FC2ブログ

肉の鈴源

2019年08月03日 23:59

お弁当

池袋の東通りで話題だったトンカツ店「君に、揚げる。」が7月で一時閉店。
現在、再出発を目指してクラウドファンディングを展開中です。


というワケで、揚げたての安いトンカツ弁当をお求めの方には、
東通りの「鈴源商店」、通称「肉の鈴源」をご紹介します。

「君に、揚げる。」から、
都電方向に200メートル歩いて左側の池袋パークタワー1階です。

「鈴源商店」は本来精肉店ですが、ほぼほぼ“お弁当屋さん”です。
それも揚げ物中心の安い“お弁当屋さん”です。

注文してから揚げ始めるので、約10分間ほど待ちますが、
揚げたてのトンカツがテイクアウトできます。

というワケで、上トンカツとエビフライ弁当を買ってみました。
お惣菜を4種類から選べて、ふりかけかお味噌汁が付きます。
写真はかかっていませんが、ソースか醤油を選んでかけてもらえます。
このお弁当が750円。

上とんかつとエビフライ弁当


スポンサーサイト

曾祖父と祖父母の引っ越し

2019年07月13日 23:59

曾祖父、祖父母

父方の本家の伯母が亡くなったことで、
徳島の本家には人が居なくなりました。


そこで、本家に飾ってあった、
曾祖父と祖父母の写真を、引き取ることにしました。

その三枚の額を持って泊めてもらった従妹の家に帰りました。

ところが、
トランクに入れて持ち帰ろうとしたら、額が大きすぎて入りません。

額から外して、写真だけにして持ち帰ろうと思ったのですが、
その前に「額を並べて写真を撮りたい」と従妹が言うので、
床の間に置いてみると、なんともしっくり馴染むではありませんか。

そこで、
しばらくの間、この家の床の間に飾っておくのはどうかと提案すると、
従妹のご主人が構わないと言えば、そうしたいということになりました。

ご主人に訊いてみると、「いいんじゃない!」ということで、
曾祖父と祖父母は、しばらくの間孫娘の家に引っ越すことになりました。

曾祖父と祖父母の写真の傍に叔母と父の写真も並べてみると、
本人たちが再会を喜んでいるような気がしました。

やがて再訪するときに、
今度は、大き目のトランクを持参してわたしが連れて帰るつもりです。

こうして、何年置きかに孫たちの家を転々とするのもいいかもしれません。

曾祖父、祖父母の引っ越し

ブレーキ

2019年05月20日 12:05

献花台

先日も、馴染みの居酒屋で常連客の一人が、
「とんでもない!あんな奴極刑にしてやればいいんですよ」
そう発言したので、わたしがカウンターの隣の席から、
「わたしたちだって、いつどの立場になるか判らないよ」
そう申しましたら、「わたしは車の運転しませんから」と切り返されました。

確かに車の運転免許を持っていない人や運転しない人は、
加害者になることはないでしょう。

しかし、
貴方のお父上やお母上が事故を起こす。
貴方のお子さんやお孫さんが事故を起こす。
貴方の奥さまやご主人が事故を起こす可能性はありませんか?

被害者側、特に亡くなられた母子の立場、そのご家族の立場なら、
加害者が誰であれ、極刑を望みたくなるのも解からぬではありません。

しかし、
ご家族やご親族にとっては、それで母子が生き返るワケでもなく、
計画的な犯罪であったワケでもない過失の事故に対して、
その悲しみや怒りや恨みを向ける対象が87歳の老人であることが、
謂わば悲劇なのかもしれません。

ですから、
世間の人たちが87歳の加害者を血祭りに挙げたいというような発言をすることが、
被害者遺族にとって喜ばしいことなのか、冷静に考えてみる必要があると思います。


但し、あの東池袋の事故や大津の事故について、わたしの最大の疑問は、
運転中に右足はアクセルの上なのか、ブレーキの上だったのかという点です。

先日、一年振りに再会した友人はハワイ島に住んでいます。
彼女はハワイ島では運転しますが、オアフ島へ行ったら運転しないのだそうです。

それだけ車が多いし、信号も多いし、道が狭いからだそうです。

彼女がハワイ島で運転していると、右足はほとんどアクセルを踏んだままだそうですが、
オアフでは、アクセルとブレーキを交互に踏まなければならないから疲れるといいます。

確かに、オアフ島もそうですが、東京都内なら尚更であります。

わたしは、運転中の半分以上はブレーキの上に右足を置いています。
ある程度加速すれば車は走るワケですから、急に止まることができるように、
信号や交差点や路地が在る優先道路を通過するときは、足はブレーキの上です。

これは、意識的にやっているワケではなく無意識というか癖のようなものです。
ですから、事故を起こした加害者たちが何故ブレーキを踏めなかったのか疑問でした。

高校時代に運転免許を取った直後、或る大人が教えてくれました。
「車が何故走ることが出来るか解かるか?」

「・・・?」

「いざという時にブレーキがあるからだよ」


赤羽公園マルシェ

2019年05月19日 18:00

マルシェ①

JR赤羽駅南改札口からほど近い場所に、赤羽公園は在ります。

赤羽公園は、
キリンの滑り台がある小さな公園と、噴水と時計台のある広場、
滑り台や砂場がある公園の3つの部分に分かれています。

昨日今日、噴水・時計台広場ではマルシェが開催されています。

マルシェ②

或る時は、メロンパン店のオーナー。
或る時は、マルシェの看板娘。
また或る時は、フラダンスの先生。
しかしてその実体は…

マルシェ③

マルシェ日和

2019年05月18日 19:07

南池袋公園マルシェ

去年の今頃再会した
ハワイに住んでいる友人が帰国中というので、
去年と同じ、南池袋公園で待ち合わせ。

「一年に一度逢えるというのも七夕みたいだね」と笑った。

彼女がラーメンが食べたいというので「大勝軒本店」へ。

大将の飯野さんに挨拶して「中華そば」を二つ注文すると、
テラスしか空いていなかったので道路に面したテラス席へ。

そこは、先日起きた“東池袋の事故現場”の目の前。
横断歩道や献花台が目の前に見える場所。

不謹慎ながら、中華そばを待ちながら見ていると、
献花台の前で手を合わせてゆく人が引きも切らない。

きょうは、
加害男性が退院して目白警察で取り調べを受けるというので、
テレビカメラを担いだカメラマンや記者たちが取材している。

但し、そのクルー達が乘ってきたワゴン車が交差点の手前で
ずっと停車していて一車線を塞いでいる。

車に運転手は乘ってはいるものの、あまり褒められたことではない。

不謹慎ながら、そんなことを観察しながら中華そばを食べて、
南池袋公園に戻ってお茶を飲みながら世間話に花を咲かせた。


きょうは、南池袋公園でマルシェ
我が店も、赤羽公園のマルシェに出店した。

マルシェ日和の一日になった。

マルシェ


最新記事