愛着

2012年03月31日 20:04

東京タワー

わたしは、むかしから “ 新しもの好き ” というワケではありませんでした。

“ 新しもの嫌い ” かと云えば、そういうことではありませんが、
高校を卒業して寮を出るときに、新車が勢揃いしているのを横目で見ながら、
中古のバンのブルーバードを愛らしく感じたりしておりました。

その意味では、
東京スカイツリーに興味が湧きません。

大学に入るための学資を稼いでいた時代。
羽田空港レストランでの仕事の行き帰りにも、
芝の東京プリンスホテルでの仕事のときにも、
芝のお寺のビル工事の現場の仕事のときにも、
そびえる東京タワーを眺めていました。

ですから、東京タワーには、愛着があります。

ところで、東京タワーに行くには、地下鉄の「御成門駅」から行ったりします。
芝公園駅」もありますが、「東京タワー駅」というのは、ありません。

とうきょうスカイツリー駅」はないでしょう。
業平橋駅」という名に、愛着を感じていらっしゃる方々が、必ずいるはずです。

ましてや、「さぬき高松うどん駅」って、どうよ?



スポンサーサイト

メンタルヘルス

2012年03月30日 23:59

赤詰

わたしは、新幹線に乗ると、お弁当をいだだきます。

東京駅からでしたら、「弁松」のお弁当。
わたしは、お赤飯が好きですから「赤詰」なんぞを買います。

品川から乗るのでしたら、
まい泉」の「元祖ひれかつ弁当」を購入して、車上の人となります。

大概、新横浜駅に着く頃には、弁当を頬ばりつつ、車窓から景色を眺め、
小田原を通過する頃には、もう弁当箱は空になっております。

この、車窓の風景を眺めながら満腹感を味わいつつ楊枝を使う。
旅の醍醐味ですなぁ。

しかし、最近は、
弁当箱の代わりに、携帯やパソコンやiPadを開く人が増えました。


そういえば、きょうから東京の地下鉄の一部でも、
走行中に携帯メールやインターネットが使えるようになったらしいですね。

地下鉄は、乗っていても車窓を見ることもありませんし、
あの閉塞感から開放されるには、携帯メールやインターネットが可能なら、
一つ選択肢が増えたのかもしれません。

わたしのように、人間観察なんぞしている人は少なくなりました。
まして、他人と会話する人など、ほぼいません。

新幹線や地下鉄は移動する手段の乗り物であって、
移動時間を堪えるためには、インターネットは有り難い道具なのでしょう。


さて、きょうは、異業種交流会FTNの例会開催日でした。
会場に向かう地下鉄の中で、携帯などを使っている人を数えてみましたら、
おおよそ半数の人が、携帯電話をいじっているのでした。

いつでも、どこでもアクセスできる世の中。
いつでも、誰とでもつながることができる世の中。
そんな世の中に、なりました。

それは、「便利」ということなのでしょう。
人は、この「便利」さから逃げられません。

きょうの異業種交流会FTNのテーマは、
企業内のメンタルヘルス、“ うつ病 ” を採り挙げて、お話を聴きました。


お互いさま

2012年03月29日 23:59

東京電力

東京電力が、きょうの取締役会で、1兆円の資本注入と、
福島第1原子力発電所事故の賠償金として、約8,500億円の追加支援を、
政府の原子力損害賠償支援機構に申請することを決めたのだそうです。

この申請が認められれば、今回で3回目の公的資金による支援となり、
その合計額は、計3兆5,000億円規模になるのだそうです。

東京電力が資本注入を申請する理由としては、
原発停止に伴って、燃料費(火力発電用)が増えたこと、
福島第1原発の廃炉や除染などの費用がかかることを挙げています。

このままいけば、債務超過に陥る懸念があるのだそうで、
東京電力は平行して、電気料金の値上げもしようとしているようです。

そこで政府は、資本注入を行なう代わりに、
東京電力の議決権を確保して、実質的に国有化するつもりのようです。


大震災は被災地だけでなく、見えないところで日本中を揺さぶったのでしょう。
気づいていないかもしれませんが、去年の3月11日を境にして、
わたしたち皆が、ある意味で被災者になったのかもしれません。

その意味で、本当の被災地・被災した方々とその困難を分け合わなければと思います。
ですから、被災地や被災者の方々、とりわけ福島の皆さんを援けるために、
電気を分け合い(節電)、値上げする電気代を負担し、値上がりする商品を購入し、
東京電力の経営を支えることも、必要とあらば、受け容れたいと、わたしは思います。

