コスモス

2010年09月30日 19:05

コスモス 003

山口百恵さんが歌った、
さだまさしさん作詞・作曲の「秋桜」が有名ですから、
秋桜」をアキザクラと読む人はいないでしょうね。



昔、わたしが住んでいた浜松の実家の庭に、
秋になるとコスモスが群生して咲いていました。

その家は、
開拓農民であった両親と共に住んでいたブロック造りの家でした。

コスモス 001

なぜ、我が家の周りにコスモスが群生していたのか分かりませんが、
いまでもコスモスを見かけると、田舎の秋の風景を思い出します。


父は、徳島県の勝浦町というところの出身です。
町は山に囲まれ、町の真ん中には勝浦川が流れています。

昔は、炭焼きが主な産業だったのだそうですが、
私の曽祖父が、山を開墾してみかん畑を作ったことをキッカケに
昭和になって町は、みかん産地に変わってゆきました。
しかし、その山の畑も、いまでは原生林に戻ってしまいましたが・・・。

その勝浦町の「町の花」は、勝浦川の川岸に群生するコスモスです。
そして、「町の木」は、みかんの木なんです。


なぜ昔、家の周りにコスモスが咲いていたのか、分かるような気がしました。

コスモス 002

スポンサーサイト

悲しみだけがつづく

2010年09月29日 22:55

NYの灯篭流し

NYのゆみさんがメールに添付して送ってくださった写真です。

参加してきた燈篭流しと被爆ピアノコンサートの夜の写真を添付します。
イスラムセンター設置で激しくぶつかり合うグランドゼロ付近とは違い、
鎮魂の意が篭ったとてもよいセレモニーでした。


というメッセージが添えられておりました。

燈篭は、ハドソン川に流されたようです。

アメリカ合衆国の同時多発テロから9年を迎えた11日、
ニューヨークのグラウンド・ゼロから近いハドソン川沿いの公園で、
市内の様々な宗教団体も参加し、融和と平和を訴えて、
被爆ピアノのコンサートが行われたのだそうです。

国と国、政治体制と政治体制、民族と民族、宗教と宗教、思想と思想、
そして、歴史と歴史・・・

勇ましいことや、怒りを長くつづけることはできませんが・・・、

悲しみだけは、なかなか終わることなく、いつまでもつづくのです。

TKG

2010年09月28日 23:59

今夜は、異業種交流会FTNの9月例会を開催しました。
講師は、株式会社アクセントの経営者、阿川道仁さん
「今更聞けない、Twitterって何?」というタイトルで、
Twitterの利用マニュアルから楽しみ方まで、例を挙げて
お話頂いたというワケです。

Twitterは「いまなにやってる?」という前提質問に対して、
つぶやきに140文字を充てるというコンセプトなんだそうですが、
文字数を稼ぐために、言葉を省略したり、符丁にしたりするそうですね。

「なう」

「件」

「わなびう」

などが、その例として挙げられました。

「なう」は、英語の「NOW」からきているのでしょう。
「いま~をやっています。」とか「いま~に居ます。」
という風に使うのだそうです。

「件」は、つぶやきに対してフォローしている人たちに
「特別反応してくれなくても結構ですからね」という
メッセージがこもっている表現なんだとか。
「さっき、最終バスに乗り遅れた件」
というような使い方でいいのでしょうか?

「わなびう」は、「want a beer」という意味だそうです。
 ビール飲みてぇ!」っていうときに使うのだそうです。

まぁ全て、皆さん既にご存知でしょうが。


例会が終りまして、恒例の懇親会を行いました。
例会会場近くにオープンした居酒屋さんに入りました。

TKG 003

もも焼き酒場「サンダーバード」というお店です。

「サンダーバード」といえば、私たちが小学生の頃に流行った
懐かしい人形の特撮ドラマなんですが、
ここのお店のサンダーバード1号から5号はこうなっております。

TKG 006

さて、このお店のメニューに意味不明な
「TKG」なる商品を見つけました。

TKG 002

皆さん、この「TKG」ってナンだか判りますか?

TKG 001



・・・・・、



参加者のKさんが、早速チャレンジしまして、
出てきたのが、こちら!

TKG 007

「Tたまご、Kかけ、Gごはん」です。

このお店もTwitterでのつぶやき、やってるんでしょうか?




結果がすべて?

