FC2ブログ

スタート

2018年09月13日 11:29

帰宅

今朝起きると、
「帰宅しました」とLINEが届いていました。

出産後48時間で退院だと聞いていましたが、
40時間経ったときには帰宅していたようです。

すると、
病院で不安な出産を前に陣痛が起きていたときに、
寄り添ってくれた看護師さんが様子を看に訪ねくれたのだそうです。

看護師さん

さぁ!親子水入らず三人の生活が始まりました。

いや!
長男が、まだかまだかと待っていたようですが・・・。

長男Bruno




スポンサーサイト

出発

2018年07月01日 17:56

離陸

家族が、
アメリカ合衆国に向けて飛び立ちました。

きょうは、
それを見送りに空港に行ってきました。

一人は、
まだパスポートもビザも持っていません。
アメリカ合衆国で産まれることになります。

新しく家族になったばかりでしたが、
たくさんの感謝の言葉を残して、
あっという間にアメリカに行ってしまいました。

大きな荷物を三つと手荷物と、大きなお腹を抱えて、
新たな人生に“出発”しました。

出発


嵐を呼ぶ男

2014年10月15日 23:59

台風予報

<独り言>

台風一過。

デルタ航空581便、羽田空港22時54分到着。

やっと台風が過ぎ去ったと思ったら、
アメリカ大陸から“嵐を呼ぶ男”ならぬ、“嵐のような男”が、
短パンにサンダルを履いて帰ってきた。

嵐のような男にとって十数年ぶりとなる、
雑司が谷の御会式が、明日から始まる。

台風を呼ぶ男

次回

2014年04月25日 23:59

横顔


機内食


横顔その2


機内


去年の旅行写真です。

息子Kの家族と、息子Yのところへ行った旅行です。

日本時間、4月25日17時25分成田国際空港発、
現地時間、4月25日11時15分ロサンゼルス国際空港着、
約10時間のフライトでした。

あれから、一年が経ちました。

次は、いつ行けるでしょう?

ラーメン屋の息子

2013年05月30日 23:59

どんぶり

大きな段ボール箱に、どんぶりやらの食器類、調理器具類などを入れて、
息子Yが戻ってゆきました。

戻ったら、開店準備も佳境を迎えることでしょう。

なんか、文化祭の模擬店か、素人のおままごとのような簡易さですが、
ロサンゼルスに、正真正銘のラーメン屋が、新たに開店します。


元々、ラスベガスで事業展開する息子Yの会社は、
旅行客に、グランドキャニオンを始めとした大自然へのオプショナルツアーや、
ラスベガスの観光スポットなどを紹介したり、
各ホテルで繰り広げられるエンターテインメントのショーチケットの斡旋などが、
主な内容です。

近年、シルク・ドゥ・ソレイユと契約して、
日本企業では初めて、割引いた値段でチケットを提供したり、
代表作・ベラージオの「O(オー)」のVIP席を優先的に確保したり、
バックステージ・ツアーを企画したりできるようになりました。


しかし今度は、
昨日も書きましたが、その会社とは別に、ラーメン屋を始めるのだそうです。

わたしも、かみさんも、そんなに簡単にラーメン屋ができるのかと、
当然の疑念をもったのでありますが、
わたしたちの経験や価値観や感覚だけを常識と捉えなかったからこそ、
いまの息子Yがあります。

大いに苦労するのもまたよかろう、とも思っています。

チェックイン

こうして、
大荷物を持って、ラーメン屋の息子Yが戻ってゆきました。




最新記事