FC2ブログ

免疫細胞を活性化させる舞茸

2020年04月02日 18:39

舞茸


きょうの食材は舞茸(まいたけ)

きのこには、「β-グルカン」という食物繊維が豊富に含まれています。
β-グルカンは免疫細胞を活性化して体を守る機能を高める働きがあります。

それから、舞茸には特有成分である「マイタケDフラクション」があります。

マイタケDフラクションにも、
ナチュラルキラー細胞を活性化させ免疫力を高める働きがあるのだそうです。

また、
舞茸がインフルエンザウイルスの増殖を抑えたという研究結果も出ています。
新陳代謝を助けるビタミンB2も豊富なので、疲労回復効果も期待できます。

ということで、
きょうは「舞茸のしょうゆバター炒め」を作ってみました。

◆材料(2人前)
・舞茸(100g)
・ニンニク1片
・鷹の爪輪切り少々
・しょうゆ少々
・バター少々


作り方は、・・・お解かりですよね?

舞茸のしょうゆバター炒め

スポンサーサイト



白血球の働きをサポートするブロッコリー

2020年04月01日 18:00

ブロッコリー

毎朝起きるたびに、体調が気になって血圧と体温を測っています。

いまできることは、とにかく体調を維持することですが、
3密を避けて、手洗いと、うがいと、栄養補給でしょうか?


さて、
三浦家の献立で、かなり高い確率で食べているのがブロッコリーです。

むかし、むぅむぅ(義父)が生きていたときに、
「ブロッコリーがよく出るね」と言われたことを想い出したりしています。

ブロッコリーは、比較的に手に入れやすい食材ですし、
手軽に料理できますし、美味くて、なによりも栄養豊富な食材です。

ということで、
きょうは「ブロッコリー」

ブロッコリーの栄養素の中でも特に豊富に含まれているのは、なんといってもビタミンC。
ビタミンCは抗酸化作用だけなく、免疫の要である白血球の働きをサポートしてくれます。

そのビタミンCは水溶性です。
茹でると生に比べて約2分の1のビタミンCが失われてしまいますので、
蒸したり、電子レンジでチンするのがお勧めですが、きょうは茹でました。
そのかわり、レモン汁を使ったフレンチドレッシングを作って和えました。

◆材料(2人前)
・ブロッコリー半分
・茹でたまご2個
・フレンチドレッシング
(オリーブオイル、レモン、酢、砂糖、塩)


作り方は、・・・お解かりですよね?


ブロッコリーサラダ

免疫力アップに小松菜

2020年03月31日 18:07

小松菜

さて、
きょうも、滅入ってしまうといけないので、このブログでは料理を紹介します。

新型コロナウイルスの予防法や治療法は解明されていませんが、
免疫力をアップさせて感染症予防に役立つとされる栄養素と食材、
そしてそれを使った料理をご紹介してみます。

◆きょうの食材は「小松菜

但し、
腎臓疾患のある方はカリウムの摂取が制限されていますから、お気をつけください。

小松菜には、
免疫力アップに欠かせないβ-カロチンビタミンCビタミンEが豊富に含まれますし、
鉄分カルシウムなどの不足しがちな栄養素も豊富な食材です。

油と一緒にとることでβ‐カロテン、ビタミンEなど脂溶性のビタミンの吸収率がよくなるので、
炒め物にしたり、和え物やお浸しにごま油を加えたり、ドレッシングで食べるのがお薦めです。

というワケで、きょうは「小松菜とベーコンの炒め物」を作りました。

◆材料(2人前)
・小松菜2束
・ベーコン2枚程度
・鷹の爪少々
・サラダ油、またはゴマ油


作り方は、・・・お解かりですよね?

小松菜ベーコン炒め




かぼちゃのβカロチン

2020年03月30日 18:00

かぼちゃ

今朝、
国民的な人気お笑いタレントが亡くなったニュースが流れた途端、株価が急落しました。
それだけ、経済動向に影響を与える訃報だったワケです。

残念なことではありますが、
これが新型コロナウイルスに関して人々への更なる警鐘になることでしょう。


さて、
朝から晩まで「新型コロナウイルス関連」の報道やウワサがつづき、
滅入ってしまうといけないので、このブログでは料理を紹介することにします。

ところで、新型コロナウイルスの予防法や治療法は解明されていませんが、
インフルエンザやノロウイルスなどの感染症予防に役立つとされる栄養素と食材、
そしてそれを使った料理を探してみました。

新型コロナウイルスの予防に効果があるのか、ハッキリしませんが、
いずれの食材も、人間の免疫力をアップさせる効果は期待できます。

但し、カリウムを腎臓疾患の方が摂取してはいけないように、
栄養素によっては摂取制限されるべき食材もあるでしょうから、
各人の体質・体調に合わせてください。


では、
きょうは感染症予防に役立つとされる食材で料理を一品作ってみます。

◆きょうの食材はカボチャ(南瓜)

食べると風邪をひかないと謂われるカボチャの栄養素は
免疫力を高めるのに必要な栄養素であるβ-カロチンですが、
高い抗酸化作用のあるビタミンAに変わり粘膜を保護し、ウイルスから私たちの身体を守ってくれます。

β-カロチンは実より皮の部分に多く含まれているので、
できるだけ皮も一緒に調理して食べるために、カボチャを軽く潰してサラダを作ってみました。

◆材料(2人前)
・南瓜6分の1
・バター少々
・マヨネーズ少々
・グリーンレーズン少々
・ひまわりの種少々
・塩少々

作り方は、・・・お解かりですよね?

かぼちゃサラダ

夜中の白菜漬け

2020年01月29日 23:59

白菜漬け

また深夜に目覚めた。

「まだ2時か・・・」


ところで、
微睡みながら繰り返される、ある同じイメージが頭から離れない。
そもそも眠りが浅いのだ。

仕方がないから、起き上がった。

階下のダイニングに降りて、焼酎のお湯割りを作る。

繰り返され頭から離れないイメージを払拭するために、手を洗う。


かみさんが、十条の安売りの店で巨大な白菜を買ってきたが、
夫婦でどうやって食べたらよいのだ?

それが、あるイメージが頭から離れない理由だ。


白菜を四分の一に切る。
葉と葉の間に粗塩を振る。
そこに、山椒の実と輪切りにした鷹の爪を散らす。
出汁昆布を適当に切って挟み込む。

巨大な白菜を、
なんとかジプロックのフリーザーパックに押し込んで、中の空気を抜く。

その上に重しを置いて一晩待ち、
それを冷蔵庫に入れてから一日二日したら食すことができるだろう。


これで、また眠れる。






最新記事