2010年09月27日 23:59

ブログが更新されるまで、長~い一日でした。
いや、アメリカの息子Yのムエタイの試合のことです。

おはよー。

すっかり報告が遅くなりました。

既に知っている人もいるかと思いますが、試合の結果は。
2RにKOされました。



結果、敗けたようです。




人生初のKO負け、病院送り。
パンチで2回ダウン喰らって試合を止められたみたい。
全く何にも覚えてない。
30分位記憶がない。
リングに上がって・・・
気が付いたら病院で目が覚めて、ココは何処?私はだれ?状態。



まぁ、中途半端に判定されたり、
全ラウンド戦って、身体にダメージを残すより、
すんなりKOという方が、後々を考えればリスクが少ない、
という考え方もありでしょうか?


そして、たった今無事に家に戻りました。
3時間毎に意識を確認して貰わないといけなくて、
昨日は一晩中マークが付きっ切りで3時間毎に起こしてくれて
「うん、大丈夫大丈夫、まだ生きてるよ。」って。
まだ良く思い出せていないんだけど、完全に自分のミスでのKO負け。



マークというのは、日系人でジムの経営者でトレーナーです。


今まで対戦した中で一番ラクな相手だったし、
体重的にも、僕のコンディション的にも今までに無いくらいの
仕上がりだったんだけど、
逆にそれでムキになって前に出たところを
かるーくボコッンって喰らったんじゃないかと思う。

応援してくれた人には申し訳ない。



これで、これから先のことを考えてくれるでしょう?

努力しても頑張っても、調子がよくても、強くても、
敗けることは、あるんですね。

結果がすべて、だとも謂えるけど、
結果だけが問題じゃない、とも謂えますね。

答えは、まだ出ないんじゃないかな?
勿論、その答えを、私は知りません。


ただ、私が思うのは、
ここで、終われないんじゃないかなって・・・こと。








カミングアウト

2010年09月26日 13:02

計量

無事に139lbで契約体重(140lb 63㌔)をパス。

そして今は増量中。

5.6㌔かな・・・




今朝、息子のブログに、こんな報告が載っていました。

なにはともあれ、第一段階の試合(減量)?では優位に立ったと云えます。
約一か月間で10㌔の減量は、かなり困難なコトですからね。

ルールの詳しいことは分かりませんが、
ムエタイWBCでは、階級が19段階あるようです。

スーパー・ライト級:135ポンド(61.235㌔)以上140ポンド(63.503㌔)未満

ウェルター級:140ポンド(63.503㌔)以上147ポンド(66.678㌔)未満

スーパー・ウェルター級:147ポンド(66.678㌔)以上154ポンド(69.853㌔)未満

ミドル級:154ポンド(69.853㌔)以上160ポンド(72.575㌔)未満

スーパー・ミドル級:160ポンド(72.575㌔)以上168ポンド(76.364㌔)未満

息子の通常体重は73㌔ですから、減量しなければスーパー・ミドル級。
それを減量して63㌔でスーパー・ライト級で戦うのでしょうから、
4階級落しているワケで、減量の困難さの分、体型的には有利になる
ということなのでしょう。

もっとも、相手の選手がどのくらい減量したのか判りませんがね。


ところで、
減量が終わって試合までの間、・・・つまり今ですがね。
極端な馬鹿食いをして、体重を増量して試合に臨むのだそうです。
それが、現在5.6㌔増ということらしいのですが・・・ 

今年になってから3回目でしょうか?
驚異的な減量を繰り返していますので、
試合や練習のダメージよりも、減量によるダメージが心配です。


しかし、
それを心配すること自体が、子離れできていない証拠でしょう。

そう!私は子離れできていないのですよ。
と、突然のカミングアウト・・・ 


試合は、ロサンゼルス時間で26日の午後、
日本時間で云って、明日のこの時間には終わっていることでしょう。
但し、
前回の試合のときのように、突然相手からキャンセルされたりせず、
もし、試合が行われたらのハナシですが・・・。




