の例会日でした。

連日、催しがつづきます。

きょうの講師は、飴細工師の水木貴広さんでした。
会場は、まいど雑司が谷 寛です。

日本文化を愛でる会

飴をこねる手元を観ているだけで、間が持ちます。
加えて、その間に語られる水木さんの語りが、既に一流の話芸になっております。

あめ細工

ご本人曰く、元・東京都の公務員でいらしたんだそうです。
東京都新島村の教育委員会が、そのお仕事場だったのだとか。

たまたま、テレビで観た、
あめ細工の映像がキッカケで、師匠に師事し、あめ細工師を志されたのだとか。

しかし、“たまたま”観ただけでは志されないでしょう。
きっと、なにかをずっと探していらっしゃったところに、
あめ細工の映像がキッカケを与えてくれたのだろうと、思います。

その意味では、出逢うべくして出遇われたのだろうと、思います。

飴細工

そして、わたしにとっても、
きょうも、またいい出逢いがたくさんありました。

それにしても、
つくづく、催しの多い家族だなぁと思います。

水谷さん

和鋏

実演

あめ細工たち

白鳥

龍

体験

約1時間の水木さんの実演ののち、会食に移りました。

和気藹藹と、あちらこちらで会話が盛り上がっておりましたが、
たまたま、日本文化を愛でる会で出遇われた皆さんが、
そのことを、なにかのキッカケにしてくださったとしたら、
主宰者にとっては、喜びでしょう。

案外、そんな出逢いを創りたくて、
催しをやっているのかも、しれませんよねぇ・・・。

食事会

パーソナルトレーナーがやってきた

2012年09月27日 23:59

まんじゅしゃげ

「時間ができたので、いま天竜浜名湖線で向かってます。
 田んぼの畦に真っ赤な彼岸花がきれいです。」

実家の父の様子を見に行くのでしょう。
今朝、妹から届いたメールです。

妹は、時間があれば父と話しに実家を訪ねてくれます。
滅多に電話もしない長男とは、月とスッポンです。


さて、我が家にきょう、
初めて、パーソナルトレーナーがやってきました。

パーソナルトレーナーというのは、
契約した人に対して、個人的にエクササイズやリハビリの指導をしてくれる専門家です。
対象となるのは、スポーツ選手だけでなく、健康、体力作りを目的とした一般の人、
医療的な問題を抱え、リハビリテーションを目的とした人など多岐に渡ります。