それは、東京電力の問題であっても、日本中でシェアし合うことになりましょう。
それが、原発事故の被害に遭われた方々を救い、少しでも前に進めることのためならです。

しかし、
東京電力の騙すような、事業者向け電気料金の値上げ説明。
東京電力の脅すような、事業者向け電気料金の値上げ回答。
交代する成り手が現れない、東京電力の会長人事。

福島第1原発の事故原因も究明できていないのに、
関西電力のストレステストは「妥当」だと「承認した」内閣府原子力安全委員会
それを「評価した」経済産業省原子力安全・保安院

原子力発電所の寿命は、40年か60年かでつづく議論。

核セキュリティー・サミットでも日本の原子力技術を売ろうとする政府・・・。


3月11日に世界を驚かせた、整然と並ぶ帰宅困難者の映像

いまのような状況がつづけば、
折角、日本人が持っているはずの「お互いさま」という美徳は損なわれてしまいます。




あー云えば、こう云う。

2012年03月28日 22:14

あ~ぁ、言葉に意味がありませんね。

あー云えば、こう云う。
こー云えば、あー云う。

言葉のやり取りはしているけれど、
只々、相手を負かせたいだけです。

自分は正しいのだと、
世間に、いや自分自身をも、納得させたいのでしょう。

窮鼠猫を噛むといいますが、
余裕がなくなった人間は、鼠よりも弱いものです。

蛸が自身の足を喰らうが如く、
自身が依って立つものや、一番大事なものさえ攻撃することがあるのです。


所謂「消費増税法案」の正式名称は、
消費税法改正案」なのかと思っていましたら、
民主党が決めた正式名称は、
社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための・・・
 消費税法改正案

というのだそうで、一行で納まりそうにありません。

言葉が多ければ、説得力が増すとでも思っているのでしょうかねェ・・?



あっ、と云う間に・・・

2012年03月27日 21:36

山口彊さんの体験が教科書に載る・・・

広島で被爆、そして移動した長崎で二度目の被爆、所謂 “ 二重被爆 ” された、
山口彊さんの体験が、高校の英語の教科書に載るという報道がありました。

クレーター

去年のきょう3月27日、わたしはNYにいました。

時差もありますが、NY時間の3月27日に、
初めて世界貿易センタービル・ツインタワーの跡地を見ていました。

現地で案内してくださった、チャールズ・ペレグリーノさんは、
グランド・ゼロ」とは云わず、「クレーター(CRATER)」という言葉を使いました。

原爆を投下された爆心地、広島と長崎のことを尊重しているからだと説明してくれました。

チャーリーも遺族です。

1機目、世界貿易センタービル・ツインタワーの北棟にアメリカン航空11便が突っ込みました。
彼は、突っ込まれたその階で従妹を亡くしたのです。

チャーリーは、遺族の祷りの部屋「ファミリー・ルーム」の中も見せてくれました。

ファミリー・ルーム


おびただしい、悲しみの部屋でした。


祷りの部屋


その背景は、まったく違うものですが、
大震災で亡くなった方たち、被災した方たちと重ね合わせて拝見したことを憶えています。

あれから、もう1年経ったのですね。
なにをしにNYに行ったのか・・・、そのミッションを忘れているわけではありません。


そして、
きょう3月27日は、3年前に亡くなられた、藤間紫先生のご命日です。

紫先生には、息子Kが小さいころから、本当に可愛がっていただきました。
そして、歌舞伎俳優として、多くのことをご指導をいただきました。

あれから、もう3年経ったのです。

紫先生が間を取り持ったと謂われる、猿之助さんと香川照之さんですが、
その猿之助さんも、お祖父様の名跡を継いで二代目市川猿翁を襲名なさいます。
そして、息子・照之さんが歌舞伎俳優として九代目市川中車を襲名されます。


わたしも、ぼやぼやしてはいられません。




核セキュリティー・サミット

2012年03月26日 23:59

きょうから、韓国のソウルで「核安全保障サミット」が行われています。

先進国を始めとして、
ヨーロッパ23カ国、アジア12カ国、中東7カ国、南北アメリカ6カ国、アフリカ3カ国、大洋洲2カ国、
計53カ国の首脳が参加しています。

核安全保障サミット」というのは、
核の不拡散と原子力の平和利用などを話し合う会議だそうですが、要するに、
核兵器を保有する超大国と平和利用と称してウランやプルトニウムを保有する国が、
実は核を保有しているであろう北朝鮮やイランなどとの関係や対応を相談したり、
核物質がテロなどによって狙われることを阻止しようと、相談する会議のようです。

