FC2ブログ

夜中のおしん

2019年06月02日 23:59

夜中に目を覚ましたら
NHKBSで連続テレビ小説「おしん」の再放送をやっていた。

放送当時から「おしん」がもの凄い視聴率を記録したことは知っていたし、
同期や後輩など知り合いが出演していたこともあって興味はあったのだが、
その当時は朝・昼の一定の時間にテレビを観る習慣がなくて、観ていなかった。

ゆうべ目を覚ましたときに放送されていたのは第15話あたりからだったのだが、
見入ってしまって、結局今朝の5時45分にきょう最後の第24話が終わった。

夜中に「おしん」を観ると、眠れなくなる。

目が離せなくなったのは、
日露戦争に従軍した後戦争の悲惨さと無意味さを感じ脱走した男(中村雅俊)が、
主人公の7歳の子に与謝野晶子の詩を朗読し反戦を説く場面を観てからだった。

事程左様に、
主人公は次々に辛い出来事に遭いながらも、人生で出逢った路傍の人々から
人生で大切なことを次々に教えられるというドラマなのだ。

いや、聞きしに勝る怪物番組だと思った。

主人公を演じた子役をはじめ、俳優たちも凄いが脚本が凄い!
筆が立っている、そして筆に勢いと熱い思いがある。橋田壽賀子畏るべし。

平均視聴率52.6%、最高視聴率62.9%という驚異的な数字も頷ける。
当時、国民のほぼ全員が観ていたと言ってもよいドラマなのだ。
観ていなかったわたしなどは、一つまみの人間だったのだろう。

そして、後年世界各地で放送され高視聴率を記録したと聞いたことがある。
世界の人々が「おしん」で日本を知り、日本の歴史を知ったのだとしたら、
日本の知名度と平和にどれほど貢献したことだろう。


この「おしん」が放送されたのは、
1983年4月4日から1984年3月31日の1年間だったのだそうだ。

1983年といえば、
中曽根康弘総理、 ロナルド・レーガン米大統領の時代だ。
バブル景気の前夜だったし、浦安に東京ディズニーランドがオープンした。

明治は遠くなりにけりで、飽食と金満を享受する時代だった。
そんな時代に明治時代の日本の山村の貧しさを描いたのだった。

後に、昭和天皇が「おしん」を観ていたことが判り、
「ああいう具合に国民が苦しんでいたとは知らなかった」と述べたというのは有名な話だ。

実は、
おしん」が生まれたのは1901年明治34年)という設定になっているのだが、
それは昭和天皇と同じである。

“国民が苦しんでいたことは知らなかった”というのは、真実だろう。
それらの情報が内奏されない限り、天皇が知る由もないからだ。

明治憲法下の立憲主義であっても天皇自ら政治的指揮を執ったのは
二・二六事件の時と終戦時の御前会議の時だけだったと謂われている。

もし、当時の農村漁村の窮状を天皇に誰かが伝えていたとしたら、
貧しく娘を売らねばならぬ農村漁村から応召した兵士たちの窮状を知り、
憂国の念を抱いた青年将校たちが蹶起した二・二六事件の収め方も、
もしかしたら変わっていたかもしれない。


さて、
1983年といえば、わたしの長男が生まれた年でもある。

きょうは、
その長男の幼稚園時代からの親友の結婚披露宴に招待された。

右肩上がり、飽食の時代バブルの時代が過ぎて、元号も替わった。
総理がアメリカの大統領と自衛隊の“空母”に乘って軍事力を誇示する時代だ。
あらためて、日本人は「おしん」を観たほうがいいかもしれない。

CIMG5627.jpg



スポンサーサイト

天気予報

2019年05月27日 16:35

19052712.png

きょうの日本列島も引き続き高気圧に広く覆われて各地で気温が上昇したようです。
13時の時点で、千葉県市原市で35.7度、北海道帯広市と福島県石川町で35.5度、
群馬県桐生市で35.2度を観測し、猛暑日になりました。

東京都心部でも31.7度を記録し、5月の観測史上初めて4日連続の真夏日となりました。

おまけに、
きょうは全国的にPM2.5の値が高く東京の板橋本町では105μg/立方メートルを観測。

環境省の基準値は35μg/立方メートルで、70μg/立方メートル以上を観測した場合、
「不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らすことが望まれる」
となっています。


これが、きょうの天気概況だったワケですが、
わたしが指摘したいのは、昨日も全国的な真夏日・猛暑日で死者が2人も出ているのに、
お昼のテレビの情報番組における天気予報のお気楽な感じはなんとかならんもんでしょうか?

天気予報という情報は、人によれば「いやー暑いですねぇ!」と笑いながら言うような内容でなく、
漁民や農民にとっては死活問題かもしれませんし、熱中症に罹った人にとっては文字通り、
生死の問題なのです。

それを、
余計な冗談で口を挟みながら、動きのワルい器械を使いながら延々と要領のワルい説明をする、
あの演出を見ているとチャンネルを回したくなります。

蛇足ですが、
中継先のレポーターが情報を伝えている最中に口を挟んだり、レポーターをからかうキャスターも
なんとかなりませんか?