そのためにパーソナルトレーナーは、
様々な目的に応じたエクササイズプログラムを作成し、指導を行う知識と経験を有しています。


そんなパーソナルトレーナーのクライアントは、むぅむぅ(義父)です。

以前は、スポーツジムにも通っていて、
年齢より若く見られることも多かったむぅむぅですが、
84歳になったむぅむぅも、身体を動かさなくなって久しくなりました。

足腰がワルイわけではないのに、やたらに背中を丸めて歩くので、
年齢以上に老けて見えます。

そんなむぅむぅを心配した姉とかみさんが、
探し出したのが、このパーソナルトレーナーというワケです。


まずきょうは、
はじめに、むぅむぅのハナシを聴いていただきました。
その後、稽古場で簡単な体操と、前後左右に動く運動などで1時間。

マンツーマンで1時間のトレーニング。
交通費など入れて、約8,000円ですが、この業界では安い方でしょう。
今後、毎週1回のペースで契約しました。


それにしても、
若い女性のパーソナルトレーナーに励まされるだけでやる気と元気が出そう、
ではあります。

イヤ!若くなくても、女性に見つめられていたら、元気が出るという意味ですが。


実家の父にも、薦めてみましょうかねぇ・・・





八千代座

2012年09月26日 23:59

八千代座⑦

熊本県山鹿市は、九州の政治や物流の中心地として栄えた地です。

山鹿温泉山鹿灯籠まつりなどが有名ですが、
山鹿鉄道の創立と、山鹿温泉の大改革に並び称される八千代座竣工は、
山鹿の明治三大改革と謂われているのだそうです。

その八千代座に来ています。

息子Kが巡演していた公文協公演の千秋楽にあたる八千代座公演と
八千代座そのものを観に来たというワケです。

八千代座、名前がいいですねぇ。千代に八千代に・・・


八千代座は、明治43年、いまから102年前に竣工しました。
以来、数々の名優や人気者がこの舞台を踏んだのだといいます。

松井須磨子が、島村抱月演出の「復活」を演じたという舞台です。

地人会公演「化粧 -二幕-」も演じられたことがあります。

きょうは、そんな八千代座の写真ブログであります。
どうか、行った気になってみてください。

八千代座①

八千代座②

八千代座③

八千代座④

八千代座⑤

八千代座⑥

八千代座⑧

八千代座⑪

八千代座⑨

八千代座⑩

八千代座⑫

八千代座シャンデリア

熊谷陣屋

熊本・山鹿温泉

2012年09月25日 23:59

福岡上空

公文協の歌舞伎公演も、明日で千秋楽を迎えます。

そこで、
かみさんと二人で、熊本に来ています。

羽田から、福岡へ飛んで、
福岡空港で、レンタカーを借りて、熊本まで移動しました。

九州自動車道

10時少し前に我が家を出発して、
途中休憩しましたが、16時頃には山鹿温泉の旅館に到着しました。

菊池川

山鹿温泉

チェックインしようとしましたら、なんと、玄関で息子Kに遇いました。

意図したワケではなかったのですが、
予約した旅館が、息子Kたちが泊まっている宿だったのです。

息子とかみさん

しかし、
息子Kは、先輩たちと食事に出掛けたので、
夕食は、かみさんと二人で頂きました。

夕食

献立は、馬刺しをはじめとして、
ちょっと季節を先どりした懐石料理。

馬刺し

こんなお料理をいただきますと、
どうしても、板前のKさんのことを想い出してしまいます。

かみさんも
Kさんも、こんな風にくず餡仕立ての煮物出してたよね」
とか、
「いまどき、こういう手の込んだ細工は珍しいね」
「どんな板前さんだろうね」
などと申しました。

トマトの射込み

ぬる燗

ところで、
このブログに写真を載せたいのですが、
生憎、この旅館では、パソコンが使えません。

ですから、このブログに写真が載ったとしたら、
それは帰京した、明日以降の作業です。

熊本・山鹿温泉の夜は、はや更けゆきます。
おやすみなさい。

露天風呂
宵







いけないジィジ・・

2012年09月24日 22:30

親子三人

「6月、7月、8月、9月と、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。」
そう息子Kが挨拶をしました。

歌舞伎公演に関するサポートや、孫娘の世話などを含めて感謝しているから、
そのお礼にという主旨で、息子K夫婦に食事をご馳走になりました。

昨夜のことです。

6月、7月は、新橋演舞場での追善・襲名公演がありました。
8月も新橋演舞場公演。
9月に入ってからは、地方巡業がつづいておりましたが、
一昨日の夜に愛知県瀬戸市から帰京して、昨日は埼玉県川口市での公演。
きょうは、神奈川県厚木市で公演し、26日に熊本県の八千代座で千穐楽を迎えます。

たまたま帰国していた息子Yも、その御相伴にあずかって、
久しぶりに兄弟・親子そろっての食事会になりました。

叔父と姪

孫娘にとっては、久々にパパもいるママもいる、おまけにオジちゃんもいて、
いつものバァバとジィジもいるという状況に、テンション上がりっぱなしで、
興奮しすぎて、今朝の保育園への登園が心配になったほどでした。

「パパはかぶき?」「ママおしごと?」「どこいったの?」
と訊かれることが、よくあります。

普段、顔や言葉には出しませんが、
孫娘も、それなりに淋しい想いをしているのだと思います。

そんな2歳の子を不憫に感じて、ついつい甘やかせる、いけないジィジなんであります。

兄弟

そして、
息子Yも、短パンにサンダル履きで、きょうの夕方アメリカに戻ってゆきました。

仕事に夢中で、独り勝手に生活している息子Yを見るにつけ、
ついつい「早いとこ結婚でもして、家族持てよ!」なんて云ってしまう、
いけないオヤジなんであります。 



【ラスベガス旅行総合サイト】パークツアー・サービス


仕掛人の仕掛人

2012年09月23日 23:59

映画「人生、いろどり」

タイトルをつけるとしたら、
「いろどり物語の仕掛人の仕掛人」といったところでしょうか?

