雪中の出棺

2012年02月29日 20:17

多摩川

かみさんが、「田中さんのおじちゃま」と呼ぶのは俳優の田中明夫さんのことです。

田中明夫さんは、むぅむぅ(義父)の親友でした。
「アキ坊」「ダイちゃん」と呼び合う仲でした。
むかしの芝居仲間だったのだそうです。

田中明夫さんは、劇団四季の創立メンバーに乞われて、後から入団したのだそうですが、
創立メンバーより年長だったので、劇団では兄貴的な存在だったそうです。
かみさんの印象に残った「はだかの王様」をはじめ、数々の劇団四季の作品に出演するも、
映画俳優、テレビ俳優、声優としても活躍されました。

映画では、伊丹十三監督作品の常連でしたし、
テレビでは、「大岡越前」や「水戸黄門」の悪役の常連でした。
声優としては、「ひょっこりひょうたん島」のブル元帥。

その田中明夫さんがご自宅で倒れたというので、
わたしはむぅむぅを車に乗せて横須賀の病院に向かったのですが、
わたしたちが見舞った翌日、田中明夫さんは亡くなりました。
2003年1月19日のことでした。


そして、かみさんが「田中さんのおばちゃま」と呼ぶ、女優・湯浅智津子さん、
田中明夫夫人が、先週亡くなりました。

きょうは、かみさんと告別式に行ってきました。

雪のために、電車が遅れているという情報を得て早く家を出たのですが、
案の定、地下鉄の電車が駅と駅の間で停まってしまい、なかなか動かず、
多摩川を渡って溝口の斎場に到着したときには、既にお経が始まっていました。


田中さんのおじさまが亡くなった後、
かみさんと二人で、おばさまが暮らす逗子のお宅に伺ったことがありました。

むかし話をしながら、
おじさまが着ていらしたものを沢山いただいたことを思い出しました。

いまでも、息子Kが公の席に出るときの着物と袴は、田中さんからいただいた物です。


霊柩車の助手席に乗った息子のMさんが、
かみさんの方を向いてお辞儀をしながら小さく手を振っています。

おばさまは、大切に大切に育てた一人息子と今生で別れ、
おじさまが待つところへ向かわれました。

雪の降る中、出棺です。




スポンサーサイト

再挑戦

2012年02月28日 12:07

アニキ

アニキがKOされ、負けたようです。

アニキというのは、息子Yの歌舞伎をやっている兄貴ではなく、
息子Yが「アニキ」と呼ぶジョー・シリングのことです。

息子Yは、アニキとともに、
ムエタイジムであるThe YARDのオーナーでトレーナーのマークを支えています。

そのアニキが、
ラスベガスで行われ全米中継された25日の試合で、KO負けしたと、
息子Yが酔って電話をかけてきたことを、かみさんから聴きました。


今回も、息子Yはセコンドについていたようです。

息子Yは、一昨年の試合を最後にムエタイ選手を辞めました。
しかし、学生時代からかかわったアニキやマークとムエタイジムとの関係は、つづいています。

3年前には、アニキと日本のヘビー級チャンピオンとの試合が
日本の後楽園ホールで実現するはずでした。

ところが、試合直前に別の試合に出場したアニキが足を怪我してしまって、
来日できず、日本での試合が流れてしまったことがありました。

大事な試合を前にして、他の試合に出たことだけでも問題ですが、
オマケに怪我をしてしまうなんてと、
アニキの試合出場を知らなくて責任のない息子Yを相手に、わたしは相当怒りました。
だって、かなりのチケットを購入して宣伝していたからです。

そんなことがあってから3年。
アニキは勝ち進んで、WBCムエタイ世界ライトヘビー級チャンピオンになりました。

地域がら、メキシカンの多いロサンゼルスでムエタイの指導を通じて、
貧しい子供たちに社会での生き方を教えたいと云っていた、
マークとアニキと息子Yの夢が叶いました。

