FC2ブログ

私の365日ブログ

2010年02月17日 18:52

去年の2月18日に、このブログを書き始めました。

したがって、きょうのブログが365日目のブログです。


最初に書いたタイトルは「コミットメント」でした。

ブログを書くことを勧めてくれたのは、かみさんと息子Yでしたが、

私は、なかなか行動に移せなかったので、自分を動かすために、

私のコーチコミットメントすることで、退路を絶ったのです。


あれから一年、当初は、なにも毎日書くつもりではなかったのに、

振り返ってみれば、毎日のブログを書いていました。


そして、気がついてみれば、

いつの間にか、毎日私のブログをチェックしてくださる方が何人かいらして、

それも大きな励みになりました。


私のブログを通して、長年疎遠になってしまっていた人たちが交流を再開させたり、

再会したりという現象も起きました。


ブログを読んでくださったことがキッカケで、

コーチングのセッションを受けたいと言ってくださった方々もいらっしゃいましたし、

コーチングに興味を持ってくださった方々もいらっしゃいました。


ブログを書いていることで、私を自己紹介する手間が省けたということも言えます。

その時々の話題をいろいろな角度から書いているのですが、どこから読んで頂いても、

それなりに文章が私を捉えて頂くための切り口になっていたのでしょう。


しかし、なんと言ってもブログを書いている効用は、

自身が自身と向き合うツールになっていることだと思います。

自分で自分の文章を読むという行為は、

あたかも自分の姿を映してみるのと同じように、自身と向き合う行為なのです。

読み返せば、それはそれで書いたときとはまた違ったものが見えて参ります。

楽しいことも、嬉しいことも、辛いことも、哀しいことも書きましたが、

なぜ、そのコトを書いたのか。

なぜ、その視点に立ったのか。

なぜ、その表現を使ったのか。

自分自身をセルフコーチングしている如く、

様々、明確になってゆくのです。


ブログを書くことを勧めてくれた、かみさんと息子Yに、

ブログを読んでくださった皆様に、

お礼を申し上げます。

ありがとう、ございました。


そして、明日から2年目。

ヨロシク、お願いします。




スポンサーサイト





最新記事