FC2ブログ

コレステロールに薬はいらない?

2010年02月11日 17:01

昨日、友人の見舞いに行ったことを書きました。

その見舞いに、鉱石を土産に持参したことも書きました。

通常の大気中に存在する数倍の放射線が放射されている鉱石が在るために

闘病中の人々が押しかける秋田の玉川温泉で採れたという鉱石だったのですが・・・、

しかし、

私が持参したそれは、玉川温泉の特徴的な鉱石である「北投石」ではありません。

北投石は、現在特別天然記念物に指定されているので、

採掘が禁止されているんだそうですよ。

それでも、不法に採掘する者がいて困っているということでした。


したがって、私が手に入れた鉱石は北投石じゃありません。

“玉川温泉”の“鉱石”として売られているものです。

紛らわしいですね。なんか、胡散臭いんですがね。

よく調べもせずに購入したことを、ちょっと後悔しています。


しかし、友人が喜んでくれれば、それなりの目的は達成しているので、

目をつぶろうと思います。

確かに「ガンが治る」なんて表示されてはいませんでしたからね。


それから・・・、

先日、検査で高コレステロール血症高脂血症)だと指摘されたことを書きましたが、

「コレステロールに薬はいらない!」

という本を読みました。

医師の浜六郎さんがお書きになった本です。


要約すると、

コレステロールが高いのは悪だとか、LDLコレステロールが悪玉だとされているが、

必ずしもそうではないということ。

コレステロールの基準値の根拠が曖昧であるということ。

コレステロール低下剤のリスクが周知されてされていないということ。

コレステロール基準値の設定と、コレステロール低下剤売上との相関関係。

コレステロール低下剤とガン発生との関係。

などなど、です。

コレステロールに薬はいらない! (角川oneテーマ21)コレステロールに薬はいらない! (角川oneテーマ21)
(2006/09)
浜 六郎

商品詳細を見る


だからと言って浜医師は、

運動療法や食事療法をしてもコレステロール値が300以下に下がらない人には

コレステロール低下剤投与も選択肢だとおっしゃっていますし、

運動療法や食事療法を否定されてはいません。


本当にその本人にとって、コレステロール低下剤が必要かどうか、

医師とそのことが相談できるかどうか、相談できる医師がいるかどうか、

また自身でも調べて判断されているかどうかが重要だとおっしゃっているのです。


それにしてもです。

鉱石にしても、なんとかの水にしても、どこそこのお守りにしてもですねぇ、

コレステロールを下げるというお薬にしてもですよ、

藁にもすがる心境になっている人にとっては、

“売る側”の誠意と効能に、期待してしまうのですがねぇ。



スポンサーサイト





最新記事