FC2ブログ

春のお彼岸2019

2019年03月21日 13:39

2019年3月21日全龍寺

きょうは、春のお彼岸の中日。

今朝、
大久保の寺にお墓参りに行ってきました。

墓の傍の桜の樹は沢山の花をつけており、
昨日以前に開花宣言していたんじゃないかしら?

天地無私 春また満つる さくら花

2019年3月21日全龍寺墓所
スポンサーサイト

雑司が谷の開花宣言2019

2019年03月20日 17:39

雑司が谷開花宣言2019年3月20日

雑司が谷は、本日開花宣言です!


去年、
気象庁による東京の桜(ソメイヨシノ)の開花宣言は3月17日でした。

彼岸の入り(3月18日)より前に開花したので驚きました。
東京の開花宣言は、ここ30年間の平均が3月26日だったからです。

しかし、
雑司が谷の桜は、その前日の3月16日に開花していました。

このように、
雑司が谷の桜は、例年東京の開花宣言より1~3日早く咲きます。
但し、雑司が谷各地の桜の樹が一斉にというワケではありません。

雑司が谷に在る
法明寺の境内の一本の桜の樹の一枝だけが先行して咲くのです。


いずれにしても、ことしも桜の季節がやってきました。
人は言うでしょう、「平成最後の桜」・・・。

人は、桜の花ばかりを愛でますが、
「樹は 根に拠って立つ されど 根は 人の目に触れず」
ドラマ「やすらぎの郷」の最終回に登場した主人公の詩です。


2019年の桜

2019年03月16日 18:59

法明寺の桜2019年3月16日

毎年、雑司が谷の桜の開花を観察しています。

雑司が谷の、
何処の桜が一番先に咲くのかも判るようになりました。

それは、
法明寺境内の桜並木の一本の桜の樹の一本の枝です。

法明寺の桜並木のなかで、
その樹のその枝の蕾だけが例年他よりも先に開花します。

例年、東京の開花宣言より先んじて開花します。

東京の開花宣言は、
九段の靖国神社の標本木を観て発表されるわけですが、
雑司が谷の開花宣言は、わたしが勝手に宣言しております。

雑司が谷の開花、
去年はきょうでしたが、ことしは現在こんな様子であります。

この様子ですと、明日の開花はないでしょう。

早くても、
明後日の月曜日か火曜日、いずれにしても来週開花するでしょうが、
東京の開花宣言は、その後になるでしょう。

桜2019年3月16日

2019年02月09日 17:55

2月9日

冬なんですから、風景は普通こんなもんでしょ?

数日前から、「こんどの土曜日は、都心でも雪が降るでしょう」
「氷点下になるため、路面や水道の凍結にお気をつけください」

天気予報のキャスターが喧しく繰り返し大袈裟な忠告していました。

確かに、都会である東京は雪に弱い。
交通機関もすぐにマヒしてしまいます。

しかし、
大山鳴動して鼠一匹・・・、今朝の雑司が谷はこんなもんです。
きょうの最低気温は0℃ですが、雪は積もりませんでした。

ところで、
北海道十勝地方の陸別町ではマイナス31.8℃を観測したそうです。
観測史上最強寒気の影響で「日本一寒い町」の記録が更新されました。

31.8℃の温度差なら、陸別の方たちからみれば東京は夏ですよ。


節分の風習

2019年02月01日 10:47

柊の葉と豆がら

最近、節分に「恵方巻」という巻きずしを食べることが風習化したようでありますが、
バレンタインデーのチョコを仕掛けた業者がいるように、恵方巻の仕掛け人がいるようです。

さて、風習といえば古くから「門守(かどもり)」と言って、
御守や護符を玄関先に飾ったり張ったりすることで、魔除け厄除けにする風習があります。

その門守の一種でしょうが、
節分やその時季に松葉や柊の葉のように先が尖ったものを玄関先に飾って、
鬼退治(厄除け)とする風習があります。

尖ったものを鬼が嫌うからですが、
松葉や柊の葉以外にも、生臭い鰯や、豆がらの音も鬼の苦手なものとされていますので、
これらを組み合わせて節分に飾ることがあります。

ということで、
我が家の玄関先にも、柊の葉と豆がらを吊るして飾ってみました。

明後日2月3日の節分には、
息子・市川弘太郎雑司が谷鬼子母神恒例の豆まきをさせていただきます。

但し、雑司が谷鬼子母神では「福は内!」だけですケドね。

厄除け



最新記事