FC2ブログ

飛鳥山異聞

2018年11月18日 17:56

飛鳥山公園①

北区王子の飛鳥山公園でのマルシェ二日目。

レトロな都電荒川線が下を走る飛鳥山公園に、
レトロというか時代錯誤というか支離滅裂というか、
“ユニーク”な人々が集まってきて楽しそうでした。

メロンパンは、
おかげさまで、きょうも早々に完売と相なりました。

飛鳥山公園②

飛鳥山公園③

飛鳥山公園④

飛鳥山公園⑤

飛鳥山公園⑦

飛鳥山公園⑥

メロンパン


スポンサーサイト

飛鳥山公園のマルシェ

2018年11月17日 20:19

メロンパン

きょうは、
北区王子の飛鳥山公園でのマルシェに参加。

メロンパンをはじめ、美味いものだらけ。

きょうは、早々と売り切れ御免!!・・・ゴメン


明日もやってます。

飛鳥山

11月18日(日)は、午前10時から午後4時まで。

人力車


冬構え

2018年11月14日 17:43

秋の空




秋の空


北海道では、
例年より遅れて初雪が降ったという。

冬がくる。

気持ちの冬構え。


秋

気の置けない人たち

2018年11月13日 23:59

IMG_20181112_081149 (1)

気のおけない友人たちを誘って、
蕎麦を食い、海を観ながら温泉に浸かり、
深夜まで深酒して、樹齢2千年の大楠に触れ、
大自然や神にも益して、
つくづく友人の有り難さを感じて帰ってきました。

大楠

千の風は・・・

2018年11月09日 18:06

CIMG0595.jpg

硫黄島だけでも、戦死した日本軍約2万2千人の内、
現在でも約1万柱の遺骨が現地で眠ったままなのだそうです。

他にも日本人百数十万柱の
太平洋戦争の戦没者が海外で放置されたままなのだそうです。

戦死者の桐の箱に紙とか石ころだけ入っていたという話も多く、
髪の毛一本還ってこなかったと聴きます。

それほどまでに、
遺された遺族にとって遺骨や形見は、大事なものなのでしょう。


ところで、
そんな話を書いたあとで誠に恐縮なのでありますが、
わたしにとって遺骨はそれほど大切ではありません。

父の納骨をして、きょうで1年が経ちました。

1年前の納骨時に、
母の遺骨と並べて納骨できたと喜びましたが、
それだけのことでした。

歌の文句じゃありませんが、
そこに母も父もいないし眠ってなどいないと感じています。

では、
何処にいるのかと問われても困ってしまうのでありますが、
ときとして、わたし自身に憑りついているのではないかと、
そんな気がすることがあります。

怖くはありませんよ。




最新記事