既に核を保有して、それも大量に保有してしまった我が国。
その総理大臣は、明日から会議に参加するようです。

その場で、なにを相談するのかが、気になります。

日本は、原子力発電所で使った使用済み核燃料使用済み燃料棒)を大量に保有しています。
ウランプルトニウムを大量に含む高レベル放射性廃棄物です。
日本は、それを2万トン以上保有しているらしいのです。

その使用済み核燃料を再処理して、また核燃料を作ろうというのですが、
日本ではまだ実験段階、一部の使用済み核燃料は、
フランスなどの外国に送って、再処理をしてもらっているのだとか。

その場合に、輸送の途中で核燃料が狙われたり、事故の可能性もあるワケで、
そんなことを想定して会議で話し合いをするのだそうです。

しかし、今回はどうも、
事故を起こしてしまった日本の原子力発電所の技術の汚名を晴らし、
輸出できる技術としてアピールしたいのではないか、とか、
原発事故の処理について説明し、日本の“安全”をPRしたい場として、
核安全保障サミット」が位置付けられているのではないかと、思われます。

核安全保障サミット」は、
正式には、「核のセキュリティー・サミット」という名称なのだそうです。

核物質を保有していないことが、最も“ 安全 ” なのは自明のことなのですが・・・。






宇和島

2012年03月25日 23:59

トンネル

いくつものトンネルを抜けて、
愛媛県の宇和島にやって参りました。


宇和島駅

昨日と今日、
ここ宇和島で、市川亀治郎さんの公演が行われました

連獅子

うちの息子Kが、仔獅子を演らせていただきました。

宇和島公演

息子Kが、最初に「連獅子」の仔獅子を演じましたのは、
2001年の1月1日、21世紀の元旦でありました。

親獅子は、市川右近さん。

17歳の仔獅子は元気溢れ、現実と同じように、
憧れる親獅子を慕って、崖を駆け上がったのが印象的でありました。

その後も、
右近さんとの「連獅子」はつづきましたが、

2010年には、
大阪新歌舞伎座開場の柿葺落興行で、市川猿弥さんの親獅子で、
仔獅子を演じさせていただきました。

このときは、大曲にしては異例の、昼の部・夜の部と一日2回の「連獅子」でした。

さて、そして今回の「連獅子
市川亀治郎さんとしては、たぶん最後の「連獅子」になるでしょう。
次に演るときには、四代目市川猿之助丈ということになります。

そんな、いつも絶好の機会をいただいて「連獅子」の仔獅子を演るのが、
息子Kの運の強さかもしれないと、そう思ってきました。

つぎは、どんなタイミングで、どなたの親獅子で演るのでしょう?
そして、息子Kの仔獅子は、いつまでつづくのでしょう?

開演
  満員御礼、立ち見恐縮。

未就学児お断り

2012年03月24日 23:59

林一枝先生

日本舞踊公演、林流二代目家元・林一枝先生を偲ぶ「喜舞の会」に行ってきました。

2009年に家元が亡くなられたときに、少しだけブログでご紹介しましたが、
初代家元・林きむ子師の弟子であった、亡くなったかみさんの母に始まり、
二代目一枝先生を師と仰ぐ日本舞踊家の姉も、
一枝先生から師範名取のお免状をいただきながら、
現在ではフラを踊っているかみさんにしても、
一枝先生に応援していただいて、歌舞伎俳優になった息子Kに至るまで、
林流と三浦家は、切っても切れない間柄です。

そこで、きょうは孫娘にも日本舞踊の舞台を観せようと、連れて参りました。

ところで、
現在では、お芝居などを観に行きますと、
「未就学児入場お断り」とか「乳幼児入場お断り」としている劇場が増えました。

これは、わたしも制作者の一人として主催者側に立てば尤もなことですし、
観客側に立つとしても、有り難いことではありましょう。

しかし、
これでは、うちの息子Kのような子は出てこないなぁ・・・とも、思うのです。

2歳のときに観たスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」の初演に魅せられて以来、
歌舞伎俳優に憧れ、歌舞伎大好きな子として育ち、その歌舞伎俳優になりました。

