お魚づくし弁当

2018年04月18日 17:51

「お魚づくし弁当」

わたしが購入するお弁当ベスト3は、
弁松の赤詰(赤飯弁当)崎陽軒のお赤飯弁当まい泉のロースカツ弁当であります。

これらの弁当は、
コストパフォーマンスから言って無難でもありますが、なによりわたしの好物弁当です。


たまには、他にチャレンジすることもありますが、概ね当りません。

しかし、
先日、大阪行きで買った「お魚づくし弁当」は、ベスト4の登場でありました。

この弁当は、
「お魚づくし」と言うだけあって、とにかく魚を使ったおかずが充実しています。

カレイの西京焼き、サワラの照り焼き、鮭塩焼き、マグロの味噌焼きといった魚に、
海老天と、鶏肉のゴマ天と、玉子焼き、アサリの佃煮、ししとうが入っています。

添え物の煮物も充実しておりまして、
高野豆腐、こんにゃく、南瓜、茄子、インゲン豆、牛蒡、人参、椎茸といった煮物です。

そして、
たぶん厳選されたお米をこだわって炊いているのでしょう。飯が美味い。

いつものように、
品川駅の構内で購入しましたが、小田原を過ぎるまでには完食していました。

久しぶりに大満足したお弁当でありました。
こうやって特記するくらいですからね。 

お魚づくし弁当

スポンサーサイト

タケノコの炊き込みご飯

2018年03月20日 18:00

先日、
静岡県清水区の親友から贈ってもらった新・タケノコを使った料理がつづいています。


筍の煮物


まず、
「若竹煮」から始まって、中華の「青椒肉絲」、「鶏肉とタケノコの炒めもの」、
そして、昨日は「タケノコの煮物」と、「タケノコとスイートコーンのバター炒め」


タケノコのコーンバター炒め


こうして、タケノコ尽くし、タケノコ三昧をつづけて参った我が家の食卓ですが、
きょうの「タケノコの炊き込みご飯」でファイナルであります。 


タケノコご飯


ご馳走様でした。 





若竹煮

2018年03月17日 21:15

タケノコ

確か、
高校を卒業する頃だったと思います。

現在の静岡市清水区の身延道(国道52号線)を北上し、
但沼で県道75線に左折して5~6km山道を上った地域に、
高校時代の仲間「夜盗虫」の一人の実家が在りました。

彼の実家に夜盗虫みんなで泊めていただきました。
例によって夜遅くまで騒いだのでしたが、朝早くに起きて、
みんなで朝食をいただきました。

その食膳に出してくださったのが、タケノコ煮でした。
大きな器のなかで分厚いタケノコがゴロゴロしていました。

わたしたちは皆、
これほど大きく切ったタケノコを食べたことがなかったのですが、
そのタケノコ煮の味と柔らかくホクホクとした食感と香に驚きました。

通常、筍(タケノコ)には灰汁(アク)がありますので、
糠(ヌカ)とか米の研ぎ汁とか、場合によっては重曹(ジュウソウ)を入れ
灰汁抜きをしてから煮ます。

しかし、
母上に訊いたところでは、そのタケノコは「一切灰汁抜きをしていない」
ということでした。

わたしたち7人全員で、いったい何本のタケノコを食べたでしょう?
腹いっぱいタケノコ煮をいただきました。

そのタケノコを、夜盗虫が送ってくれました。それも大量に!

あのとき、
わたしたちが「美味い!うまい!」と言って大食いした印象があるからでしょう。

いまでは、あれほどの量は食べられませんが、
うちのかみさんは「美味しい!おいしい!」と言って、沢山食べてくれました。


ポトフ

2018年02月15日 13:00

pot-au-feu.jpg

フランス語で、
「pot」は「鍋」のことだそうです。
「feu」は「火」のことだそうです。

したがって、
「ポトフ(pot-au-feu)」は、「火にかけた鍋」という意味になりますね。
要するに、「ポトフ(pot-au-feu)」は、フランスの定番の鍋料理です。


かみさんが、風邪をひきました。
受診したところ、幸いにしてインフルエンザではないようです。

咳と咽喉の痛みと関節痛があるようですが、食欲もあります。
そこで、簡単にできますので、ポトフを作ってみたワケです。

先に記したように、
「ポトフ(pot-au-feu)」は「火鍋」ですから、熱いのが身上です。

冷めたポトフはポトフではありません。
醒めた(冷めた)夫婦にも、熱いポトフであります。


雑煮

2018年01月01日 23:12

雑煮

世界三大料理という定義があるのだそうですが、
中華料理、フランス料理、トルコ料理なんだそうです。

去年来日した某大統領に、
某総理が振る舞った鉄板焼きのステーキコースは、
一人約3万円ほどだったそうです。

ラーメンだって、
千円も有れば渾身の一杯を食べることができます。

ことほど左様に、
この世の中には美味いと謂われるものが満ち溢れ、
我が国の人々には、それらを食べることが可能です。
幸いなことに。

しかし、
わたしたちが、本当に“美味い”と思える食べものは、
意外に、大体は、・・・大概近くにあるものですよね。

但し、食べ過ぎには注意が必要ですが・・・。


ことしも、よろしくお願いします。





最新記事