塩分7g

2018年02月21日 18:50

血圧日記

昨年末から血圧を毎日測っております。

と申しますのも、これまで血圧の心配などしたことはありませんでしたが、
たまたま去年末に測りましたときに、上が160下が120程度ありました。

そこで毎日測ることにしたのですが、大体上が150前後下が100前後です。
素人が診てもあきらかな高血圧でしょう。

そこできょうは、
風邪気味で咳も出ますし血圧も心配ですし、ついでに去年11月の検査で、
尿酸値が高いと指摘されたので、その推移も気になっていましたので、
巣鴨の主治医に診察と採血をしていただきました。

すると、
塩分を一日7g以内にすることと、適度な運動と、血圧手帳をつけるように
ご指示がありました。

その結果改善が見られないようなら、降圧剤を服用することになるようです。

塩分一日7g・・・。


ところで、
巣鴨に行きますと、必ずといってよいほど立ち寄る定食屋があります。

ということで、
本日は、さばの味噌煮定食にマグロの刺身とワカメ酢で昼食を摂りました。

料理が並んだところで、主治医の「塩分は一日7グラム以下」という声が・・・、
聴こえなかったことにして、いただいちゃいました。

但し、小心なので、勿体ないと思いましたが漬物と味噌汁だけ残しました。

高血圧

スポンサーサイト

寝姿勢

2018年02月04日 14:29

寝姿勢

以前にも記したことですが、わたしは、“食道裂孔ヘルニア”です。

食道烈孔ヘルニアというのは、
本来締まっているべき食道と胃の境目の“噴門”が、開きっぱなし状態のコトです。

したがって、胃酸や食物が胃から食道に逆流し易くなっており、
胃と違って胃酸による刺激に弱い食道が炎症を起こし易くなっているワケです。
所謂、“逆流性食道炎”というやつです。

この食道裂孔ヘルニアという症状がなぜ起きるのか、原因は判っていません。
また食道裂孔ヘルニアの治療方法もありません。
いまは、自分の体質として受け容れて気をつけてつき合うしかないのです。

胃から食道へ逆流すると“胸やけ”が起こりますし、常習化すれば食道炎を起こし、
食道炎が慢性化すると“食道ガン”を発症するリスクが高まると謂われています。

ところで、
胃から食道へ逆流してしまうのには理由があります。

食べてからスグに横になるとか、腹いっぱい食べるとか、
脂肪分の多い食事を摂ると逆流し易くなると謂われています。

横になるとしても、食べたり飲んだりした直後なら胃の位置から云って右側を下に、
食べて30分以上経っているのなら左側を下にすると逆流し難いと謂われています。


ところで、
わたしのかみさんも“食道裂孔ヘルニア”なんです。

わたしたち夫婦は、
ベットを並べて寝ていますが、二人して左側を下にして寝ています。
そんなワケで、夫婦が向き合って寝ることがありません・・・。 



おじや

2017年12月29日 20:38

おじや

実は、
昨日から、夫婦揃って体調を崩しています。

わたしは、
きのう、お宮やお寺にお礼参りに行って、
帰って来てから調子がワルくなりました。

べつに罰が当たったワケではありません。

かみさんは、
夜になって、突然不調を感じたといいます。

症状の違いはあるものの、
寒かったことと、胃腸の調子がワルいという点は同じです。

そんなワケで、
昨日は、二人とも食事も摂らず、早々に床に入りました。


さて、今朝になって、
なんとか床から起き上がりましたが、まだ本調子ではありません。

脱水状態に陥らないように水分は摂りましたが、
二人とも、一日中食事を摂らずに過ごしました。

そこで、
今夜、夕食には遅い時間になって、
やっと「おじや」を作って食べることにしました。

出汁に椎茸と葱と小松菜をたっぷり入れ、
卵を溶いて青ネギを大量に撒いて出来上がり。

二日もつづけて酒を断つと、
ものすごく得した気分になるのですが、二日が限界です。 




トマト酢

2017年12月23日 16:45

トマト酢

血圧サージかと思っていたら、
一日中、高血圧が下がりません。

上が160前後、
下が100前後といったところです。

そんなとき、
高血圧な人に適しているという、
「トマト酢10日分のトライアルセット」
という広告を見ました。

早速、取り寄せました。

医師が処方してくれる降圧剤ではなく、
できれば、こういったトクホを摂って、
体質改善できればと思ったからです。

まっ、
毎日トマト酢飲むよりも、毎日酒を飲まない方が、
もしかしたら、効果があるのかもしれませんがね。



血圧サージ

2017年12月21日 16:54

朝起きて、トイレを済ませて、洗顔をし、
洗濯物を洗濯機に入れて回しましてから、
ゴミを出します。

金魚にエサを与えコーヒーを淹れる間に、
ご先祖さまに水を供え、線香を焚きます。

コーヒーをカップに注ぎ、一口含んだら、
家庭用の簡易血圧計を使って測定します。

今朝は、上が154、下が110でした。
昨日の同じ時間には、上が161、下が115。

一昨日は、上が166で下が120位でしたか。

明らかに高血圧です。
しかし、日中の血圧は正常値に戻ります。

こうした朝方だけ血圧が高くなる状態を、
「血圧サージ」というのだそうです。

「サージ」は「高波」という意味ですが、
一時的に血圧の「高波」が襲うワケです。

延いては、血管にダメージを与えますし、
脳や心臓の血管障害の元になるワケです。

ただでさえ血圧が上がっている朝方には、
トイレの便座に腰かけた時に冷たかったり、
洗顔時に冷たい水を使ったり、ゴミ出し時、
薄着のままで急に外に出たりしますと、
血圧が急上昇して、危ないワケであります。

ましてや、朝風呂は致命的かもしれません。





最新記事