FC2ブログ

東北新幹線

2010年12月30日 21:56

年越しを前にして、

各地の火事や、事故、そして犯罪のニュースが目立ちます。

痛ましいニュースを見たあとで、

暮れの行事や、正月準備のニュースを見せられるのも、心の切り替えが困難です。


きょうは、

各地の交通事情が報道されていました。

外国に向かう旅行客が集まった、空港のニュースもありました。

各高速道路の渋滞情報もありました。


そんななか、

東北新幹線で新青森駅に到着した乗客や、それを迎える人々の映像がありました。

孫を出迎える、おじいちゃんやおばあちゃんが、

飛びついてくる孫を抱きかかえている映像もありました。

ことし、東京と青森が一本の新幹線でつながったからです。


しかし、

それにしてもです。

東北(青森―東京)への新幹線が、やっと今つながったというのも・・・、

なぜか、不思議な気がします。


西のインフラに比べ、東や北へのインフラは遅れたように思うのは気のせいでしょうか?

維新の英雄を排出した地域に比べ、

維新において、敵方になった地域の開発が遅れるというのは、
或る意味で仕方がないことかもしれません。

まぁ・・四国・九州の新幹線も遅れてはいますが・・・。


しかし、

遅れるといってもですね、

東海道新幹線は1964年(昭和39年)に開業。

1972年(昭和47年)に新大阪駅 - 岡山駅間、
1975年(昭和50年)に岡山駅 - 博多駅間の山陽新幹線が開業しました。

1982年(昭和57年)に大宮 - 新潟間の上越新幹線が開業。

同じ年の1982年に、
大宮 - 盛岡間の東北新幹線が開業しますが、岩手まででした。

そして、青森は、やっと今年になって繋がったのでした。


それにしても、

つかの間に、孫との時間を過ごす人たちにとって、

移動時間が短縮されてよかったです。

孫との時間は、いくらあっても足りないものですから。


スポンサーサイト





最新記事