コープクンカッ!

2010年06月16日 17:38

旅行の所為で、帰国後はセッションに打ち合わせに忙しくしています。
ご理解あるクライアントの皆さまで、援けられます。

さて、連日わたくしどものタイ旅行の写真をお見せして、
まことにお目汚しのことではございますが、
きょうもまた、おつきあいくだされば嬉しいです。
       
         バンコク1
        BTS(高架式鉄道・スカイトレイン)プロムポン駅
                    バンコク2
                        ペニンシュラ・バンコクへの渡し船
バンコク3
 
                    バンコク4
              ペニンシュラ・バンコクでチャオプラヤー川(メナム川)を見ながら
        バンコク5
    「ルブア・アット・ステート・タワー」の最上階「ザ・ドーム」

バンコク6
 
                    バンコク7

バンコク8

              バンコク9

バンコク10

              バンコク11
 
バンコク12

              バンコク13
                       コー(プ)ク(ン)カッ(ありがとう) 

バンコク14
 
              バンコク15
                           ブラフマー・ブーム

バンコク17

              バンコク18

バンコク19 焼けたセントラル・ワールド「ZEN」

              バンコク20 タイ警察本部

      バンコク21
タイでは、デパートでランボルギーニやフェラーリを売ってます。

              バンコク22
                 帰国する夜のスワンナプーム空港

バンコク23

タイ王国・ホアヒンとバンコクの皆様、
タイヘンお世話になりました。

お蔭様で、楽しい旅行をさせて頂きました。

コープクンカッ    

タイタイ! ・・・ホントしつこい ってか?




 
スポンサーサイト

タイの写真その1

2010年06月15日 18:54

今朝7時03分、成田空港に着陸。・・・帰って参りました。

きょうは、タイ・ホアヒンの写真を羅列させて頂きます。
夜のホアヒン市内・ホアヒン海岸・ホアヒンのワイナリー・ブラックマウンテン


     さくらラウンジ成田
              
                       ホアヒン1

     ホアヒン2

                              ホアヒン3

ホアヒン4

               ホアヒン5

ホアヒンのカニ

                        ホアヒン17

ホアヒン14

             ホアヒン16

ホアヒン8

             ホアヒン9

ホアヒン10

             ホアヒン11

ホアヒン13

             ホアヒン12

                       ブラックマウンテン3

ブラックマウンテン2

ブラックマウンテン1

ブラックマウンテン

明日は、バンコク市内の写真を掲載させて頂きます。

Gさん・Iさん・Aさんを始め、
ご一緒して頂いたYさん・Eさん・Oさん・Fさん・Nさん、
そして、バンコクでお会いしたOさん、ありがとうございました。

大変、お世話になりました。
お蔭様で、私たちにとって、とても楽しい旅になりました。

また、お逢いしましょうネ!

COACHの三浦でした。




初体験

2010年06月14日 23:00

今日は早くも帰国日です。

と言っても、出発は夜の11時ですから、昼間は、バンコク市内を観光しました。

ホテルで朝食を摂ったあとで、
Iさんに紹介していただいた、タイ式マッサージの予約をしまして、
電車でプロムポン駅からチャットロム駅周辺まで観光に行きました。
まずチャットロム駅までの路線左側に見える高層ビルに驚きながら、
チャットロム駅で降りて、エラワン交差点の角まで行くと、
エラワン・ショッピングセンターの一角に、ヒンドゥー教の神様である、
ブラフマーを祀っている祠(ブーム)が在りました。
ブームにお参りさせて頂き、初のタイ旅行のお礼を申し上げました。

ブームから見て、エラワン交差点の対角にセントラル・ワールドが在ります。
先日の騒乱で、セントラル・ワールドの交差点側に在ったデパート、
「ZEN」がデモ隊によって焼かれたのはご記憶でしょう。

あのセントラル・ワールドの惨状を見ると、
観光気分でいる私たちが場違いな感じがしますが、
現地の人たちの賑わいを見ていると、本来の姿はこちらなんだろうと
思ったりもいたします。

セントラル・ワールドを右に見て、サイヤム駅に向かって歩くと、
左側には、タイ警察の本部が在りました。
サイヤム駅の手前右側に在る、パラゴンというショッピング・センターで
みやげ物を買いました。


午後になって、いよいよお楽しみのマッサージです。
ここの醍醐味は、一人4時間のコース。
それもIさんのお奨めです。
私は、スクラブ→オイル→ハーバルボール→フェイシャル、のコース。
かみさんが、フェイシャルをやっておけというので、選びました。
かみさんは、御用達のフェイシャルがあるので、きょうはフットにしたようです。

シャワーを浴びて、ささやかな薄いパンツを穿きまして、
裏にされたり、表にされたりしているうちに、
心地よさとタイトな予定からくる疲れのせいで眠気が襲って参りました。
気がつけば4時間という時間もすぐに経ってしまいました。