ネタをばらすことになってしまうかもしれないので、
こういったブログに記すことは、控えるべきなのかもしれませんが、
またまた、息子Kを通じた関係でご縁を感じてしまいましたので、
あえて書かせていただこうと思いますが、関係者の皆様お許しください。

先日観た、映画「人生、いろどり」のモデルとなった上勝町の実話は有名です。

四国で人口が一番少ない、山奥の高齢者の多い過疎の町、上勝町が、
料理の妻に使う葉っぱを採って売ることで、再生したというエピソードです。

そのキッカケになったのは、農協職員として赴任した若者が、
偶然に日本料理店でみつけた料理の妻(つま)に使われていた葉っぱが、
寒波や外国から入ってきた農産物の影響で離農がつづいていた、
上勝町再生のヒントになったという物語でした。

上勝町は、その葉っぱビジネス(彩ビジネス)で全国的に有名になりました。
そして、過疎地域の新たな産業づくりという点でも、範を示したのです。

また、現在では、
生産者の皆さんひとり一人が、タブレット端末を携帯していて、
オンデマンドで受注しているということも、ユニークなエピソードです。

隣町の勝浦町で生まれたわたしにとって、
また、上勝町の月ヶ谷温泉に伯父や叔母や従妹たちと行った思い出などもあって、
上勝町再生のエピソードは、とても興味深いものです。

ただ、驚いたことに、
その上勝町の葉っぱビジネスの仕掛人には、コーチがついていたのだそうです。
コーチといっても、我々のようなコーチングをしている者を指すのではありません。
マーケティング・プロデューサーと云うのか、イベント・プロデューサーと云えばよいのか、
アドバイザー兼、仕掛人の仕掛人と云ったところでしょうか?

その方は、
鈴木俊博さんとおっしゃる方で、
禁煙パイポの「私はこれで会社を辞めました!」というコマーシャルや、
義理チョコという販促を仕掛けた方なのだそうです。

それ以外にも、
「クリスマスにチキンを食べよう」キャンペーン、
「いい夫婦の日」キャンペーン、
「30人31脚走」など、いろいろな仕掛けを手掛けた方なのだそうです。

そのことを、実はみきちゃんとみきちゃんの父上から、教えてもらいました。

それは、みきちゃんと父上が、共に一昨日のブログを読んでくれたからでしたが、
実は、その鈴木俊博さんのご実家は、牧之原市のみきちゃんの実家のすぐご近所。
昨日も、たまたま鈴木さんの奥様とみきちゃんの母上が、
どこかへの旅行でご一緒していたのだとか。

その鈴木俊博さんのご実家から、あのビタミンB1鈴木梅太郎博士が出たのだと聴けば、
新しいビタミンを発見し、日本の理化学研究の基礎を創ったご先祖様と、
新たな価値を創造させ、人々を元気にする仕掛人である鈴木さん。
お二人共に、“ 元気の仕掛人 ” という共通点を感じてしまいます。

但し、仕掛人は、
その存在を明らかにしてしまっては、せっかくの物語が変わってしまいますから、
仕掛けたことを秘めていらっしゃるのでしょう。
それが、冒頭に「ネタバレは控えるべきか」と書いた理由です。

人が見過ごしてしまうような小さいことも見逃さずに積み重ね、
奇跡的な物語としてつくりあげる仕掛人。
その存在が隠されていることこそ、仕掛人が仕掛人たる所以であります。

コーチングもそうです。
クライアントが物事を達成したときに、コーチの存在が際立っているのは不自然です。
いいコーチというのは、クライアントですら気づかないほど、
その存在は、目立たないものなのかもしれませんよね?


