ポトフ

2018年02月15日 13:00

pot-au-feu.jpg

フランス語で、
「pot」は「鍋」のことだそうです。
「feu」は「火」のことだそうです。

したがって、
「ポトフ(pot-au-feu)」は、「火にかけた鍋」という意味になりますね。
要するに、「ポトフ(pot-au-feu)」は、フランスの定番の鍋料理です。


かみさんが、風邪をひきました。
受診したところ、幸いにしてインフルエンザではないようです。

咳と咽喉の痛みと関節痛があるようですが、食欲もあります。
そこで、簡単にできますので、ポトフを作ってみたワケです。

先に記したように、
「ポトフ(pot-au-feu)」は「火鍋」ですから、熱いのが身上です。

冷めたポトフはポトフではありません。
醒めた(冷めた)夫婦にも、熱いポトフであります。


スポンサーサイト

雑煮

2018年01月01日 23:12

雑煮

世界三大料理という定義があるのだそうですが、
中華料理、フランス料理、トルコ料理なんだそうです。

去年来日した某大統領に、
某総理が振る舞った鉄板焼きのステーキコースは、
一人約3万円ほどだったそうです。

ラーメンだって、
千円も有れば渾身の一杯を食べることができます。

ことほど左様に、
この世の中には美味いと謂われるものが満ち溢れ、
我が国の人々には、それらを食べることが可能です。
幸いなことに。

しかし、
わたしたちが、本当に“美味い”と思える食べものは、
意外に、大体は、・・・大概近くにあるものですよね。

但し、食べ過ぎには注意が必要ですが・・・。


ことしも、よろしくお願いします。



三浦家の湯豆腐

2017年12月30日 21:07

三浦家の湯豆腐

昨夜の夕食は、「おじや」でしたが、
きょうは、かみさんが湯豆腐を作ってくれました。

この湯豆腐は、三浦家特製の湯豆腐です。

昆布出汁に、
豆腐(絹)とタラコと少々の長ネギを入れただけ。
それを、薬味ネギと出汁醤油でいただきます。

きょうは、焼酎を一杯だけ。

湯豆腐

タンメン

2017年11月19日 13:50

きょう、かみさんは同期会があって留守なので、独りで散歩に出ました。


ところで、

大阪に行って、
「きつね」と注文すると「きつねうどん」が出てきます。

「たぬき」と注文すると「きつねそば」が、出てきます。

つまり、
東京でいう「たぬきうどん」、「たぬきそば」は、存在しません。


ことほど左様に、
大阪と東京では、呼び方も内容も違う食べ物があります。

出汁のとり方から、味付けの仕方も様々に違っています。

鰻の蒲焼の、
「さばき方」と「蒸す・蒸さない」「焼き方」の違いなどは有名です。

おむすび(おにぎり)の形も、
東京は、概ね三角形なのに対して、大阪は俵型をしています。

ところてんも、
東京では酢醤油に和からしですが、大阪では黒蜜をかけます。


ということで、散歩しながら、昼食を考えておりましたが、
大阪では、ほとんど食べることのできない物を食べることにしました。

ズバリ! 「タンメン」

大阪では、
「たぬきうどん」や「たぬきそば」だけでなく、「タンメン」も存在しないのだそうです。

ところで、
この店のドンブリはかなり大きいのですが、レンゲが巨大ですから小さく見えます。

タンメン



月命日

2017年07月22日 20:04

夕食


月命日

きのうは、むぅむぅ(義父)の月命日。

きょうは、小林麻央さんの月命日。

なんとか、
息子も海老蔵さんと勸玄クンも元気で、
今月の歌舞伎座の舞台を相勤めているようです。


しかし、
この一ヶ月間、わたしは呆けたように過ごしました。

ボーっとするわ、物事は忘れるわ、集中できないわ、
むぅむぅが、去年の5月、要介護状態になったときから、
2ヶ月入院し、在宅介護・看護を経て亡くなるまでのことが、
頭の中をグルグル回っているばかりで、先に進めません。

それで、
料理を作るのですが・・・、
考え事ばかりしていて、作り過ぎています。





最新記事