FC2ブログ

世界で一番

2010年12月22日 10:24

夜盗虫のNから電話がありました。

「1月29・30日に夜盗虫会をやろうと思うんだけど、参加できる?」
という問い合わせでした。

夜盗虫については、以前にも書きましたが、
全寮制だった高校時代の7人の仲間を指します。

Nの話では、今年は牧之原市の旅館で夜盗虫会を開催予定だというのですが、
私は、1月末の予定がたたず、参加表明を保留しました。

ところで、このN君、
なぜだか、妙に歌舞伎に興味があるようで、

「一度、歌舞伎を観に行ってみたいやぁ」

というのです。

「歌舞伎座って、新宿に在るだか?」

と訊くので、

「新宿に在るのは、歌舞伎町」 

と答えます。

「今度逢ったら、ゆっくり歌舞伎の話を聴きたいやぁ」

と言って、電話を切りました。

実は、このN君、日本で一番高値のマスクメロンを作るのです。
マスクメロンの市場で彼の名は有名で、彼の名前が書かれた箱を見ただけで、
最高値がつくと謂われ、東京の高級果物店やデパートが買ってゆくのです。

つまり、N君は日本一、いや世界で一番のマスクメロン作りというワケです。

ところで、
この、「世界で一番」というのは、意外に私の周りにはいるもので、
私は、私の父は世界で一番美味い温州みかんの作り手だと思っています。

現在は引退していますが、むかし父の作った温州みかんの味は、
これまで食べた温州みかんの中でダントツ一番でしたし、
また、そうおっしゃってくださる方々も多かったのです。

そして、うちの息子Kが小学生の頃に私が言っていたのですが、

「K太郎は、間違いなく世界で一番歌舞伎好きの小学生だよ」

この「歌舞伎好き」というところが、ミソでして、
決して、「歌舞伎が上手い」という意味ではありません。

しかし、
なぜ、そう言えたのか・・・

それは、歌舞伎の家柄に生まれて将来歌舞伎俳優の立場を保障されている
御曹司の方たちと比べて、成れるか成れないか、まったくの未知数ながら、
歌舞伎俳優を目指して、一日中歌舞伎の振りやセリフを真似をしていましたし、
飛び六方で小学校へ登校する小学生は、歌舞伎好きという視点で言ったら、
日本一、つまりは世界で一番だろうと、思ったからでした。

この世界で一番の歌舞伎好きが高じて、
息子Kは、小学校6年生のときに当世市川猿之助丈の部屋子披露をしていただき、
ホントに、歌舞伎俳優に成ってしまいました。

こんな具合に、
貴方の身近にも、意外な「世界で一番」はいらっしゃるかもしれませんよ。 


そう言えば、むかし息子Yが私に訊きました。

「じゃあさぁ、ボクはボクは??」

「Yはね、世界で一番“歌舞伎好き”のお兄ちゃんのいる弟」




スポンサーサイト





最新記事