旅博2012

2012年09月22日 23:00

人生とは、旅のようなものだという人がいます。

人生そのものが、故郷を離れ、浮世を旅しているようなものなのかもしれないからです。
旅と云っても、我が家に帰る旅もあれば、旅先を終の棲家にする旅もあるでしょう。

だとすれば、家族もまた旅の連れ合い。
ひとたび出逢っても、ゆく先々で子は子の道を選んで、分かれてしまうことだってあるのです。


さて、
きょうと明日、東京ビックサイト「旅博2012」というイベントが開催されています。
旅行業協会が主催するイベントですが、旅行の需要喚起を目的としている企画です。

で、商用でそのイベントに参加するために、息子Yが昨夜帰国しました。

夜中に、孫娘と寝ているベットに入ってきて、
眠っている孫娘を起こし、“ Fuck you ” の指を教える、厄介な息子です。 


ところで、
「旅の需要喚起」といっても、どうしたら人は旅行に出かけようとするのでしょう?

独り旅がお好きな人もいます。
気のおけない友人との旅行もあるでしょう。
親子の旅行、夫婦の旅行、兄弟姉妹で旅行する人もいるかもしれません。

日帰りのドライブやバス旅行。
一泊二日で、温泉旅行。
ちょっと足を延ばして、観光旅行。
やっぱり、ハワイ。
初めて行く、ヨーロッパ。
一度行ってみたかった、南米やアフリカ・・・。

旅にも、いろいろありますね。


日本にも、海外からたくさんの人たちが旅行で訪れてくれます。
そこで、日本に興味をもち、交流し、買い物もしてくれるというワケです。

多分、外国からいらっしゃった方たちの多くは、
日本が、キレイで、安全で、美しく、美味しいところだと思ってくださることでしょう。
そして、日本の人たちは、優しくて親切な人たちだと思ってくださることでしょう。

国と国、国民と国民の友好という意味で、旅行が果たしている役割は少なくありません。

その国から、旅行客が来なくなるということ。
その国へ、旅行しようという人が少なくなるということ。
それによる機会損失というものは、測り知れないでしょう。

しかし、
生きているあいだに、一度行ってみたいと思っていながら、
まだ行ったことがないという方もいらっしゃるかも、しれませんね。
でも、旅ができるのも、生きているあいだのことですよ。

さて、旅行シーズンと謂われる秋になりました。
貴方は、何処へ、どなたとお出掛けになりますか?



【ラスベガス旅行総合サイト】パークツアー・サービス


「人生、いろどり」

2012年09月21日 22:28

銀座四丁目

徳島県勝浦郡勝浦町は、
わたしの父の故郷で、わたし自身も生まれたところです。

徳島市小松島市から勝浦川を遡った、山と川とみかん畑が点在するところです。

大正時代から昭和にかけてのことですが、
わたしの父方の曾祖父と祖父は、勝浦郡の原生林を開墾して、みかん畑を作りました。

里から麓まで約1時間、麓から畑まで約1時間以上かけて登る急斜面に、
岩を切り出して石垣を造り、段々畑のみかん園を造ったのです。

土地購入には、国からの補助金が出るというのがキッカケだったようです。
同じ金額なら、なるべく安い土地を買えば広い土地が手に入るというので、
山奥の原生林を買ったのだそうです。

そのみかん畑は、現在は原生林に還ってしまっていますが、
わたしの曽祖父が開拓を始め、祖父母がその意志を継いで完成させ、
伯父夫婦が継いで護ってきました。

しかし、伯父も高齢になり、身体も弱っていたところに、寒波が襲いました。
30年くらい前のことです。
それがキッカケで、山の畑は耕作放棄地になってしまったのです。

その勝浦町から更に勝浦川を上ったところに、上勝町はあります。
上勝町は、なんでも、四国一人口の少ない過疎の町だったのだそうです。

父から聴いた話では、
むかし、この地方の産業といったら、林業と炭焼きだったのだそうです。
農家と云っても、木を切り出すことと、枝打ちした端材から木炭を作ること、
材木は川で筏(いかだ)に組んで、下流の徳島や小松島へ運ぶ船頭などが主な生業で、
農産物で売り物になるものなど、なかったのだそうです。

そこで、曾祖父は、
補助金をステップにして、果物であるみかんを産業にしようと思ったワケで、
当時、農作物と云えば米や豆やイモといった炭水化物を指していた時代に、
果物を作ろうとしたのは、画期的なことだったのではないでしょうか?