バンコク最後の夕食は、Iさん、Yさんと、
バンコク在住歴7年のOさんと共に、やきとり居酒屋で。
久しぶりの日本酒が旨かったです。

夜8時を過ぎた頃、皆さんと別れて、タクシーで空港へ向かいました。

こうして、とても3泊5日とは思えないほどタイトな、中身の濃い
タイ験は終ったのでした。



タイの上と下

2010年06月13日 23:59

あまりにもスケジュールがタイトで、ブログの更新が遅れました。

ところで、皆さんタイ(タイ王国)の位置をご存知ですか?
私は、今回訪問するまで、よく知りませんでした。
なんとなく、「東南アジアのあの辺かしら?」といったような感じです。

タイは、インドシナ半島に在って、東側にカンボジア、西にはミャンマー、北にラオス
そして、マレー半島の先である南にはマレーシア、といった国々に囲まれています。

したがって、バンコクスワンナプーム国際空港は、
世界中の航空機が飛来し、トランジット(乗継)のハブ空港としても、
一日24時間稼働しています。


きょうの日中は、ホアヒン各所を回りまして、
18時少し前にホアヒンを出発して、バンコクへ移動しました。
バンコク市内のホテルに到着したのは、20時30分でしたから、
約2時間30分のドライブです。

ホアヒンからは、無料の高速道路を走りました。
高速道路は、3車線ですが一般道とあまり変らないように見えました。
そこを、120キロくらいのスピードで走るのですから、ちょっとスリルがあります。
このくらいのスピードはあたりまえの速さなのだそうです。
バンコク市内に入ると、今度は有料の高速道路を通ってホテルに着きました。

夜に着きましたので、景色はよく見えませんが、
バンコクは想像していたよりもっと大都会でした。
東京と比べても、どっちもどっちという風に見えます。

シャワーを浴びて、友人のIさん、Yさんと、ペニンシュラ・バンンコクへ食事に。
その後、Iさんの案内で「ルブア・アット・ステート・タワー」というホテル最上階に在る
レストラン&バー「ザ・ドーム」へ。

タイの農村地帯や工業地帯、そしてリゾート地を見て回ってから、
バンコクの最上級ホテルの高層ビルの屋上に在る、
オープン・バーから見下ろす景色のそれには感慨深いものがありました。

この国の貧富、社会、階級の格差は変わらないのでしょうか?
タイへ来てから、タイのいろいろな面に接して思うのは、
それぞれどちらの面も過去に経験した日本人の多様性、といったところでしょうか?

それにしても、タイの多くの人々が不思議に思うことが、
毎年約3万人もの人が自殺すると謂われている日本の現状なのだそうです。
タイにも恋愛関係で自殺する人はいるものの、経済的な原因で自殺することが、
タイの方たちには不思議に思えるらしいのですよ。

そんな話を、最上級の高層ホテルの屋上で聴きました。




タイ感温度

2010年06月12日 23:59

昨夜のお酒が残るなか、しっかり朝食を摂りまして、
歩いて数百メートル先の海までかみさんと散歩しました。

それにしても、暑いこと暑いこと。
いや、あれですね。熱いんですね。
気温が何度あったのか判りませんが、40度ちかいタイ感温度です。

ホア・ヒン(フア・ヒンとも書きます)という地名は、
「石の頭」という意味なのだそうです。
ですから、海岸に行きましてもワイキキのようなビーチではなく、
頭のような丸い岩がでこぼこしております。

砂は白く美しい海岸でした。

それにしても、
あまりに暑いので、長い時間お天道様の下には居られません。パラソルが必要でしょう。
私たちは、早々に引き揚げました。

11時にホテルをチェックアウト。
車で移動して、「Black Mountain Golf Club」で昼食を摂りました。
主にBeerで水分補給ですが

その後、「Black Mountain Golf Club」に付帯するコンドミニアムにチェックイン。
Black Mountain Golf Club」のGMに招待されて、
プールサイドでビールとフルーツを頂きながら、
このクラブとコンドミニアムやヴィラのご説明を伺い、その後で案内して頂きました。

同じクゥオリティだとして、ハワイの物件と比べたら破格です。
少々大袈裟に言えば、ワイキキの3分の1、いや5分の1といったところでしょうか?

こうして、今回の見学ツアーが夜8時ごろまでつづいたでしょうか?

ホアヒンの街中の「COCO51」というお店で夕食。
朝からゴルフの組の人たちも、途中までは元気でしたが、
やはり根気がつづきません。

明日、ほとんどのメンバーは帰国しますが、
私たちは、もう少しタイを満喫してから帰ろうと思います。

それにしても、ブラックマウンテンは高地のせいか、
きょうは雨(スコール)が降りませんでした。

ですから、ただひたすら暑いのでした。








最新記事