保育園最後の運動会

2016年10月22日 23:59

きょうは、保育園の運動会。

0歳児のときに入園して、
来年の春には卒園を迎えます。

運動会の締めくくり、
“閉会のことば”のお役まで任されて・・・、
感無量であります。

運動会①

運動会②

運動会③

運動会④

運動会⑤

運動会⑥

運動会⑦

運動会⑧

運動会⑨

運動会⑪

運動会⑩
スポンサーサイト

短冊

2016年07月07日 23:59

去年の短冊

これは、
実は、去年の短冊の束です。

捨てないで、
・・捨てられないので、とってあります。

一年前は、
まだ“逆さ文字”を描いていました。

ここには、
「じじとばばすき」と書いてあります。

「じじとばばが わたしがいきてるあいだ しにませんように」
という短冊もあります。

じぃじは、
その短冊に、「叶いませんように」って書き込みました。


お礼のケーキ

2015年11月30日 18:00

お礼のケーキ③

きょうは、お稽古日(日本舞踊)であります。

さてまご娘(5歳)、
わたしたちが何を云ったワケでもないのですが、
きょう、唐突に「ケーキを作る」と云いだしまして、
「お弟子さんたちにも食べてもらう」とも申しまして、
ケーキを二つ作ったのであります。

先日の28日は、
まご娘にとって、日本舞踊の初舞台でした。

そのお稽古をつけていただいたことへのお礼と、
先日、姉のお誕生日にお祝いができなかったからだと申します。

姉は、大のケーキ好きであります。
もっと云えば、大の生クリーム好きなのであります。

それで、まご娘なりにお礼とお祝いを考えて、
ケーキを作って食べてもらおうと思ったようです。

お礼のケーキ②

習い事の基本は、
“ご挨拶”と“見て憶える”ことと“感謝”の気持ちでしょう。

まご娘に教えても促してもいないのに、
まご娘が師匠に“お礼のケーキ”を作ろうと思ったこと。
“感謝する気持ち”が育まれていることが、なにより嬉しかったのです。

お礼のケーキ①




初舞台

2015年11月28日 23:59

初舞台①

毎日ブログを記すことは苦ではありませんが、
毎日ブログのテーマを絞り込むことでは苦労します。

一日に様々なことが起こりますし、色々な視点があるからです。

そういった意味では、
きょうのブログのテーマは、これしかありません。

「初舞台」

きょうは、まご娘の初舞台でした。

お化粧をして、衣裳を着て、かつらを被って、
劇場の舞台で、お客様に踊り(日本舞踊)をお見せしました。

舞台の本番は写真撮影ができませんので、
かわりに、一日の舞台裏のドキュメントです。

初舞台②
まず足袋を履くところから。

初舞台③
眉をつぶして顔の下地をつくります。

初舞台④
羽二重を被って髪を包みます。

初舞台⑤
お化粧はパパ。

初舞台⑥
衣裳を着て。

初舞台⑦
かつらを被ります。

初舞台⑧
舞台の袖で出番待ち。

さて、いよいよ本番。

曲は、
長唄「お月さま」

お月さまいくつ
十三七つ
まだ歳ゃ若いな
いつも、歳をとらないで
三日月になったり
まん丸になったり
月の初めの、三日月さまは
眉に似たとよ、姉さまの
笑顔に似おう、細眉に
櫛にも見えましょ、青柳の
濡れていろ増す、洗い髪
白粉つけて、紅つけて
姿くずさぬ、みだしなみ
映す鏡はまん丸な
あれ十五夜の、お月さま

初舞台⑨

終わってから、幼稚園のお友達が楽屋に来てくださいました。

この際、顔出しします。
お化粧で素顔は判らないでしょ?  


にんじん

2015年11月27日 21:18

にんじんたっぷりのクリームシチュー

むかし、
ジュール・ルナールの「にんじん」という小説を戯曲化した演劇の舞台がありました。

確か、劇団民藝の公演では、
松本典子さんがにんじんを演じ、父親役は宇野重吉さんだったと思います。

あの時代、大竹しのぶさんがにんじんを演じた舞台もあったのですが、
大竹しのぶさんが劇団民藝に客演した時期でもあったので、
大竹しのぶさんと宇野重吉さんの「にんじん」を観たと勘違いしていました。

わたしも、当時演劇科の学生だったので、
「にんじん」を抜粋して、父親役を演じたことがありました。

いまでいえば、「にんじん」はネグレクトの話です。
赤毛でそばかすだらけの顔をした少年が、母親から虐待されるという内容は、
いまの時代に上演されたら、どんな反響があるでしょうか?

世の中には、
反りが合わない人間関係があるものです。
親子であっても反りが合わない場合があります。
また、人からは愛して欲しいけれど、人を愛せないという人もいます。

いまでは、そんなことは当たり前だと思っていますが、
あの当時は、そんな母親は珍しいと思って演じていたなぁと思い出しました。

にんじん

さて、
今宵の三浦家の食卓は「にんじん」がメインです。

まご娘と息子が、幼稚園の遠足でにんじん掘りに行ってきました。
おかげで、食べ切れないほどのにんじんを収穫して帰ってきました。

というワケで、
まご娘のリクエストに応えて、
夕食には、にんじんがたっぷり入ったクリームシチューを作りました。




最新記事