適当に

2010年09月25日 19:03

台風一過、風は強いものの空が晴れてきました。

一昨日からすっかり気温が下がって、水曜日の真夏日がウソのようです。

それにしましても、今年は夏から暑い日がつづきましたね。
我が家の、ささやかなベランダに置いた植栽も、
今年の夏の暑さや陽射しには、少々参ってしまったようです。

秋の植栽 003

暑さには強いだろうと思っていた西表朝顔は、
暑さだけではなく、葉ダニがついたこともあって、下方の葉が黄ばんきました。
葉を裏返してダニを潰しましたが、追いつきません。
そこで、ダニ剤を買ってはきたのですが、
圧縮スプレー式のダニ剤で、下方からはかけ難く、
葉裏に巧くかからずに失敗しました。
いまでは、下方の葉は全て落ちてしまい、哀れな姿を曝けています。

秋の植栽 014

夕顔は、なんとか葉を保っておりますが、
例年より蔓の伸びがわるいようですし、花もあまり咲きません。

秋の植栽 015

また、月下美人は、新しい葉を伸ばしてはいるものの、
日焼けして、葉の色がわるかったので、今年は花を諦めていたのですが、
いまになって、ツボミを四つつけました。
本来、夏の間遮光したり、冬の間室内にいれたり、
世話してやるのがいいのでしょうが、水遣り以外は放ったらかしです。

秋の植栽 008

秋の植栽 011

また、ガジュマル苔球を付けた鑑賞用の小さいものを買ってきたのですが、
鉢に植え替えましたら、一夏で盛んに枝葉を伸ばしました。
キジムナーが棲むには、まだまだ小さいのですが・・・

それにも増して、最も伸びたのはプルメリアです。
一昨年の夏にハワイで苗木の棒を買ってきたものを、
去年の春に植えたところ、去年の秋に芽を出して、
今年の春の時点では3~4枚の小さな葉をつけた程度だったのに、
この夏の間にこんなに成長しました。

秋の植栽 013

やはり、いずれも熱帯の植物は、強いのでしょうかね?


それにしても、
植物の世話も、手入れしすぎるといけません。
まめに草取りしたり、葉を裏返したり、殺虫・殺菌したり、
水を与えすぎたり・・・過ぎたるは、及ばざるが如しというのでしょうか?

子育ても、同じかもしれません。
構い過ぎると、いいことはありませんねぇ。

植物の世話も子育てもテキトウに・・・
この、“適当”な、案配(あんばい)が難しいですね。

秋の植栽 001
西表朝顔も、蔓を伸ばした先では葉にダニを寄せ付けず、
いまでも天に向かって花を咲かせております。
秋の植栽 012




「飢餓海峡」

2010年09月24日 12:02

スティーブン・リーパーさんという方をご存じですか?
アメリカ人であり、広島平和文化センターの理事長です。

アメリカ人であるスティーブン・リーパーさんが、
どうして、広島平和文化センター理事長であるのか、
また、スティーブン・リーパーさんは、どんな方なのか、
興味深く関心をもたれる方も多いのではないでしょうか?

そこで、今朝ニューヨークから届いた情報をお知らせします。
情報を送ってくださったのは、毎度登場してくださるNYのゆみさんです。



NYのゆみさんからのメール (了解を得て転載します)

昨年秋に原爆展を開催したことがきっかけで、
広島平和文化センター理事長・スティーブン・リーパー氏とご縁ができ、
大変お世話になっています。
今年5月のNPT(核不拡散再検討)会議の際にはお手伝いに奔走しました。
そのリーパー氏のお父様は1954(昭和29)年の台風で転覆した
洞爺丸に乗り合わせており、まだ33歳という若さで亡くなられました。
自分の救命道具を日本人乗客に着せたり、救助を手伝ったと聞いています。
その洞爺丸事故などを元に製作された『飢餓海峡』が事故のあった日、
56周年にあたる9月26日に広島で上映会が行われます。

詳細参照:朝日新聞記事



飢餓海峡」という小説は、水上勉さんが
青函連絡船洞爺丸の海難事故をモチーフにお書きになったフィクション(小説)ですが、
同じ洞爺丸事故を題材にした、三浦綾子さんの「氷点」という小説も有名です。
その「氷点」の主要登場人物が洞爺丸の事故に遭うという設定なのですが、
事故の際に、救命胴衣を他人に譲りながら救助に当たった宣教師が登場します。
そのモデルになったのが、実際にそのとおりの働きをしながら亡くなった、
スティーブン・リーパーさんの父上だったというのが驚きでした。

