メタアナリシス

2018年07月12日 21:11

2018年7月12日夕食

毎朝視聴しているテレビ朝日の情報番組で、
食事における「メタアナリシス」についてやっていました。

メタアナリシス」とは、
Wikipediaウィキペディア)に載っている説明は、以下のように記されています。

メタアナリシス(meta-analysis)とは、複数の研究の結果を統合し、より高い見地から分析すること、またはそのための手法や統計解析のことである。メタ分析、メタ解析とも言う。ランダム化比較試験(RCT)のメタアナリシスは、根拠に基づく医療において、最も質の高い根拠とされる」

つまり、
個々の専門家の様々な経験や実験を基にした意見も、
エビデンスとして、或る程度の有効性は認められるけれども、
メタアナリシスは、“複数の研究結果を統合し分析”がされた、
最も高度で確かなエビデンスの“根拠”であるということです。

そして番組では、
メタアナリシスによって結論付けられた、人間の身体に良い5大食品を紹介していました。

それは、
①魚
②野菜と果物
③茶色い炭水化物
④ナッツ類
⑤オリーブオイル

そして、それは特定の種類や成分や栄養素を指すのではなく、
広く全般的に食材として摂取することを勧めていました。

ということで、
情報に影響を受けやすい我が家の夕食の献立が、こちら。

・鰯(イワシ)の梅煮
・ホウレン草のゴマ・ナッツ和え
・細アスパラのお浸し
・葉物とタマネギとトマトのサラダ
・アボカドオリーブオイル
・蕎麦

蕎麦


スポンサーサイト

夏野菜冷やしスープ

2018年07月03日 20:59

夏野菜冷やしスープ

庭とベランダを、高圧洗浄機を使って掃除しました。

飛び散る泥や汚れを身に浴びながらでしたが、
庭とベランダはキレイになりました。


大汗をかいたあとですから、
冷たいものをと思って作ったのが「夏野菜の冷やしスープ」

トマト、ズッキーニ、パプリカ、オクラ、ナス、枝豆、
そして、ゴーヤですが、ゴーヤを一緒に煮ると苦みが出ます。

ですから、ゴーヤは別に煮て、冷まして後から加えました。

これらを、コンソメのスープの素で作りました。


きんぴらごぼう

2018年06月28日 18:09

きんぴら

急に食べたくなったので、きんぴらごぼうを作ってみました。
きんぴらごぼうは、急に食べたいと思うものですね。

きんぴらには、
ゴボウ、ニンジン、レンコン、ウド、また、大根の皮などがありますが、
わたしは、しいていえば、ゴボウとニンジンのきんぴらが好きです。

きんぴらごぼうは、お惣菜の定番ですが、お惣菜というより一品料理です。


ところで、
きんぴらごぼうは、「金平牛蒡」と書きます。

金平」は、「かねひら」とか「こんぴら」とは読みません。

江戸時代に流行った浄瑠璃、「金平浄瑠璃(こんぴらじょうるり)」の金平です。

金平浄瑠璃」は、
酒呑童子土蜘蛛退治で有名な源頼光と四天王
次世代たちを主人公にした浄瑠璃だそうです。

金平」というのは、
四天王の一人である坂田金時の息子さんの名です。
幼いときに金太郎と呼ばれた金時さんの子です。

しかし、
源頼光渡辺綱は実在したようですが、
坂田金時は実在したかどうか判らないのだそうですし、
坂田金平に関しては創造されたキャラクターのようです。

とにかく、
金平浄瑠璃で力が強いイメージのある坂田金平に倣い、
栄養があって精がつく食べ物とされた牛蒡料理として
きんぴらごぼう」が出来たようであります。

さて、
きんぴらごぼうで精がつくかどうか判りませんが、
食物繊維は、便秘解消、大腸がん予防、血糖値を下げ、
腎臓の機能を高める作用があるといわれています。

但し、
牛蒡を千切りすると左手の指先が灰汁で黒くなるのでご注意を!

夏野菜の献立

2018年06月26日 22:28

夏野菜


夏野菜が美味い季節です。

冬瓜は、冬の瓜と書きますが夏野菜です。
他に、キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、
ニラ、カボチャ、ズッキーニ、ゴーヤー、などが代表的な夏野菜です。

カロチン、ビタミンC、ビタミンE、カリウムなどを多く含む野菜が多く、
夏ばて防止などに効果が高いとされています。

なかでもカリウムは、
人体に必要なミネラルの一種で、浸透圧の調整などの働きを行う栄養素です。

カリウムは、
腎臓でのナトリウムの再吸収を抑制して尿中への排泄を促進するため、
塩分の摂り過ぎを調節したり、むくみを取ったり、血圧を下げる効果があります。


というワケで、きょうは、少しカリウムを意識した献立にしてみました。

但し、妊娠すると身体がむくむものですが、
妊婦が過剰にカリウムを摂るのは、やめたほうがいいのだそうです。
妊婦が、むくむにはむくむ“理由”があるのでしょうね。

それから、
妊娠中にゴーヤーを食べないほうがいいとも聴きました。それも“理由”があるのでしょう。

ですから、きょうは、
オクラを使ったチャンプルーと、冬瓜とひき肉あんかけ、トマトとズッキーニを使ったスープ、
アボカドとクリームチーズのサラダ、叩きキュウリのアッサリ漬けなど作ってみました。

夏野菜の献立



三浦家のオリジナル料理・ツナ

2018年06月22日 15:29

ツナ

家族が増えたので、
三浦家の料理のレパートリーの中から、きょうは一つだけ作ってみました。

まず、
ごく一般的なオイル漬けのツナ缶をフライパンに空け、醤油と酒とみりんで炒めます。

三浦家では、醤油が多めですが、お好みで。

焦げ付かないように、じっくり時間をかけてパラパラに乾くまで炒めます。

それを、ご飯に乗せて食べてもよいのですが、お茶漬けがお薦めです。


これは、かみさんのオリジナル料理なのですが、息子たちの大好物です。

長男などは、「母が創ったものの中での最高傑作だなぁ・・・」と申します。
・・・「最高傑作はボク!」って、言わないの?

ツナ炒め


最新記事