しかし、親子二代の開拓の苦労の末、
みかんが採れるようになると、それは法外な値で売れました。

戦後の時代、
自転車の荷台にひと箱のみかんを乗せて町に売りにいけば、
若い者が、何人かで一晩飲んで遊べたのだそうです。

結果、勝浦川の一帯にみかん産地が出来あがりました。
しかし、それが産業と云えたのは、約30年前の寒波までだったのですが・・・

銀座シネ・スイッチ

さて、前置きが長くなりましたが、
銀座に用事があったので、ついでに銀座四丁目の銀座和光の裏に在る映画館で
人生、いろどり」という映画を観ました。

上勝町の女性たちが、葉っぱビジネス(いろどりビジネス)で、
地域を活性化させたエピソードを描いた映画ですが、
ただの葉っぱに「いろどり」という価値をつけてビジネスにした発想と、
農業と云えば、米や豆やイモだった時代に、果物を農産物にと発想したご先祖さまと、
わたしには、ダブって見えていたのでした。

人生、いろどり

三浦丼

2012年09月20日 23:17

先日、血液のワンコイン健診をしました。

所要時間約10分の簡易検査ですが、
わたしが、検査してもらったのは、2,500円の「肝機能セット」というメニューです。
血糖値中性脂肪総コレステロールGOTGPTγ‐GTPの検査がセットになっています。

空腹時の検査でしたが、血糖値が154で要受診。
何故か総コレステロールは137と、低く過ぎて要受診。
中性脂肪は、283で要受診。
そして、お酒のγ‐GTPは、120で要受診、という結果でした。

そこで、総コレステロールの低いのと、血糖値中性脂肪が高いのが気になりまして、
巣鴨の主治医を訪ねて、再度受診しました。

すると、再検査の結果、
総コレステロールは、233。
LDLコレステロールは、139。
HDLコレステロールは、69。
血糖値は、76。
中性脂肪は、124。
γ‐GTPは、115といった数値で、
問題があるのは、γ‐GTPくらいかなという結果でした。

真性寺

とげぬき地蔵

帰り道、高岩寺に寄りまして、御参りさせていただきました。
高岩寺は、巣鴨地蔵通りの名称の由来の一つでもあるとげぬき地蔵尊が祀られているお寺です。

この高岩寺とげぬき地蔵尊と、眞性寺に祀られている江戸六地蔵尊が在ることから、
巣鴨地蔵通り商店街という名称はつけられました。

さて、そのとげぬき地蔵尊ですが、
水をかけ自身の患っているところを洗えば、そこが治ると謂われて、
参拝者が詣でているのは、とげぬき地蔵尊ではありません。
とげぬき地蔵尊は、秘仏ですから、そのお姿を拝見することは出来ないのです。

皆さんがとげぬき地蔵だと思って水をかけているのは、聖観世音菩薩。
通称・洗い観音という観音様です。

但し、御参りすると患部が治癒するという御利益は、同じです。

三浦丼970円

その帰り、海鮮丼を食いました。

呼ばれているような気がして、入ったのは三浦屋
指名されたような気がして、注文したのが三浦丼


牛丼の並盛の平均カロリーが、約670キロカロリー。
カレーライスの平均カロリーが、約700キロカロリー。
とんこつラーメンの平均カロリーが、約850キロカロリー。
カツ丼の平均カロリーが、約1,000キロカロリーとして、
海鮮丼のカロリーは、約650キロカロリーだそうですが、
ここの海鮮丼は、お客に年配者や女性が多いせいか、
ご飯の量が心もち控え目ですから600カロリー程度でしょうか?

