FC2ブログ

この世の中で生きる

2020年03月23日 13:00

国会中継を見ると、
学校法人森友学園への国有地売却財務省の公文書改ざん問題で、
2年前に自殺した財務省近畿財務局の赤木俊夫さんの手記が公開され、
あらためて、財務省や検察庁の政治家に対する忖度と隠蔽が話題だが、
民主国家として戦後政治史上稀な大事件だ。

ワイドショーを観ると、
新型コロナウイルスの日本の感染状況は、
感染者数が1,814人、死者数は49人、回復者数は766人であると報道。
※クルーズ船の乗客を含む。

同じくワイドショーでは、
オリンピックの開催について、IOCと総理が延期に言及したことを話題に、
予定通り開催できるのか、中止できるのか、延期できるのかと喧しい。

しかし、
国会中継を見ていないし、ワイドショーを観る余裕もなく商売をしている人は、
在庫がない、お客がない、資金がない、展望が持てないで大変だ。

そして、
在宅介護の生活をしている人たちは、マスクやウエットシートなどが無いし、
コロナは怖いしだろう。

子育て中の人たちも、こどもの感染は怖いが、
在宅中のこどもは体力や暇を持て余し、親はこどもを持て余してしまっている。


このように、
立場立場や見ているものや目の前の事柄によっても人によっても優先事項が違う。
自分の優先事項が他者にとっては優先順位が低い場合だってあるだろうから、
不寛容が起きやすい。

そんななか、
美容家の佐伯チズさん筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていることを公表した。
肢体不自由児の養護施設「ねむの木学園」の宮城まり子さんが亡くなったという報道。

それらの報道に心動かされながらも、わたしがいま一番気になっていることは、
アメリカ合衆国全土から日本への入国制限が発表されるかどうか・・・。


スポンサーサイト



オリンピック考

2020年03月13日 20:33

いよいよオリンピックが開催されるかどうか不透明になってきた。

そこで、
現時点で考えられることをチョット整理してみたくなった。

① 予定通り開催する場合
② 無観客で開催する場合
③ 開催を延期する場合
④ 開催を中止する場合

A 選手や競技団体にとって
B 日本人にとって
C 海外の人々にとって
D 日本の国にとって
E 海外の国にとって
F 国際オリンピック委員会にとって、

①~④と、A~Fを、
それぞれ掛け合わせてみれば見えてくることがある。

それぞれにとって、
◆得られること、或いは失われないで済むこと。
◆失われること。
◆失われる以上に考えられる損失。

例えば、
無観客で開催したとしたら、海外からの観客は来ないだろうから、
当てにしていたインバウンド利益も国内需要も見込めない。

それでも、
選手はもとより競技関係者は集まるのだから感染リスクはあるワケで、
予定通り開催しても、無観客開催であったとしても感染リスクは残るのだ。

結果、開催して感染者が出た場合に失われるものとは一体何だろう?
日本の国として、国民として。

では、一方開催を中止した場合・・・、
失われるものは想像に難くないが、想像以上の損失だってあるだろう。

この場合、アスリート・ファーストを尊重するのか?
そうでなければ、何をファーストに考えるべきなのか。

なかなかベストの解決策は見出せない。


残された解決方法は、
新型コロナウイルスの治療薬かワクチンが開発されるか、
あとは、神風が吹くしかない。



国防

2020年02月28日 11:05

総理は新型コロナウイルスの対策本部会合で、
感染拡大を防止するため全国の小・中・高校、特別支援学校を、
3月2日から春休みまで臨時休校とするよう要請すると表明した。

唐突感はあったが、基本的に仕方がない政治決断だったと思う。

しかし、その影響は測り知れない。

集団を避けるための感染症対策である限り、
こども同士が集まらないで休校中を過ごすことを考えなければならないが、
その間こどもたちが家庭で過ごすことは、かなり難しいことだろう。