さて、「飢餓海峡」は、
私が所属していた演劇制作体地人会で舞台化もされております。
地人会の初演は1990年。紀伊國屋ホールで上演されました。
出演は、石田えり永島敏行金内喜久夫という顔ぶれでした。

ところで、水上勉さん原作の「飢餓海峡」は、
やはり内田吐夢監督によって映画化されたのが有名です。
この映画に、当時喜劇俳優として一世を風靡していた伴淳三郎さんを、
老刑事弓坂役で使い、自信を喪失するまで厳しく演技指導した逸話は有名です。
内田監督が引き出したのは演技ではなく、自信を喪失した伴淳三郎の姿でした。
その甲斐?があってか、伴淳三郎さんはこの弓坂刑事役の演技?で、
毎日映画コンクール助演男優賞を受賞されたというのが、面白いですよね。

伴さんは、やっぱり嬉しかったのでしょうかねぇ?


映画「飢餓海峡」

「飢餓海峡」上映会&コンサート&トークショー
日時:9月26日(日曜日)14時・18時半の2回上映
場所:広島YMCAホール
料金:2,000円
問い合わせ:シネマ・キャラバンVAG(082-285-8165)






どうでもよいこと

2010年09月23日 19:00

お彼岸になっても、彼岸花が咲いていないというニュースを見ました。

それから、国産のマツタケも採れる量が少なくて、
去年の倍近く値段が高騰しているのだそうですね。

やはり、今年の異常気象との因果関係があるのでしょうか?

秋のお彼岸 003

さて、きょうはお彼岸の中日です。
午後は用事があったので、午前中早くにお墓参りに行ってきました。

以前にも書いたかもしれませんが、
お墓は、新宿の歌舞伎町の近く、新大久保の歓楽街のド真ん中に在ります。
お寺の境内に在る墓地ですが、そこは彼岸
境内の外へ一歩出れば、此岸というワケです。

極楽浄土というものは、西へ十万億土十万億の仏土)のところに在る
のだそうですが、キロに換算してどのくらい遠いのか判りません。
しかし、彼岸というものは、
存外、煩悩や迷いの此岸の只中に在るのかもしれませんね。
新大久保の街の真ん中に、お墓が在るように。


さて、急に下世話な話ですが、

近所の“100円ショップ”で、
バーナー式の100円ライターを見つけました。

秋のお彼岸 002

此れはいいですよ!

なんにいいかって、お線香の束に火を着けるときにいいんです。

皆さんは、お墓でお線香に火を着けるのに、ご苦労されたコト、
ないですか?

場合によっては、きょうのように雨だったり、風が吹いたりしますから、
一・二本だったらまだしも、束に火を着けるのは難儀します。

うちには、お線香の熱線式ガスバーナーもあるんですが、
着火が早い、この100円ライターがお奨めです。

秋のお彼岸 001

と、かなりどうでもよい、くだらないコトを書いていますね。

でも、くだらないついでに、もう一つ。
きょう、仏壇に供えようと思って“おはぎ”を買いに行きました。
そしたら、“おはぎ”を売っていたので、それでいいのですが、
春のお彼岸に“ぼたもち”を買いに行ったら、
“おはぎ”しか売っていなかったということがありました。

9月に入り収穫したばかりで、小豆の皮が柔らかい秋のお彼岸は、つぶ餡。
乾燥する冬を越し、小豆の皮が硬くなっているので春のお彼岸は、こし餡、
という説があるようですが、基本的に“ぼたもち”と“おはぎ”は同じ物。
つぶ餡でも、こし餡でも、春と秋で呼び方が違うだけですよね?

同じ海で獲っているのに、
大分では関さば・関あじ、愛媛では岬さば・岬あじ
山陰では松葉ガニ、信越・北陸では越前ガニっていうのと、
同じようなコトでしょうか?

違いますよね。すんません

こし餡とつぶ餡
  こし餡とつぶ餡のお萩



まさか!

