フラの世界観

2018年01月07日 19:08

きょうは、
かみさんのフラ仲間と生徒さんたちによる新年会が催されました。

裸足で大地を踏みしめるフラ・ステップ・・・
風や霧や波や花の香りなどを表すハンドモーション・・・
髪や胸元を飾る色とりどりの花のレイ・・・
そして、ゆるやかな4拍子…

非日常である常夏ハワイのフラの世界が蘇る瞬間です。

このフラによって、
どれほど癒され、生活を豊かなものにしてもらったことでしょう。

このフラによって、
どれほど友人が増え、仲間との信頼が深まったことでしょうか。


不寛容と差別、分断と対立、極端に偏った富と貧困・・・、
そんな現在の地球に於いて、フラのマインドが真ん中に在って欲しいと思います。

新年会


スポンサーサイト

グランドレディ

2017年10月15日 23:59

きょうは、
第5回「グランドレディフラコンペティション・イン東京」が、
浅草公会堂で行われました。

ナチュラルな美しさと、優雅な振る舞いや知性を兼ね備えた
40代以上のグランドレディと呼ばれる女性たちによるHULAコンペティションです。

そして、かみさんのハラウの生徒さんたちも出場したのでした。

どのハラウも、女性として、妻として、母として、人として生きてきて、
愛し、愛され、育んできた人生を、そこに集約するかの如く踊っている。
そんなHULAコンペティションでありました。

グランドレディーフラコンペティション イン東京2017

エピリマイ

2016年10月09日 23:59

至福の夕焼け

きょうは、
我が家にリエちゃんが来てくれました。

リエちゃんは、かみさんのフラ友達ですが、
かみさんより、ずっと若い友達であります。

リエちゃんは、
友達というより同志というべきかもしれません。

かみさんが、ハワイ人のクムに師事していたころ、
かみさんといっしょに、日本の拠点づくりをしたり、
毎年、キングカメハメハ・コンペティションに出場したり、
日本中の仲間を集めてホイケ(発表会)を主催したり、
いっしょに汗を流したかみさんの同志です。

きょうは、
かみさんがリエちゃんに振りを習いたいと頼んだので、
来てくれたのでした。

わたしは、リエちゃんのフラダンスのファンであります。
リエちゃんのフラには、えも言われぬ趣があります。


さて、
フラと云えば、「E pili mai(エピリマイ)」というフラの曲があります。

E pili mai」は、
“あなたは何処にいるの?” という歌詞で始まります。

そして、
E pili mai” という歌詞で終わります。

E pili mai”は・・・、
かんたんに云えば、“こっちにおいでよ”というような意味。
しかし、日本では、“もどってきて” と訳されます。

かみさんが、よく踊る曲のひとつです。
だから、好きなのかと訊いたら、そうでもないのだそうです。
辛い曲ですからネ。




「ハナミズキ」

2016年08月30日 23:59

②

①

③

ある知人のパーティーで、かみさんが踊りました。

ハナミズキ

ご存知、一青窈さんの代表曲のひとつであります。

2001年9月11日の
アメリカ同時多発テロ事件をキッカケに作られた曲だそうです。

ハナミズキという花は、
我が国が贈った桜の返礼として、アメリカから贈られた花でもあります。

歌詞にある、“果てしない波”とは、
戦や暴力や憎しみの連鎖のことでしょう。

そんなことが、ちゃんと止まりますように。

貴方の大切な人、その人の大切な人、
そんな人たちだって大切なのだから、
お互いの、百年続く幸せを願おうよ。

幸せな人生

2016年01月18日 23:59

フラ

今朝、東京は積雪でしたが、
昨日は、常夏ハワイの一日でありました。

かみさんのフラ教室の生徒さんたちの新年会。
生徒さん一人ひとりのお友達やご家族など、
50人くらいの集まりになりました。


フラの音楽とダンス、
そして、こうして集まってくださる生徒さんたち、友人たち。

それらに囲まれて、
かみさんは、癒されながら、自由に、楽しく踊っていました。

熟々、幸せな人生だと、思います。


フラダンス




最新記事