FC2ブログ

第1回国際女性栄誉賞

2010年12月18日 19:14

星誕祭

友人の詩人、若狹麻都佳さんが「第1回国際女性栄誉賞」を受賞したのだそうです。
それを記念して、今年11月にケネディ宇宙センターで展示された
「星誕祭」という詩がデザインされたカレンダーを贈ってくれました。

                   星誕祭英語訳

国際女性栄誉賞は、
この秋に開催された、現代女性アーティスト約200人による
『エキシビジョン オブ ミネルヴァ 2010』で展示された
詩作「羊水の家-マザーテレサに捧げる」ほか、
若狹麻都佳さんの詩作活動に対して、「ミネルヴァ実行委員会」より、
各ジャンルの女性アーティスト約1,200名の中から選ばれ受賞したのだそうです。

本来、既に海外で活動している作家を対象にしている賞なのだそうですが、
若狹麻都佳さんの海外活動は、先にも述べた今年11月のケネディ宇宙センターの
カートデビュースホールでの展示だけです。

しかし、選考委員や実行委員が、
「海外でも芸術作品として高い評価を得られるであろう」
という確信をもたれたからなのだそうです。

私も、この「星誕祭」という作品は、
アメリカで、多くの人々に読んでもらいたいと、思います。
そして、核兵器を保有する国々の人々にも、保有していない国々の人々にも・・・


おめでとう!麻都佳。

第1回国際女性栄誉賞

女神の痣女神の痣
(2006/05)
若狹 麻都佳

商品詳細を見る


スポンサーサイト


最新記事