2010年09月22日 19:00

結婚披露宴の定番スピーチに、“三つの袋の話”というのがありますよね。

「それでは私から、新郎・新婦にお願いしたいことがあります。
 お二人の、これからの人生では三つの袋を大事にしてください。
 まず、胃袋(健康)、お袋(親孝行)、そして最後に堪忍袋・・・。」

これ、何度か拝聴したことがありますが、なるほど有り難いスピーチです。

同じく、これも定番スピーチでしょうが、“三つのさかの話”というのもあります。

「私が新郎・新婦にお伝えしたいのは、
 お二人の長い人生には、三つのさかがあるのだということです。
 上り坂下り坂、そして、まさか!です・・・。」


本当に、人生には“まさか!”と思うようなコトが起こるものです。
それも、青天の霹靂のように起こるのですから、参ります。

私は、
若い頃は、急な坂を登り詰めて、一気に坂を駆け下って死のうなどと思っておりました。
そんな表向き派手な生き方を、美学のように感じておりました。

結局、いまにして思えば、私の人生はあまり上り坂がなかったように思います。
そして、齢五十を過ぎ、いまは確実に坂を下っております。
願わくばこの坂が、急にならないようにダラダラ下って往きたいと思っています。

しかし、傍目にはそれほど劇的には映らないのかもしれませんが、
私の人生は、“まさか!”の連続だったような気がしますがね。


話は変わりますが、現職の大阪地検特捜部主任検事が逮捕されましたね。

近年、“まさか!”と思うような事件・事象が多くなっているように思っていましたが、
主任検事の逮捕容疑が本当なら、“まさか!”を超えて驚天動地の大事件でしょう?

検察官が胸に付けているバッヂを秋霜烈日章というのだそうです。
秋霜烈日(しゅうそうれつじつ)とは、辞書によると四字熟語の一つで、
秋の冷たい霜や夏の激しい日差しのような気候の厳しさのことで、
刑罰や権威などが極めて厳しく、またおごそかであることのたとえなのだそうです。

元々は、このバッヂを胸に、使命感に燃えていたであろう検事が、
なぜ、厳しい戒めを忘れ、自ら犯罪的行為に及んでしまったのか、
また、検察の組織的な関与はなかったのか、厳に追及して頂きたいとは思いますが、
いま一番“まさか!”と思っているのは、意外に検事本人かもしれませんね。





 

油断大敵

2010年09月21日 18:29

以前にも書いたことがあったと思いますが、
昔、父からこう言われたことがあります。

それは、私が木登りをしているときであったり、
梯子から下りようとしているときであったり、
屋根から下りるときであったりしたのですが、
あと少しで地面だという頃合に、父が言いました。

「気をつけろよ!」

後で父が話してくれました。
「人は、高いところに登っているときには、緊張しているから心配はないが、
もう安全だ、と思って気を抜くときが一番危ない。」

ことほど左様に、
山登りでも、頂上がすぐそこに見える8合目9合目辺りや、
下山中の、もうじき麓だという場所で事故に遭うことが
多いように思います。

お芝居でも、千穐楽が近づいてきた時期に、
思わぬところで、トチリがあったり、事故が起こったりするものです。

まさに、油断というやつです。


さて、
南米チリの鉱山で起きた落盤事故によって、
作業員33名が688mの地下に閉じ込められてから47日が経ちました。

事故が起きてから、生存者が確認されるまで17日間、
その間の作業員たちの困難や心中は、私などの想像を超えています。

しかし、生存が確認されたからといって、
すぐに救出されることなく、それから一ヶ月が経とうとしているという
過酷な現状です。

それでも、食料や物資が送り込まれているという状況は、
33名の作業員はもとより、そのご家族や関係者の皆さん、そして、
世界中の早期救出を願っている人々に希望を抱かせてくれました。

それに加えて、17日には、
食料や物資を供給していた穴とは別の穴が貫通したという報道もありました。
その穴の直径を太くして、人間が通れるようにするまでには、
まだ数週間がかかるのだそうですが、全員が救出されるイメージを
持てるようになったといえるでしょう。

しかし、
ゴールのイメージが明確になり、もうすぐゴールだと思ったころの
油断が心配です。


もしも、もしもですが、
私がコーチとして、いまのタイミングで、
33名の作業員の皆さんや、救出チームの皆さんに声をかけるとしたら、
どんなことを言ったらいいでしょうか?

「頑張って!」?

「頑張ってるね」?

「救出が成功したら、なにがしたい?」?

「救出が成功したら、その体験談でなにを話したい?」?

「今後、絶望的なことが起こるとしたら、それはどんなコト?」?

「救出の瞬間までの間、とりあえずきょうはナニをする?」?

父のように、

「気をつけて!」?