三浦丼

但し、600カロリーを消費するには、
3時間のウォーキングか、1時間半のジョギングか、
或いは、約4時間の入浴が必要だそうです・・・。


主治医には、「やはり、運動をなさってください」と云われました。
「軽い運動でしたら、やっているのですが・・・」と申しましたら、
「重くて結構です。上限を気にされる必要はないですから」と、
ニッコリ云われてしまいました。

やはり、神頼みや仏頼みではカロリーは消費されないようです。

三浦屋


異業種交流会FTN2012年9月例会

2012年09月19日 22:10

先日、或る女性と飲みながら話していたときの話題なのですが、
彼女は、わたしより年下ではありますが、ほぼ同世代だと思ってください。

彼女は、出身高校の同窓会の役員をやっているのだそうですが、
最近、同窓会役員の男性10人ほどに混じって飲む機会があったのだそうです。
進学校だったその高校の同窓会ですから、何人かは医師だと云うのです。

その飲み会での話題が、ナゼか精力減退の悩みというハナシになったのだそうで、
彼女が驚いたのは、そこにいた男性全員がバイアグラの使用経験があったことでした。

事程左様に、中年以降の男性のほとんどは、
「滋養強壮」とか、「精力増強」といった四文字熟語に畏怖の念を持ちつつ、
憧れを抱いてしまうのでありますヨ。
薬屋でこの四文字熟語が目に入れば、なにか深く反省してしまうのであります。

斯く言うわたしは、バイアグラを服用したことはありませんが、
医師が仲間に多いこともあってか、かの同窓会はバイアグラブームなのでありましょう。

ということで、今回の例会は、このテーマを真正面から採り上げます。
人間にとって、りっしんべんにいきるのは、人生をも左右する大テーマだからであります。

女性の皆さんも、奮ってご参加くださいね。

【異業種交流会FTN2012年9月例会】

【日 時】 9月27日(木)19時~21時

【講 師】 谷 満(タニミツ)さん(アンチエイジング・トレーナー)
      「夢の中までアンチエイジング」
      
【テーマ】 出張ホストにあなた、成れますか?<滋養強壮・精力増強講座>

【講師からのメッセージ】

張りツヤのある肌で背筋はしゃんと伸び、いつも生き生きとした表情の人。
あなたの周りには、こんな風に実際の年齢より若く見られる人が居るでし
ょう。老けている人と若々しい人との違いは何でしょうか。それは、成長
ホルモンがたくさん出ているかどうかの違いなのです。
成長ホルモンの身体に対する効果として良く知られているものに、「皮膚
の厚みと弾力性が増す」「全般的な健康増進」などがありますが、あまり
知られていないものとして「性欲の改善・勃起力向上」があります。
そして「性欲」は若返りの源でもあるのです。
しかし残念ながら成長ホルモンの分泌は加齢と共に減少していきます。
30歳を境に急減し、40歳では20歳の頃の4割程度に落ち込みます。
そして50歳、60歳と年齢が上がるにつれどんどん減っていきます。
中高年が成長ホルモンを出すにはどうしたらよいのでしょうか?その方法
をお教えします。

【場 所】 喫茶室ルノアール四谷店マイ・スペース3階C

【住 所】 東京都新宿区四谷1-3-22

【電 話】 03-3351-1052

【地 図】 ここを、クリック

【アクセス】四谷見附交差点近く「しんみち通り」入って左。

【参加費】 1.000円
      
【申込方法】

申し込み無しでも、当日ご都合がつけばいらしてください。
但し、事前に参加できそうなことが分かれば、下記のアドレス宛てにメール
でお知らせいただければ幸いです。
メールには、参加者のお名前とメールアドレスを明記してください。
goodjobcoach@yahoo.co.jp (FTN代表・三浦秀和宛)

【懇親会】 例会終了後、引き続き懇親会を行います。(別途費用)





最新記事