勿論、当時観たであろう他のお子さんたちが皆、歌舞伎に魅せられたワケでもないでしょうし、
多くのお子さんは、芝居に飽きて狭い座席にすわっていることを窮屈に感じたことでしょう。
事実、うちの息子Yの場合はそうでした。
芝居の一番の見せ場で、「オシッコ!」と訴えるのでした。 

そこで、
いまでは多くの劇場に備えられた「母子室」と謂われるガラス張りの防音室の中で、
ガラス越しに観て、スピーカーを通して聴くというのも、一つの解決策ではありましょうが、
劇場特有のライブ感は損なわれると云わざるを得ません。

クラシック音楽の演奏会と違って、
そもそも歌舞伎というものが、しわぶき一つ遠慮するように観るものなのか?
という考え方もありましょうし、難しい判断が求められます。


ところで、孫娘ですが、
きょうが、劇場の客席で舞台を観たのは初めてです。

日本舞踊の会というのは、一曲ごとにお客が劇場を出入りするものです。
観たい演者の踊りだけを観にいらっしゃる方も多いからです。

したがって、日本舞踊の多くの会では概ね子どもの鑑賞も自由です。
小さい子を連れている場合、後ろの通路に立って観ながら、
子どもが騒げば、扉からロビーに連れ出せばよいのです。

ところが、孫娘は、まず子どもたちの踊りを5曲観ました。
その後、大人が踊った15分から20分くらいの曲を計3曲観ましたが、
曲中一度も外に出ることなく、その踊りを最初から最後まで観たのでした。

しかも、息子Kの娘だけあってか、
孫娘は、わたしに抱っこされながら、身じろぎもせず舞台の踊りを観ておりました。

客席内では、ご年配の方々の話し声が響いておりましたが・・・。


平泉

2012年03月23日 22:39

金色堂

敵も、味方も、

小さな命も、

すべてのものに平和を。

世界が認めたのは、

仏像や遺跡だけでなく、

なにより美しい、その理想でした。



美しい女優の、美しいコマーシャルです。
そのコマーシャルは、クリックしてご覧になってみてください。

しかし、
そのコマーシャルの舞台、岩手県の平泉に関して、このような報道があります。

「スーパーホットスポットを次々発見 放射能汚染に新事実、この数値を見よ!」

この報道では、
中尊寺金色堂前の植え込みでの計測で、0.88マイクロシーベルト/時、
中尊寺参道駐車場での計測で、0.77マイクロシーベルト/時だと報道しています。

これも一つの “ 事実 ” だろうと思いますが、
勿論、不安を煽る意図はありませんので、こちらの情報も併記します。

平泉町ホームページ「平泉町内における放射線量の測定値(2011年12月14~19日測定)」

以上、計測した場所、計測した高さ、その時期によって違いがあることを織り込んで考えても、
たとえば、沖縄県うるま市の場合、地上1.2mの高さでの計測値が、
0.01~0.06マイクロシーベルト/時という過去平常値と比べても、
悲しいかな、平泉町の状況が高い数値だと云わざるを得ません。

このような数値だということを知らずに去年の9月、わたしも平泉を訪れました。
岩手県の大槌町へ、お手伝いに行った帰りに寄ったのでした。

その日、中尊寺金色堂を始め境内を一通り拝観して、
月見坂を下っているときに、雨が本降りになりました。

わたしは、雨合羽を着ておりましたが、
若者たちが、雨に濡れて歩いていたのを憶えています。

月見坂

美しい理想郷である平泉
そして、汚されてしまった平泉
そのジレンマに身をおくことが、大切ではないかと、わたしは思います。

行くべきか、行かざるべきか、
賛成すべきか、反対すべきか、受け容れるべきか、受け容れざるべきか・・・、
二者択一でものを考えるのではなく、そのジレンマを抱えてみようと、わたしは思います。

その意味で、
平泉に行ってよかったと、思っています。
そして、また平泉に行きたいと、思っています。



新東名高速道路

2012年03月22日 19:09

第二東名

通称・第二東名新東名高速道路の一部が、4月14日に開通します。
静岡県の御殿場JCTと三ケ日JCT間の162キロです。

NEXCO中日本によると、
162キロの距離の高速道路が一度に開通するのは、
日本の高速道路史上最長なのだそうです。

2014年度には浜松いなさJCTから豊田東JCTの約53㎞が開通し、
2020年度に伊勢原北ICから御殿場JCT間の開通で、
海老名南JCTから豊田東JCT間の全長254㎞の新東名高速道路が全線開通する予定なのだそうです。