異業種交流会FTN9月例会

2010年09月20日 19:00

日本では、総理大臣も居酒屋でTwitterをやる時代です。
ですから、私もTwitterに登録だけはしてありますが、
まだつぶやいたことが、ありません。
三浦のTwitter「coachhide」

Twitterって、なにが面白のか、解らないからです。
そして、Twitterで、何が出来るのか、分からないからです。

そこで、今月の異業種交流会FTNでは、
そのTwitterについて、解説していただこうと思っています。

講師は、株式会社アクセント代表の阿川道仁さんです。

FTN 001

【異業種交流会FTN9月例会】

【日 時】 9月28日(火)19時~21時

【講 師】 阿川道仁さん(Web制作会社・株式会社アクセント代表)

【テーマ】 今さら聞けないTwitterその魅力から使いこなしまで

【講師から】140文字のコミュニケーション、Twitterをご存知でしょうか?
      テレビなどでも良く取り上げられるので名前は知っていると
      いう方も多いでしょう。
      すっかり市民権を得たTwitterですが、
      使った事が無い人にとっては、よく分からないものだと思います。
      また、始めた事は始めたが、何をして良いか分からず、
      放ってあるという方もいるでしょう。
      今回はTwitterって何なの?という方から、フォロワーの増やし方などの
      使いこなしまでお話しします。
                   
【場 所】 マイ・スペース&ビジネスブース池袋西武横店「8号室」

【住 所】 豊島区南池袋1-16-20ぬかりやビル2F

【電 話】 03-5960-0056

【アクセス】池袋駅東口に出て右方向へ西武デパートに沿って歩きます。
       大きな五差路の交差点を進行方向に渡って2つ目のビル2階。
       入り口右側の「山ちゃん」という店の看板が目印(徒歩3分)

【地 図】 ココをクリック 

【参加費】 お一人1,000円

【懇親会】 例会終了後、有志で近くの居酒屋などで懇親会を行います。
       自由参加ですが、参加時間などに関係なく会費は頭割です。

【10月例会予定】
 日 時: 10月27日水曜日19時~21時
 講 演: わかりやすい普段着のイスラム
 講 師: 足立 恵子(あやこ)さん(ライター/旅行コーディネーター)


ご参加ご希望の方は、ご存知の私宛の連絡先にお申し込みをお願いします。
私の連絡先をご存じない方は、下記宛てにメールをお願いします。
仮メールアドレス(三浦): goodjobcoach@yahoo.co.jp




秀山祭

2010年09月19日 21:13

秀山祭

きょうは、新橋演舞場秀山祭を観に行ってきました。

中村歌六さん、中村歌昇さんご兄弟を観るためです。

実は、小川家と三浦家は、むかしから親しくさせていただいておりまして、
今回、お二人と息子さんたち、そしてご一門が、
屋号を萬屋から播磨屋に復することになったということで、
今回の秀山祭は、その披露を兼ねた記念すべき公演になるからです。

吉右衛門

新橋演舞場

それにしましても、歌舞伎座が建て直しの最中ですから、
9月の演舞場は昼夜共に豪華な顔ぶれが揃いました。

歌舞伎座

昼の演目も、本来はそれぞれ単発で上演されるであろう
「沼津」と「荒川の佐吉」が続けて上演されています。

どちらも、親子の情(特に父と子)を描いた名作ですが、
いやぁ!参りました。

いまの私には酷な作品です。
涙が止まらなくなってしまって、困りました。

荒川の佐吉

還暦を迎えるという歌六さん、私と同じ歳の歌昇さん、
僭越ながら、芸の魅力が増してこられたと思ったのは、
お歳の所為でしょうか?それともお二人のルーツである、
播磨屋に戻られたからでしょうか?


歩行者天国

帰りに、銀座をブラブラ、所謂“銀ブラ”をやりまして、
かみさんが、値段を調べたいというので、アバクロに入りました。

アバクロというのは、
アメリカン・カジュアルウエアブランド「アバクロンビー&フィッチ」のコト。

銀座店の前には、入店希望者の行列ができておりました。
図らずも、二日続けて行列に並ぶことになりました。

アバクロ

大体、30%から50%、
ハワイやメインランドより高いような気がします。
中には、倍近い値段の物も・・・
だって、銀座通りの銀座6丁目ですものね。






最新記事