不快指数が上がります。



法医学教室の事件ファイル

2018年11月16日 18:00

及川いぞう


長州(及川いぞう)が、
横浜東署の刑事になって23年経ちましたが、その横浜東署でまた事件です。

11月18日(日) 21時~23時05分
「法医学教室の事件ファイル スペシャル」


法医学教室の事件ファイル44

アイスクリーム

2018年07月30日 12:19

「この世界の片隅に」

ゆうべ、
TBSテレビ日曜劇場「この世界の片隅に」を観ました。

戦争が始まった時代から、戦争の時代を経て、戦後が始まるまでを、
主人公“すず”の生活を中心に呉を舞台に描いたこうの史代さんの漫画が原作のテレビドラマです。


主人公の北條すずは、アイスクリームを知りませんでした。
ですから、「アイスクリームの絵を描いて」と言われても描けません。

そんなすずを町のレストランに誘った夫の周作は、アイスクリームを注文してすずに食べさせます。

生まれて初めてアイスクリームを目にしたすず。
生まれて初めてアイスクリームを口にするすず。

ただそれだけの描写に涙が止まらなくなりました。
こうして、それを書いているだけでも涙が溢れてしまいます。

小生、涙もろくなりました。


去年亡くなった実家の父は、
「どこの家庭のコタツの上にも、当たり前のようにみかんがある風景」
それをイメージしながらみかん作りの農民になった人でした。

それは、米はおろか芋さえ貴重だった戦後が始まった時代に、父が抱いた夢の風景でした。


いまの時代は、アイスクリームもみかんもふんだんに有ります。

しかし、“あの時代”の人たちの中には、
もしかしたらアイスクリーム知らずに死んだ人がいたかもしれません。

あの時代を過ごした父や母にとっても、アイスクリームは“夢の味”だったことでしょう。

そういえば、
去年亡くなったむぅむぅ(義父)もアイスクリームが大好物でした。

それも、
いつも自分で買ってきていたのは、高級ではない大衆的なコンビニエンスストアーのアイスクリーム。
それもデカいやつ、しかもアイスクリームじゃなくてラクトアイス

きょうは、それを仏壇に供えました。

アイスクリーム


「あいつ今何してる?」

2018年06月27日 23:59

commonmain.png

先日6月24日のブログ「人探し」に書きました、
テレビ朝日「あいつ今何してる?」の放送がありました。

先輩・高畑淳子さんが逢いたかった同級生の一人は、
桐朋学園・演劇科8期生だった有本誠さんでした。


わたしが、
有本誠さんの芝居を初めて観たのは、
1977年の2月か3月のことだったと思います。

それは、六本木の俳優座劇場
それも、建て替える前の旧俳優座劇場の舞台でした。

桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻、
略して「桐朋学園・演劇科」を2年間で卒業した者は、
その上の「専攻科(2年間)」に進学することが出来ました。

わたしが観たのは、その専攻科公演、
ベルトルト・ブレヒトの戯曲「トゥーランドット姫」でしたが、
千田是也先生と岩淵達治先生の共同演出でした。

その「トゥーランドット姫」に出演していた8期生を中心に、
劇団音楽座が旗揚げしました。
劇団音楽座は、現在の音楽座ミュージカルの前身です。

その時期に演劇科に入学したわたしは、
劇団音楽座の草創期に公演を手伝うことになったのでした。

わたしも一度だけ劇団音楽座公演に出演したことがありましたが、
当時劇団民藝に在籍していた先輩・渡部又兵衛さんと一緒に出演しました。
1984年に本多劇場で上演した「貴婦人故郷ニ帰ル」です。

その共演がキッカケだったのでしょうか?
有本誠さんは劇団音楽座の中心的存在でしたが、
渡部又兵衛さんと松崎菊也さんが劇団音楽座在籍のまま誠さんを誘い、
1985年に結成したのが、コントグループ「キャラバン」です。

キャラバンは、
お笑いスター誕生!!」の第6回オープントーナメントに初出場し優勝しました。

そのキャラバンが、
現在の社会風刺コントグループ「ザ・ニュースペーパー」につながっています。

やがて
有本誠さんは劇団に戻りましたが、劇団が音楽座ミュージカルに移行する中で、
創立メンバーたちが櫛の歯が欠けたように退団してゆき、誠さんも退団しました。

初めて観たのがベルトルト・ブレヒトの作品だったからなのか、
ミュージカルやお笑いであっても、誠さんが登場することで異化効果が生じるような印象のある
不思議な俳優だったと思いますが、意外と必要とされる場が無かったのでしょうか?
謎優?有本誠は、芝居をやめてしまいました。


そして、紆余曲折があって・・・、今の仕事をしています。

有本誠さんは、佐々木酒造でお酒を造っています。
有本誠さんは、今は佐々木酒造の蔵人なのです。

佐々木酒造は、
京都の酒蔵ですが、俳優の佐々木蔵之介さんのご実家の家業です。

うちの息子(長男)は、
スーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻ム者」佐々木蔵之介さんと共演しました。

佐々木酒造は現在、
佐々木蔵之介さんの弟さんが社長を務めていらっしゃいます。


あいつが今何してるのか、
それまでには、長い長い道のりがあったのであります。


最新記事