アニキと呼んでも、アニキの歳は息子Yとたった一つ違いです。
まだまだリベンジできる年齢でしょう。

子どもたちに、
負けてもなお、再び挑戦する姿を見せてあげてほしいと、思っています。





ジレンマ

2012年02月27日 23:59

野田総理大臣が、就任後初めて沖縄県を訪問したようです。

ところで、
アメリカ空軍・陸軍・海軍・海兵隊、各軍の基地は日本中に点在していますが、
日本全体の在日米軍基地の施設面積の約74%が沖縄県に在るのだそうです。
沖縄本島に限って云えば、全体の面積の約20%が米軍基地だそうです。
更に、そのほとんどが、アメリカ海兵隊の基地施設なのだそうです。

基本的なことですが、海軍と海兵隊は違います。
アメリカ海兵隊は、上陸作戦を担う軍隊です。

では、沖縄のアメリカ海兵隊は、何処に上陸することを想定しているのでしょうね?

アメリカ海兵隊は、朝鮮戦争やベトナム戦争に投入されました。
それは、日米安保条約第6条(極東条項)に、アメリカ軍が日本に在る理由として、
「日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため」
とありますから、解ります。

しかし、
実際には、湾岸戦争、アフガニスタン攻撃、イラク戦争にも在日米軍は出撃していますが・・・。

さて、
1995年の沖縄米兵少女暴行事件を契機に、日米間で話し合われた結果、
1996年、条件付きながら海兵隊基地である普天間飛行場の返還が合意されました。

そして、
その後、何処に移転させるかということを、2012年のいま現在までやっているワケです。
沖縄米兵少女暴行事件から数えても、17年です。

そんな中、
米上院のレビン軍事委員長(民主)とマケイン筆頭委員(共和)、ウェッブ外交委員会東アジア太平洋小委員長(民主)は昨年5月、在沖海兵隊のグアム移転計画について、巨額を要するため必要性に疑問を提示。「計画は非現実的で実現不可能」と述べ、普天間飛行場の名護市辺野古への移設を断念し、米軍嘉手納基地への統合の検討を含めた現行計画の見直しを米国防総省に要請していた。(2012.2.4沖縄タイムス)

こんな、報道がありました。
当人たちが、「べつに嘉手納でいいじゃん」って云ってるみたいです。
では、なぜ日本は名護市辺野古に拘るんでしょう?

いきがかり上ですか?
意地ですか?

これが、日本人が思い込んでいるジレンマでしょうね。

「最低でも県外」

これを発言した総理大臣は批判されても、
「最低でも県外」は当然じゃないかと、わたしは思いますが、いけません?


第三帝国の恐怖と貧困

2012年02月26日 23:59

第三帝国の恐怖と貧困」という芝居があります。
ドイツの劇作家、ベルトルト・ブレヒトの作品です。

わたしが師事した千田是也先生は、ベルトルト・ブレヒト研究の第一人者でした。
わたしも、学生時代から千田先生の指導を受けて、
卒業してからも、千田先生が主宰していたブレヒト研究会に出入りしておりました。

そのブレヒトの演劇の特徴には「叙事的演劇」が挙げられます。

通常、一般的に、
観せる者が、観る者に感情や感覚の共有や共感を促すこと、
観せる者や、観る者が、いかに内容に感情移入するかが演劇だと、
そうお考えになる方が多いのでは、ないでしょうか?
演劇のお愉しみは、その部分だとお考えになる方も多いかと思います。

しかし、ブレヒトはそうではありませんでした。

ブレヒトが演劇に求めたものは、客観と批判だったのだと思います。
それにはそれで、理由があります。
第二次世界大戦以前から長い間、
ブレヒトはナチスから逃げながら創作活動をしていたという背景があるからです。

物事を、どう捉えるか。

正義と悪、法律、民族の歴史、制度の矛盾、経済不安、社会事件、
それらがフラストレーション(欲求不満)となって人々を襲ったとき、
感情移入(同化)した物語では、物事を部分的にしか捉えられなくなり、
本質や全体を見逃しやすいと、ブレヒトは考えたのでしょう。

そこで、物語を「同化」せずに創る「異化効果」という手法を編み出します。

同化できない演劇ですから、あまり面白いものではありませんし、
愉快なものではありません。(異論のある方もおいでかもしれませんが・・)
しかし、異化効果によって、物語の裏表、客観と批判が汲み取れるということは、
或る意味 “ 面白い ” ですし、大変意義深いことなのです。


さて、
最近、「第三帝国の恐怖と貧困」というお芝居をよく思い出します。

このお芝居は、
ナチスの政権下で、言論弾圧や粛清や密告の恐怖に怯えて生活する、
市民たちのエピソードをオムニバスで描いた作品です。

いまにして思えば、なぜナチスは台頭したのか?