十代の頃、
実家の山の畑の上から眺めると、南方には三方ヶ原の合戦の古戦場・三方原台地が広がり、
東を見れば眼下に、“ 暴れ天竜 ” と呼ばれる天竜川が光り、
その向こうには、古墳や遺跡の宝庫・磐田原台地が広がり、
遠くには、悠然とした富士山が見えるのでした。

昼飯を食いながら、弁当を包んだ新聞紙の活字に「演」の字を見つけるだけで興奮し、
それが「演歌」の「演」だったり、「演芸」の「演」だったりしてガッカリしながらも、
景色を観ながら、「演劇」に憧れていたのでした。

あの山並みの向こうに静岡が在り、あの富士山の向こうには東京の街が在るのだと
思いめぐらしながら、弁当を食ったものです。


写真は、きょう甥っ子がFacebookにアップしてくれた、現在の山のみかん畑からみた景色。
眼下に新東名高速道路が伸び、サービスエリアの新商業施設「NEOPASA浜松」が見えます。

写真では分かりづらいのですが、悠々たる富士山だけは、むかしと同じです。



思い立ったが吉日

2012年03月21日 18:33

申し込み書

今朝一番に腹部超音波検査(腹部エコー検査)を受けました。
加えて、一昨日の血液検査の結果診断を受けました。

エコーの結果は、胆のう膵臓脾臓腎臓は、問題なしでしたが、
肝臓脂肪肝というお診立てでした。

血液検査の結果は、γ‐GTP値が、98IU/l(2月の採血健診の結果は133IU/l)、
総コレステロール値が、273㎎/dl(2月の採血健診の結果は値258㎎/dl)でした。

今回は、2日ほど禁酒して臨んだためか、
基準値を超えてはいるもののγ‐GTP値は今回の方が低かったのですが、
総コレステロール値は、増えていました。

主治医の診断では、
通常γ‐GTP値が高い理由として脂肪肝の影響も考えられるところではあるが、
肝臓の酵素値であるGPT値が平常値内なので、脂肪肝の影響とは考え難く、
やはり飲酒に因るものだろう、ということでした。

そして、なんと云っても、
総コレステロール値(273㎎/dl)が高いことが問題だということでした。
食事のコントロールと運動による生活習慣の改善を任されたのでした。 


そこで、早速病院の帰りに寄ったのが「セントラルウェルネスクラブ上池袋」です。
入会手続きの資料を手に入れるとともに、スパを体験してきました。

ここは、有明に移転した大塚のがん研病院の跡地を再開発してオープンした
ドレシア上池袋」の中に在る施設です。
ビジネスパートナーのMさんに教えていただきました。

わたしもむかし、がん研に入院している人を見舞ったことが何度かありましたが、
健康の意味を理解し、病と闘い、健康をより強く願った多くの人たちが過ごした場所で、
健康増進に励むというのも、いいかもしれません。


お彼岸のサムギョプサル

2012年03月20日 20:44

お彼岸

お彼岸の中日のきょう、
お墓参りに行かれた方も、多かったのではないでしょうか?

東京は、よく晴れた墓参日和の一日でした。

春のお彼岸

わたしたち夫婦も、連れ立って、
大久保に在る三浦家のお墓にお参りに行ってきました。

お天気がよいということは、花粉も飛んでいるということで、かみさんは完全防備。
電車の中や街中でも、クシャミが止まらないご様子の人々と行き交いました。

墓苑内は、のんびりとお墓の掃除をしたり、お参りする人々で普段より賑やかです。

お天気がよいので、猫も塀の上で日向ぼっこ。

墓と猫

そんなのんびりしたお寺の境内から一歩外に出ると、
観光地と化した大久保の街は、大変な混雑でした。

韓国の料理や総菜や雑貨や化粧品、韓流スターのグッズを売るお店、
あちらこちらに人だかりやら行列が出来ていて、狭い歩道は人で溢れ、
車道を歩く人さえいたのでした。

大久保通り

大久保

そして、大久保といえば、韓国料理。

むかしから三浦家御用達の韓国家庭料理の「ハレルヤ」、創業35年の老舗です。

明朝に腹部超音波検査(エコー)を控えているわたしは、
これを昼食を兼ねた夕食としたのですが、久々のアルコールとコレステロール。

明日は検査



最新記事