かといって、親が仕事を休むこともできないだろうし、
すべてのこどもたちに世話になれる祖父母や親戚が近くにいるワケではない。

この際、長期休暇だと思って社会全体が引きこもるにしても、
遊びに行かない、外出しない長期休暇など想像することができない。

そして、社会・経済に対する影響は更に深刻だと思う。

それから、
新型コロナウイルス対応に限らず医療・福祉に従事している人たちへの
サポート体制なくして、全校休校の施策は成立しないだろう。

だから、一方的な全校休校を要請するだけではダメなのだ。
合わせ技が必要で、それは経済的な施策を打つことだと思う。

これらの影響が混乱を生じさせるだけならまだしも、
それらの影響による倒産や廃業や自殺などの事象が現れたとすれば、
それは社会的怨嗟となって政権や政治家に向かうだろう。

水際対策の失敗。クルーズ船対策の失敗。隔離対策の失敗。
そしてなにより検査体制の失敗が恨まれるだろう。

それにしても、国を護るというのはどういうことだろう?
有るかどうかも判らないし、智慧を使えば回避できる国際紛争の対策費である
軍事・国防費を新型コロナウイルス対策費に回すくらいのことをしたら“英断”となる。

総理、歴史の教科書に載るなら、いまでしょ?

ちょっとなに言ってるか解んない。

2020年02月04日 18:24

正に!

国会中継の衆議院予算委員会質疑の音声が聞えてきた。

IR関連質疑の模様だった。

言わばIRというのはですね、
言わばカジノであるというワケでありまして、
正にそれがIRであると、
正にそう申し上げているワケでありまして、
言わばカジノというのはですね、
正に、正にですねIRなんだろうと、
こう申し上げているワケであります。

なんだか、こんな風に聞えてしまったのだが、
正に、言わばちんぷんかんぷんなワケである。


このIR関連には多くの疑惑や懸念があるカジノ法案が含まれるが、
前・内閣府副大臣IR担当の与党参議院議員が逮捕されている。

また、
桜を見る会の問題は、総理が国の行事を利用して国費を使って、
総理が地元の有権者たちに便宜を図った公職選挙法違反疑惑だ。

そして、
当然のことながら、災害対策、イランとアメリカをはじめとする対外対策、
経済対策、そして直近ではコロナウイルスに対する政策課題がある。

また、
森・加計疑惑や防衛中の日誌改ざん問題、元の各大臣の疑惑など、
引っかかっていることが数多い。

衆議院の予算員会に一日いくらかかるのか知らないが、
国費を使って行われていることは間違いない。

天下国家を司る政治がこれで、こんなのでいいのか!?

ちょっとなに考えてるか解らない。 



首相動静

2020年01月04日 13:04

以下、朝日新聞デジタルによる三が日の首相動静である。 

元旦
午前10時22分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」の玄関で昭恵夫人らと記念撮影。
午前10時37分、皇居。昭恵夫人とともに新年祝賀の儀に出席。
午前11時30分、東京・富ケ谷の自宅。
午前11時39分、兄の寛信氏。
午後02時25分、グランドハイアット東京。
午後02時30分、「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
午後05時56分、日本料理店「旬房」で昭恵夫人、母親の洋子さん、実弟の岸信夫自民党衆院議員らと食事。
同ホテル泊。

2日
午前8時24分、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場「スリーハンドレッドクラブ」。経団連の御手洗冨士夫、榊原定征両名誉会長、渡文明JXTGホールディングス名誉顧問とゴルフ。
午後05時09分、グランドハイアット東京。
午後05時58分、フランス料理店「THE FRENCH KITCHEN」。昭恵夫人、夫人の父で元森永製菓社長の松崎昭雄氏ら親族と食事。
同ホテル泊。

3日
午前07時、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。
午前11時32分、日本料理店「旬房」で昭恵夫人と昼食。
午後0時34分、東京・六本木の映画館「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」。昭恵夫人と映画「決算!忠臣蔵」を鑑賞。
午後03時02分、報道各社のインタビュー。
午後03時06分、グランドハイアット東京。
午後04時07分、東京・富ケ谷の自宅。

3日午後01時11分、朝日新聞デジタルは以下を報道した。
「イラクの首都バグダッドの国際空港で3日、米軍による空爆でイランの精鋭部隊・革命防衛隊の実力者ソレイマニ司令官らが殺害された。米国防総省が殺害を認める声明を出し、イラン側も死亡を認めた。」

総理、映画観てる場合か?
アメリカの討ち入り?イヤ!戦争だぞ!





最新記事