不正の横行、先行き不透明な時代、混沌とした社会、将来への不安、政治家への不信、
そんなとき、解りやすい言葉で、大声で断言してくれる人が現れたらどうなるか?
悩んでいるときに言葉巧みに現われた自称占い師みたいなもんです。

ところで、
憲法改正を前提とした国民投票法
都知事の憲法破棄発言。
安全性の確認と地元の理解を前提にしつつも、経済産業相の原発再稼動発言。
名古屋市長の南京大虐殺に関する私的発言。
民主党政調会長の某紙記者への記者会見締め出し。
大阪市職員に対するメール調査と、政治・組合活動に関するアンケート調査。


弁舌爽やかで、明快に、大声で発言する人には、気をつけましょう。






家で死ぬということ

2012年02月25日 23:00

ブログ 924  家で死ぬということ

美佐子さんからハガキをいただきました。

美佐子さんというのは、女優の渡辺美佐子さんのことです。
わたしが地人会の制作者時代に、
一人芝居「化粧-二幕-」を始め、朗読劇「この子たちの夏」
谷間の女たち」といった作品でお世話になって以来のお付き合いです。

ハガキは、その美佐子さんが出演されたNHKのドラマのご案内でした。

高橋克典渡辺美佐子主演 NHK土曜ドラマスペシャル「家で死ぬということ」

岐阜県白川村が行っている、地域と家庭、医療と福祉が協力し合う、
地域密着型の高齢者福祉がベースになったドラマです。

そこで、今夜はかみさんと二人で、このドラマを観ました。


テーマは、タイトルそのまんま「家で死ぬということ」

主人公の純一(高橋克典)は、東京の会社で営業部長をしていたのですが、
いまでは、配送センターに左遷されて仕事への情熱を失っています。
その純一が、妻の母であるひさ子(渡辺美佐子)を、
東京の病院に入院するよう説得するために妻の故郷である白川郷に向かいます。

岐阜県白川村は、世界遺産に登録された合掌造りの集落で有名な処です。
ひさ子はガンで余命三ヶ月と宣告され、住み慣れた白川郷の自宅で死にたいと、
独りで村に戻っていました。
純一は、結局ひさ子を説得できず、そのまま村に残る事になってしまったのですが・・・。


ところで、
白川郷では、最期を看取ることを、“ しまってあげる ” と云うのだそうです。
なにか、味わいのある、いいことばですね。

いつの日にか、
わたしは、だれとだれに “ しまってもらう ” のでしょう?



ラウンドアバウト

2012年02月24日 23:59

中心に円形の空地が在る交差点というものがあります。

道路は、その中心部に向かって放射線状に延び、
交差点に進入した車は、中心部に向かって左回りか右回りに中心を迂回してから、
進行路に向かうのです。

中心部から延びる道路は4本の場合もありますが、
早稲田大学の講堂前は3本、パリのエトワール広場の場合は5本の道路が延びています。

そして、この交差点の特徴は信号が無いこと。
侵入する車は、適時他の車と融通を利かせながら中心を迂回して進行方向を変えるのです。

信号で規制されると、その信号を信じてしまいがちです。
もし、信号無視してしまった車がいれば事故につながりやすいワケで、
信号(規制)が無いということは、途端に他車を気にしながら進行せねばならず、
因って事故が起こり難いというワケです。

こういった交差点のことをラウンドアバウトというのだそうですが、
この構造は、人間の知恵を信じた発想から生まれたものではないでしょうか?


