血液検査

2017年11月17日 17:59

うどん

主治医に、
11月13日に採血した血液検査の結果を診断していただきました。

γGTP、総コレステロール、尿酸値を指摘されました。

一年前の検査結果と比べてみます。

γGTP
基準値:~70 去年:138 今回:127

総コレステロール
基準値:120~219 去年:282 今回:295

尿酸
基準値:3.4~7.0 去年:7.0 今回:7.5


痩せたことと、総コレステロール値は関係なかったようです。
それから、今回初めて尿酸値が基準値を超えました。
このままでは、痛風になる可能性があります。
そして、毎度酒がワルサをしております。


ということで、
二日酔いには、このうどん。

糖質は気になるケド・・・。



スポンサーサイト

ダイエット

2017年03月24日 16:27

ダイエット

さて、私事ではありますが、
去年の11月下旬に思い立ってダイエットを始めました。

そのときの体重は68.7~9kgだったと記憶しています。
そこでマイナス8kgを目指してダイエットを始めました。

キッカケは、
或るパーティーに出席して、みなさんに「太ったね」と言われたことや、
むぅむぅ(義父)の入院でした。介護する我が身が重かったのであります。

あれから約4ヶ月、
マイナス8kgの目標を達成しましたことを、ご報告させていただきます。

写真は60.9kgを表示していますが、
カメラの重さがありますから、カメラを持たずに測りましたら60.7kg。
いずれにしましても、マイナス約8kgの目標達成でございます。

では、どのようにダイエットしたのかですが、
基本的には、糖質と炭水化物の摂取を制限したことでした。

まず、日本酒を止めました。
ワインやビールは醸造酒であっても糖質摂取には当たらないそうですが、
蒸留酒、ほとんどは焼酎に切り替えました。
このことが大きかったのだろうと思っています。

次に、
ご飯は一日ご飯茶碗一杯、パンはライ麦パンのトーストで2枚程度、
麺類は、ほとんど食べませんでした。

調理に使っている糖分は“甘んじて”摂りましたが、
甘い物は食べませんでした。

その代わり、
肉や魚、そして野菜や果物に制限は加えませんでした。

あとは、軽い運動を心がけたのですが、
なにより、むぅむぅ(義父)の部屋への行き来や介護自体が軽い運動です。


ところで、
あんなに日本酒が好きで、日本酒の良さを言いふらしていたのに、
今年になって口にした日本酒は、お屠蘇だけです。

簡単に酒を替えた自分自身が、なにか惚れた相手を替えたみたいで
後ろめたいのでありますが・・・。


減量中

2016年12月18日 18:42

2016年12月18日計測

風呂に入る時間帯はまちまちですが、
最近、入浴時に脱衣所に置いてある体重計に乗っています。

11月28日、67.1kg

11月29日、67.3kg

11月30日、66.7kg

12月1日、66.6kg

12月2日、66.4kg

12月6日、66.8kg

12月7日、66.2kg

12月8日、66.4kg

12月9日、66.4kg

12月11日、66.1kg

12月16日、65.7kg

12月17日、65.6kg

そして、
きょうは65.5kg・・でも、カメラ持ってますからねぇ。


効果ありますよね?
炭水化物と糖質を制限するダイエットで、減量中です。

お焚きあげ

2016年11月30日 23:59

高岩寺

主治医に、血液検査の結果を聴いてきました。

検査結果で、新たな心配はないようですが、
今以て、相も変わらず、依然として、未だに、
総コレステロールγ-GTPがモンダイです。

尿酸値も上がっていますが、ギリです。

それでも、
中性脂肪は下がって基準値内に収まっていました。

血液検査

帰り道、
巣鴨の高岩寺、所謂「とげぬき地蔵尊」にお詣りしました。

お線香を買ってお焚きあげ。
お線香の煙を、タップリの腹にタップリ浴びせました。

お焚き上げ

炭水化物

2016年11月20日 23:59

以前から度々申し上げていることですが、
わたしの高校生時代から45歳くらいまでの体重は、ほぼ53キログラムでした。

高校時代には、一日5,000~6,000カロリーを摂っていましたが、
どんなに食べても55キログラムを超えることはなく、
病気や貧乏で痩せたといっても50キログラムを割ることもなかったのです。

ところが、45歳を過ぎた頃からですが、
体重は55キログラムを超えて増えつづけ、ウエストサイズは73センチだったのに、
75センチを超え、80センチも超えて久しく、いま測るのが怖くなってしまいました。

こうなると顕著なのが、飯や麺やパンが美味いことです。

痩せているときには特に食べたいとも思わず、肉の方が食べたかったのですが、
いまでは身体が炭水化物を欲しがります。

身体が欲しがっているところへ与えるのですから、美味いのであります。

そこで、目立ってきたのが腹周り、気になりだしたのが迫り出した腹であります。

メタバリア

というワケで、こういうものに手を出すのはいけないことだと知りつつも、
2週間分500円という誘い文句に惑わされ、つい出来心から手を出してしまいました。

まんまと、メーカーと広告代理店の戦略に乗ってしまったのであります。

体重が増えることは、若いころからの夢でしたが、こうなってみると“悪夢”です。




最新記事