FC2ブログ

ダメだって思ってない

2010年02月10日 18:43

今月1日に入院した、友人のYさんの見舞いに行ってきました。


都内、文京区のO駅近くのJ病院1号棟9階。

14時を過ぎ、面会時間が始まると、駐車場は混み合っていました。


駐車場から1階に上がり、1号棟のエレベーターに乗り換えて、9階へ。

ナースステーションで、面会票に名前や訪問時間を記入します。

病院としては、新型インフルエンザも流行っていることですし、

感染を防ぐためには、なるべく家族以外の面会者は断りたいところでしょう。

少々肩身が狭いなぁと思いながら、Yさんの病室へ。


実は、

秋田県の、玉川温泉が賑わっているというウワサを訊きました。

天然鉱石が存在するために、

通常の大気中に存在する数倍の放射線が放射されている特殊な温泉だというので、

この温泉に湯治に訪れる人があとをたたず、

長逗留する人も多いために、なかなか予約ができないというのです。


以前、Yさんに聴いたところ、

風呂に入ると痛みが緩和されて気持ちがいいということでしたので、

その玉川温泉の鉱石を取り寄せました。効果は解かりません。

鉱石を風呂に入れて入浴すると、身体がよく温まるとされていました。

そこで、その取り寄せた鉱石を使ってもらおうと持参したのです。

ベットの傍に鉱石を置いておくだけでもいいのかな、とも思いました。


所詮、気休めです。

少しでも、効果があったとYさんが思ってくれれば御の字なのです・・・、

自己満足のお節介を承知の上のことです。


痛みと闘っているYさんの辛さを、

簡単に「解かる」なんて言えません。

しかし、諦めたくなってしまうほど、辛いのだということは伝わってきました。

でも、

あえて、質問してみました。

「それでも、自分で、もうダメだって思ってないんでしょ?」

Yさんは即座に、

「うん!」

と、うなづきました。



スポンサーサイト





最新記事