さて、最近は、
どうも、なんでもルールや法律を作りたがる傾向にあるように思います。

また、ルールさえ守っていれば、
それをかいくぐって何をしても構わないのではないか、と発言する知事さえいます。

例えば、以前は混雑していれば融通を利かせて乗り合っていた電車やバスなども、
最近は、ベビーカーに子供を乗せた状態で乗車することが当たり前になりました。
交通機関がそれを認め、ルール化したからです。

それは、子育て中の人にとってはよいことですが、
ルール化することで、融通を利かせるという知恵が減ってしまったら残念です。

わたしも経験して解りますが、
独りで子供を抱いて荷物を持って、ベビーカーを持つのは至難の技です。
しかし、ベビーカーに子供を乗せたままの夫婦が、
混み合った車内で、座席に腰掛けているのはいかがなものかと思います。

わたしも法令遵守は大切だと思いますが、
ルール化が進む社会、法律万能という世の中を、わたしは少し変だと思っています。



顔色をうかがう

2012年02月23日 23:59

床屋で散髪中に、ラジオから聴こえてきた情報です。

林原類人猿研究センターでの実験によると、
“ 顔色をうかがう ” という行動は、人特有の能力であることが判ったのだそうです。

実験は、チンパンジーと人間の赤ん坊に、
女性がジュースをコップにつぐ映像を見せて視線をカメラで追うというもので、
チンパンジーはジュースだけに集中するのに対し、
人間の赤ん坊は、ジュースを目で追うとともに、時々女性の顔も見るというものです。

赤ん坊は、相手の行動を理解するために顔色をうかがったと考えられ、
この実験を行った京都大学の明和政子准教授は、
「心の状態を読みとって、物の情報と照らし合わせて理解する。
 これがおそらく人特有の “ 見て学ぶ ” スタイルではないかと思います」
とおっしゃっているのだそうです。

まさに、うちの孫娘がそうですが、
抱っこしながら、なにかを飲ませているときに、ジッーとこちらの顔を見ていますし、
最近では、自分でなにかを落としたり、飲みモノを倒したり、モノを壊したときなど、
無表情ながら、こちらの顔色をうかがっているのが判ります。

したがって、
わたしは、言葉ではなかなか伝えにくいことでも、
顔の表情でハッキリ意思を表明することにしています。

嬉しい、楽しい、可愛い、よかったネ・・・、
悲しい、困った、恐い、ダメだよ・・・、
甘い、酸っぱい、苦い、美味いネ・・・、

言葉にもしながら、顔の表情でもそれを表現するワケです。

表情

さて、この情報を聴いていて、
最近、感情や思いを顔に表わさない人が多くなったなと思いました。

30種類以上あると謂われている顔の筋肉を使い、
微妙な顔色をつくりだす表情筋の働きによって、
人はコミュニケーションを豊かにしています。

そして、人はその顔色をうかがいながら、
相手の意思を汲み、理解を深めるのでしょう。

ですから、
無表情で褒めたり、叱ったりすると、相手には分かり難いですよね。
微笑みながら怒っている人って、コワイでしょ?
その顔色をうかがっているのがこどもなら、混乱してしまいます。


さて、斯く謂うわたしも、無表情だと云われるときがありますが、
孫娘といっしょにいるときのわたしの表情は、あまり、友人には見せたくないものです。




うちのお雛さま

2012年02月22日 23:30

雛飾り

遅くなりましたが、雛人形を飾りました。

孫娘が、昨年牧之原のおじいちゃん・おばあちゃんから贈っていただいた雛人形です。

おひなさま

去年、雛人形を前にした孫娘は、
人形よりも、それを梱包していた白い紙にこそ魅力を感じていたのでした。

生まれて10ヶ月、
保育園に通い始める直前でしたし、よいもわるいも分からない時期でした。

保育園に通い始めてから、
世間と家庭の違いは、理解したようです。
どうも、保育園ではイイ子にしているようですが、
迎えに行った途端、帰宅したあとは我がままに要求が増えます。
保育園では、自分の要求だけが通ることがないことを自覚しているのでしょう。

ですから、
帰宅した時点から赤ちゃん返えりが、始まるのです。
少しでも放ったらかすと、機嫌をワルくします。
そして、要求が段々ひどくなります。

アレをとって!
アレをやって!
アレが飲みたいよー!
アレが食べたいよー!・・・・

ウソ泣き

まだ、明確に言葉を使えませんが、
どうやら良し悪しは理解できるようになったようです。

良いワルイが分かれば、
それを無視したり、誤魔化したりするワザも身につけるワケで、
最近とみに “ 泣き ” を使います。
少しでも意に添わなければ、泣くのです。

