FC2ブログ

ロス

2019年05月24日 18:00

またね!

以前、空港の到着ロビーについて書いたが、きょうは出発ロビーで嫁と孫を見送った。

結婚式・結婚披露宴のために帰国していた嫁と孫だったが、約6週間の滞在を終えて、
きょうの午後、息子の待つロスに向け旅立った。

やはり、息子が留学したときから出発ロビーは苦手だ。

空港は、帰国を待つ到着ロビーがいい!


さて、次に逢うときに、孫は立っているだろうか?歩いているだろうか?

片言でナニを話すだろうか?日本語だろうか?英語だろうか?

いまの孫を見るのは、いまだけ。
いまの状態の孫はもう見られないだろう。

孫がロスに帰ってゆく。ジィジは孫ロス・・・。


スポンサーサイト

置き土産

2019年03月05日 18:59

長生きみそ汁

今朝5時37分(アメリカ西部時間12時37分)、
「いま飛行機無事着きました!」というLINEが届きました。

羽田空港から、
ロサンゼルス国際空港まで、約10時間のフライトでした。

大泣きすることもなく、
それほど周りの方たちにご迷惑をおかけしなかったようです。
それでも、息子の嫁は一晩中休むことができなかったでしょう。

そんな嫁が、
出発する直前にわたしに贈ってくれたのがこの本です。

小林弘幸著 医者が考案した「長生きみそ汁」


この本を参考にして“長生きしてくださいね”、というメッセージと、
こんど帰国したら“これ作ってくださいね”という隠れたメッセージ、受け取りました。


34歳

2019年01月06日 10:54

大和

日本時間では、ロサンゼルスより一足先に1月6日を迎えました。

すると朝6時過ぎ、
「産んでくださって、育ててくださってありがとうございます♡
お陰で○○が産まれてくれました♡」 というLINEが届きました。

去年の誕生日、息子の双肩には従業員とその家族の夢が乘っていましたが、
ことしは、こんなメッセージを贈ってくれる嫁と孫の幸せも背負っています。

「おとなになりたくない」と言っていたピーターパン君も、タイヘンです。 



スタート

2018年09月13日 11:29

帰宅

今朝起きると、
「帰宅しました」とLINEが届いていました。

出産後48時間で退院だと聞いていましたが、
40時間経ったときには帰宅していたようです。

すると、
病院で不安な出産を前に陣痛が起きていたときに、
寄り添ってくれた看護師さんが様子を看に訪ねくれたのだそうです。

看護師さん

さぁ!親子水入らず三人の生活が始まりました。

いや!
長男が、まだかまだかと待っていたようですが・・・。

長男Bruno




出発

2018年07月01日 17:56

離陸

家族が、
アメリカ合衆国に向けて飛び立ちました。

きょうは、
それを見送りに空港に行ってきました。

一人は、
まだパスポートもビザも持っていません。
アメリカ合衆国で産まれることになります。

新しく家族になったばかりでしたが、
たくさんの感謝の言葉を残して、
あっという間にアメリカに行ってしまいました。

大きな荷物を三つと手荷物と、大きなお腹を抱えて、
新たな人生に“出発”しました。

出発




最新記事