FC2ブログ

外孫?

2019年07月29日 23:59

鬼子母神とレイナ

わたしのことを、「ジィジ、ジィジ」と呼んで懐いてくれる子たちがいます。

その子たちを連れて、雑司が谷でお馴染み、蕎麦の「和邑」で食事をしました。

アメリカの西海岸から、
“息子夫婦”が“孫たち”を連れて遊びに来てくれたのです。

どうせホントの息子たちも孫たちだって、
わたしと血のつながりはありませんから、同じようなものです。

こういうのは“外孫”って言うんでしょうか?

生きていると、
そんな“息子”や“娘”や“孫”が、どんどん増えるのも愉しいものです。😉


スポンサーサイト

10か月

2019年07月11日 23:59

生後10か月

日本時間のきょう。
アメリカ西部時間の7月10日が、
わたしたちの孫の、生後10か月目の誕生日です。

身長71センチメートル、体重8.25キログラム、
よく食べ、よく動き、よく泣き、よく笑って、
健やかでいてくれます。

ありがたいことであります。🙏

息子の嫁は、タイヘンだろうと思いますが、
可愛いくて仕方がないと申します。

嫁が、子育てを引き受けてくれるからこそ、
息子は仕事に打ち込めるのであります。

あらためて、色々な人たちのお陰様だと思います。

ありがたいことです。🙏

三回忌と初めての父の日

2019年06月21日 16:26

むぅむぅの三回忌法要(中国飯店)

きょう6月21日は、むぅむぅ(義父)の命日。

家族と身近な人たちだけで、三回忌法要を行った。


むぅむぅが亡くなったあの日から2年が経ってしまったのだが、
この時間は早かったのか、長かったのか・・・。


ただ、
我々は、むぅむぅが亡くなった年の終わりに新しい命を授かり、
その命は、去年9月この世に誕生した。

むぅむぅには見てもらえなかったが、孫(次男)の結婚と、
家族になってくれた嫁と、生まれてきてくれた曾孫の存在。

これが、この2年間のなかで一番の変化だろう。

孫は、
誕生から9か月経ち、離乳食を爆食いして動き回っているらしい。

むぅむぅは逝ってしまったが、こうして家族が二人も増えた。

ことしの6月16日は、その子にとって初めての父の日だった。
息子が父の日を祝ってもらえる日がやってくるとは感慨深い。

こうして、
息子が父になり、その子がやがて父になる日もあるだろう。
そのときわたしは・・・。

孫の初めての父の日


エンジントラブル

2019年05月23日 15:41

参道

きょう、
13時に家を出て、空港に向かうつもりでした。

嫁と孫が、滞在を終えてロサンゼルスに戻るからです。

ところが、
出発時間が16時20分から21時に変更になったことを知り、
急遽、家を出る時間を18時に変更したのでしたが、
出発が遅れたら、当然ロスの到着も遅れるワケなので、
ロサンゼルスの到着時に迎えに来られるか息子に訊くと、
その時間に迎えに出られなということで、結局のところ、
出発を一日遅らせるようチケットを変更することにしました。

この5時間近い遅れの原因ですが、
機体がロサンゼルスの出発時に、エンジントラブルを発見、
そのメンテナンスのために出発も日本への到着も遅れ、
その影響で本日の出発時間が21時に変更になったのでした。

エンジントラブルがあった機体に嫁と孫を乗せるのも嫌ですし、
出発が一日先になれば、明日までいっしょにいられるワケですし、
図らずもご褒美をもらったようなものです。

というワケで、きょうもまた鬼子母神さまへお散歩。


いとこ同士

2019年05月09日 17:59

いとこ同士

4か月と、もうすぐ8か月。

いとこ同士。

しばらく、親戚を泊り歩きます。

いや、
まだ歩けないので、お泊まり這いはい。





最新記事