泣いても、意のままにならなければ、叩きます。

叩いて、叱られれば、更に大泣きします。
手がかかるようになりました。

それでも、むぅむぅ(曾祖父)を呼んできて、
わざわざ雛人形を指さして、歌うのでした。


灯りをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
きょうは たのしいひな祭り



あきらかに、この一年で人間的になったわけです。


夜盗虫の親父

2012年02月21日 18:59

三島の富士

葬儀・告別式があって、三島に行ってきました。


先日、御前崎で夜盗虫会を催したことを記しましたが、
その夜盗虫の一人、ノブユキの親父さんが亡くなりました。

近年、入院・転院をつづけていると、聞いていました。
わたしも、実家の父の長い闘病生活について話しました。

「おまえの親父さんになにかあったら、必ずオレに報せろよ!」
ノブユキは、わたしにそう云いましたが、あれから半月後の訃報でした。

博多の夜、ホテルで受けた携帯電話。
かけてきたノブユキは、あきらかに動揺しているようでした。
酔っているようでもありましたが、
平然を装って、却って不自然な物言いをしていました。

不本意ながら、なにを云っているのか判らんぞ、しっかりしろ!
というようなことを云ってしまって、後悔しました。


高校時代から、
休暇になると、我々夜盗虫はお互いの実家によく集まったものでした。

すると、当然その家で食事をごちそうになります。
その家のおふくろさんの手料理で、その家の親父さんの話を聴くことになるワケです。

手料理といっても、各家庭によって食材や献立や味付けが違いますし、
親父の話といっても、その気質や話の内容や、その話し方がまったく違うのでした。
共通していたのは、
いずれの家庭の場合も、その息子以外の者には大いに受けたという点でしょうか?

ノブユキの親父さんも、傑作でした。
話は基本的に我々へのお説教でしたが、我々を笑いっぱなしにしてくれました。
酒と煙草と麻雀が好きな人で、話はどこか哲学的でした。

ノブユキには、弟がいました。
よく家族4人で雀卓を囲む、珍しい家族でした。
その弟さんも、10年前に病気で亡くなったのだそうです。


しかし、ことしの4月には、
ノブユキの長男が、結婚することが決まっています。
東京のお嬢さんだそうです。

ノブユキの麻雀仲間が、一人増えます。





人間だから

2012年02月20日 23:59

きょう、
鶴が、生息する沼で小魚を獲っている様子を、テレビで観ました。
それは、それ自体ひとつの風景でありました。

しかし、
見かたを替えて、小魚の立場で見たらどうなるでしょう?

突然に鋭利なクチバシで捕えられ、食べられてしまう小魚にしたら、
こんなにも理不尽なことは、ないでしょう。

しかし、
鶴にとっては、もしかしたら小魚にとっても、
理不尽を感じるような悲壮感はなかったのかもしれません。


さて、人が人であるということは、
それらを捉えて感じたり、考えることができる故です。

人が人である限り、生と死を知っている限り、
感じ、考え、悩み、苦闘するのです。
ですから、人なのでしょう。

人は、神ではありません。
悲しいかな、人は人でしかないのです。

その、人というものは、
間違いも犯し、他者を傷つけもし、自身さえ殺めることがあります。
それは、鶴が小魚を獲る摂理の上とは違います。
或る意味で、命としての行為ではなく、それらをすることがあります。
そして、それに耐えられなくなって、人は神を創り出すのです。


13年前に起こった事件。
23歳の母親と生後11ヶ月だった女の子を殺めた男の刑が確定しました。

あまりにも惨い出来事でした。
その酷さは、殺されたお二人に留まらず、
被害者、加害者を取り巻く多くの人を巻き込んでしまったことでしょう。

人は、その加害者を人とは呼びたくないかもしれません。
およそ人に出来ることではないと、思いたいからです。
しかし、或る意味で、
それは、人だからこそ起こしてしまった犯行なのかも、しれません。


世間では、
人が人を殺す死刑の是非論に、この事件を挙げます。
社会にとっては、悲しいかな一つの重要なサンプルになってしまったわけです。

しかし、
大事なことは、この社会にとって死刑制度が必要かどうかではなく、
人というものを考える、命というものを考えることでしょう。
そう捉えてこそ、人です。

その意味で、
被害者のご家族も、どんなにかお辛い13年間だったことでしょう。

願わくは、
加害者にとっても、人として苦悩した13年間であったと、信じたいと思います。






嫉妬

2012年02月19日 22:38

2012年2月の博多

彼女とは、17・・・年振りでしょうか?
むかし、旅公演で博多を訪れたときに逢って以来でしたから。

学生時代に、お互い自治会の会長同士として知り合い、
ともに実行委員として、学園祭を開催し、
短い間でしたが、濃い付き合いをした友人と、再会しました。

・・・ここ博多で。


きょうも、息子Kは舞台、かみさんはその観劇。
息子Yとみきちゃんと孫娘を残して、わたしはホテルのロビーで待ち合わせ、
再会した彼女と天神まで散歩して、食事をしようと思ったのですが、
思いがけず、目当てのお店が休業日でした。

儘よ、元来た中洲川端に戻って、
博多リバレインの5階の広場に在るカフェに座ろうとしていたら、
偶然みきちゃんが、そこに遊びに来て、孫娘とその様子を見ていたらしく、
孫娘の「ジィージ!」という声で、隠れていた二人を見つけてしまいました。

事情を云わずに出てきたわたしが、
女性といるところに偶然出くわして、みきちゃんは戸惑ったようでした。 

思いがけず、
わたしの孫娘とみきちゃんを紹介された友人も戸惑ったかもしれません。 

それにしても、
長年の時間を埋めるには、あまりにも短い時間でした。
彼女がお持ち帰りした、わたしの土産話は、
たぶん持ち切れなかったと、思います。


椿の花は、冬に力を溜めて、春にその花を咲かせるのですね。

T、逢えて、楽しかったよ。また逢おう。
もし、東京に来るときには、必ず連絡して。

これからも、生きてる限りは、付き合っていただきます。 


博多リバレインの5階で、偶然遇ったのに、
わたしが、友との会話に夢中になっていたために、
ホテルの部屋に戻ってから暫くの間、孫娘はわたしを無視しつづけたのでした。

 焼いてんの? 



大熱演

2012年02月18日 23:59

2012年2月博多座

かみさんと孫娘は留守番。
息子Yは、シルク・ドゥ・ソレイユ「KOOZA」の担当者と打ち合わせ。
息子Kは、舞台で、わたしとみきちゃんは観劇。

二月花形歌舞伎

風速6m、気温1.2℃、雪・・・

博多座に雪が降っております。
博多座「二月花形歌舞伎」11時開演、16時開演、昼夜通して観劇です。

昼の部

一、通し狂言 天竺徳兵衛新噺(てんじくとくべえいまようばなし)

  市川亀治郎宙乗り相勤め申し候

  序幕 博多沖元船の場より
  大詰 梅津館奥庭の場まで

      天竺徳兵衛/小平次/おとわ  亀治郎
               尾形十郎  右 近
        木曽官の霊/馬士多九郎  猿 弥
      小平次妹おまき/梅津桂之介  春 猿
                奴磯平  弘太郎
               百姓正作  寿 猿
           左馬次郎奥方葛城  笑三郎
                枝折姫  笑 也
             今川左馬次郎  門之助

山笠

夜の部

一、華果西遊記(かかさいゆうき)

                孫悟空  右 近
                猪八戒  猿 弥
                沙悟浄  弘太郎
               法明上人  寿 猿
       女王妹芙蓉実は妹蜘蛛の精  春 猿
       西梁国女王実は姉蜘蛛の精  笑三郎
             玄奘三蔵法師  笑 也
               大宗里帝  門之助
 

二、猿之助四十八撰の内 鬼揃紅葉狩(おにぞろいもみじがり)

       更科の前実は戸隠山の鬼女  亀治郎
              神女八百媛  笑 也
                平維茂  門之助


昼の部4時間、夜の部4時間、計8時間。
腰が痛い、尻が痛いなどと云ってはいられません。

熱演、熱演、雪降る博多で大熱演!
亀治郎丈、最後の博多座公演であります。

博多・雪


最新記事